« | Home | »

2009/08/25

地球の舳先から vol.134
イエメン準備編 vol.5

51mrusdl8rl_ss500_.jpg

夏が終わりそうである。
外に出れば、セミの死骸が落ちていて、ベランダの朝顔は枯れ、秋の風がながれている。
秋は嫌いだ。冬は、もっと嫌いだ。だから、この季節は、もの寂しくなる。
気づけばもう8月も終わりで、つまりは…

…イエメンがわたしを呼んでいる。

といいながら、イエメンでの内紛が激化している、と、現地コーディネーターと、
首都のサナアでお世話になるマサさんから連絡が。
まあ、こればっかりは水物なので仕方ない。刻々と情勢が変化するのが世界である。
こんな平和ボケした日本にいるとなんだか、鈍くなるけれど。
でも、わたしがキューバに居たとき、社会主義国でぶっちゃけ働かなくても食っていける彼らに
「日本では働かないとパン1個食べられないんだよ」とホームレスの説明をしたところ
なんてアンビリーバブルで悲惨な国だ、といわれたことがある。
アメリカだって、年金のない国。老後資金を作れず身寄りもなければ野垂れ死に。
先進国が必ずしも平和だとも限らないんである。
実際、アメリカの兵士のなかには、餓死を避けるために軍隊入りして戦地に赴く人間が
馬鹿にならない数、存在するわけで…。

さて、添乗していただく立花さんも、シャハラ(今回の紛争地帯)がクローズになった場合を考えて
当初から、色々とイエメン内のほかの旅程を検討してくれている。
(夏先に添乗を正式にお願いしてから、「イエメンの写真集を買って研究しています!」と
 大変ほのぼのとしたメールが来たのだが。笑)

しかし日本には本当にイエメンの情報が入ってこない。検索したって、出てきやしない。
所詮、地球の隅々までの情勢なんて追っかけてられないというのもわかるのだが
大使館のホームページでくらい、ニュースのひとつやふたつ掲載してほしいものである。
外務省のページにすら、まだ出ていない。
ばかりか、6月頭から更新されておらず、ここになって紛争が始まっているというのに、
「【危険情報】 本情報は2009/08/24現在有効です。」などと言っている。大丈夫か外務省は!

今回、首都のサナア以外に行こうと思っていたのは2つ。
砂漠の摩天楼都市(このキャッチコピーだけでは、なにがなにやらだが、なんだかすごそうだ)
であるシバームと、今回紛争となってしまったシャハラ。アルカイダの制圧区域である。
マサさんもいわく、サナアだけじゃそんなに見るところはないぜよ、とのことなので、
イエメンでほかにいけるところを探すか、多少行程を変えてドバイかオマーンあたりで1泊してみるか、もしくはサナアにあるマサさん家で流しそうめん大会でもしてみるか…、
とにかく、せっかくのシルバーウィークを効率的に使うべく思案中。
今回は航空券の予約は2月というありえない先手を打ったものの、お勉強が後手後手である。

というわけで、とりあえずAmazonでイエメン関連の本を片っ端から購入しよう、と、したのだが…

…ない。

東ティモールのときは、政治やら歴史やらで沢山刊行されていたのに…
エリアスタディー系の本が、全然ないのである。
きっと東ティモールの場合は、自衛隊が行ったりして注目が集まったからなのだろう。
完全に日本の出版市場から無視されている。
これは、困った。
わたしは、その国の背景を知らずに旅をするのを非常に怖いことだと思っている。
理解や納得はできなくとも、知識として持っているだけで旅の行動は変わってくるし、
知らずにその国の人々を傷つけたり失礼にあたることなども沢山あって、それがトラブルへ変わることも大いにあるから…。

とりあえず、かろうじて出てきた冒頭のMOOK本と、もう1冊を購入。心もとなすぎるなぁ…。
そんなわけで1ヶ月を切ってきたイエメン行き、鋭意準備中。

どうでもよいのだが…
Googleとかで、間違えたつづりで検索をすると「○○ではないですか?」と出てきますよね。
Amazonもこのシステムを導入しているようで…
なんと、「イエメン」で検索をしたら、「もしかして:イケメン」などと出てきた。
イケメンじゃないよ。イエメンだってばさ…

2009/08/25 11:38 | ■イエメン, □旅の準備 | 1 Comment

Trackback URL
Comment & Trackback

Usually I don’t read article on blogs, however I would like to say that this write-up very forced me to check out and do it! Your writing taste has been amazed me. Thank you, very great post.

Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>