« | Home | »

2010/03/30

地球の舳先から vol.161
フィンランド編 vol.10

0329_1.jpg

北極圏から脱出したらすこしはやわらぐと思っていた寒さはむしろ強くなっていた。
ヘルシンキにほど近いタンペレの地へやってきた理由はあるのだが
朝6時前に着いてから街が動き始めるまでの間を埋めなければならない。
コインロッカーに早々とスーツケースを預けて、街へ出る。
低い位置に満月が鎮座している。フィンランドは本当に、早朝がいちばん美しい。

0329_2.jpg

これが、教会裏手でみつけた、神々しいほどに美しい風景だった。
細かい雪。樅の木。淡く光る外套。小さな公園のブランコは凍り付いている。

0329_3.jpg

…しかし肉体の限界はすぐに訪れる。
風速4mにつき1度体感温度が下がるなか、凍傷の危機を感じ一旦駅へと戻る。
オープンしたコーヒーショップでコーヒーとフィンランド名物キシリトールを購入。
ふたたび街へ繰り出すと、年始だから期待していなかった市場がひらいていた。
市場といっても魚、肉、野菜などだけでなく、ケーキやパン、惣菜もある。
朝食にはシナモンロールを1ユーロ足らずで買う。どこの国へ行ってもスーパーや市場は楽しい。

0329_4.jpg

フィンランド最終日にしてわたしが唯一食べのがして心残りであった、フィンランド家庭料理であるアンチョビとポテトのグラタンにもここで出会うことができた。その名も「ヤンソンさんの誘惑」。
さすがに市場の人とは英語が通じず、「ムニャムニャムニャ」(←現場ママ)とつぶやきながらジェスチャーでいちばん小さなタッパーに詰めてもらった。
そのほかにも、北欧名物サーモンをその場でオリーブオイルとレモンで和えているものなどもあり半狂乱になりながらその場をあとにした。(にしても1/2から市場が開いているとは日本並である)

0329_5.jpg 0329_6.jpg

0329_7.jpg 0329_8.jpg

さらに街を進み、ちょうどオープンの時間くらいに目的地へ着いた。
“ムーミン博物館”である。
輸入版ムーミンとオリジナルムーミンがかなり違うのをご存知だろうか。
クラシックミッキーと現代版ミッキーの違いくらい、全然違う。
たいへん素朴で手書き感があり、とにかくかわいいのだ。そして、精緻。
トーベ・ヤンソン女史の手書きの原画や、立体模型などが展示されている。
売店にはムーミンの国際切手も売っていて、この博物館から手紙を出すとムーミンの消印が押される。わたしも友人10人ちょっとにニューイヤーの葉書を送った。
(後日談だが一週間もかからず着いたらしい。3ヶ月もかかった上「この封書は一度水没しました」という注意書きつきで着いたキューバから日本への手紙とは雲泥の差である…)

0329_9.jpg

おとなのための博物館、といった雰囲気を放っていたムーミン博物館。
子供用のプレイゾーンもあるのだが、展示物はおとなの目線の高さを想定してディスプレイされ、ほの暗いなかに原画がライトアップされる幻想的な雰囲気。
PCでムーミン谷の登場人物の紹介や名言なども見ることができる。

ムーミンといえば、わたしの母校の大学のH先生を思い出さずにはいられない。
目下オネエ疑惑のあったH先生はムーミン文学の研究家で、「ムーミンを英語で読む」の授業を大学時代のわたしは受講していた。
コピペを防止するため、1冊のムーミン本を手書きで翻訳レポートを提出するというツライ授業。
H先生はムーミンマニアで、授業には必ず岩波文庫かなにかのムーミン本日本語翻訳版を持ってきて、英文ムーミン本の該当部分を音読しては「ぼ、ぼ、ぼくのミィはこんなことは言わないっ!」と机に叩きつけては怒り狂っていた。
ネコとエレクトリカルパレードに狂喜乱舞するH先生、学部長にまで出世したらしいが…

そんなことを思いながら土産物屋でマグカップ、マグネットなどのムーミングッズを大量に買い込み、1冊英語版のペーパーバックを買う。
出発直前になってから、旅行会社の確認ミスでここのオープン日時の誤情報が判明し、
急遽途中の旅程を変えて無理やり組み込んだのだが、来られて良かった。
夏であればこのムーミン博物館のほかに、同じくフィンランド南部のナーンタリという地に
「ムーミンランド」というテーマパークがオープンする。
湖水と森林の美しい北欧の夏、またぜひ来たいと思いを馳せる。

0329_10.jpg

ムーミン博物館を出ると、久々に見た太陽がすでに沈みかけながらもあたりを照らしていた。
うつくしく反射する太陽を「まぶしい」と思う、何日かぶりの感覚。
出来るだけ行きと違う道を通って、タンペレの街を歩き、駅へと向かう。
夕方には首都ヘルシンキから帰国便に乗ることになっていた、最終日。
すこしでも多くの風景を見ておきたいと、寒さをおして最後の散歩をした。

最終回へつづく

2010/03/30 12:16 | ■フィンランド | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
No comments.
Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>