« | Home | »

2013/07/31

早いもので、セルビアでのプールのフリーダイビング世界選手権終了からはや一ヶ月が経ちました。そうこうしているうちに、次は海洋種目の世界大会。先日7/25、AIDA Depth World Championships 2013の代表選手が決定しました。 時期は9月、開催地はギリシアのカラマタです。

AIDA World Championship 2013(海洋個人戦)日本代表メンバー決定!

プール大会はどんどん記録が更新され、実力ある新人選手が次々に現れているのですが海洋種目の選手陣を見ると、あまり顔ぶれが代わらず同じ選手が頑張っているという感じ、ですが・・ともあれ、プール大会はもっぱら応援専門ですが、いよいよ今度は私の出番がやって来ます^^)

海洋競技の世界選手権、私は2年前に初の代表選手として参加して来ました。今回は2度目のギリシア大会となります。今回私が出場する種目は

・コンスタント・ウェイト・ウィズ・フィン
(略称CWT:フィンをつけて垂直に潜る種目)
・フリーイマージョン
(略称FIM:ロープを手繰って垂直に潜る種目)

の2種目です。私の本命は何と言ってもCWT。モノフィンをつけて青い海に融けるように、吸い込まれるようにぐんぐんと潜る種目。フリーダイビングには色々な種目がありますが、私はほぼCWTのためにフリーダイビングをやっている、といって良いくらい一番大好きな種目です。

ギリシアの海は真っ青で、時に-40mほどの透明度もあります。この海で再び潜れることが、とにかく楽しみです。

(2011年カラマタでの私のトレーニングでの映像)

実は今回の選考に残った私の公式自己ベスト-57mはちょうど2年前のギリシア大会で達成した記録です。大会出場前の私の当時の公式自己ベストは-50mでしたが、現地の最終練習では-54mを何度か成功しました。ところがこの後突然風邪をひき大会当日までの3日間完全レストを余儀なくされたのです・・・。

当日朝にはどうにか回復し、「えいや!」と一発集中で潜りました。結果+3m、-57mの自己ベスト達成という、自分としては大満足の結果を得て帰ることが出来たのが、2011年の世界大会でした。詳細はこちら。

ところが、この後記録は停滞中。簡単に達成出来ると思っていたあと3m、-60mが・・未だに達成出来ていません。というわけで、この3mはおあずけのまま、再びのギリシアとなりました。

さて実は私、本業では一日の休みも惜しいITベンチャー企業で全力投球奮闘中です(意外にも?)。本当はギリシアのギの字も入り込む隙がないところ、特別なお休みを貰っての、今年一回限りの海外遠征一本勝負となります。

青い海とオリーブのカラマタまで、あと一ヶ月半。毎日がとても貴重です。トレーニングにかけられる時間は日々とても限られていますが、たった一本に向けた地道な毎日が、ギリシアに繋がっています。このプロセスを今、とても楽しんでいます。

そして今年はどんな青い色に会えるのか、楽しみにしています!

 

 

photo by Sachiko Iizuka, Sep 2011, Greece, kalamata

2013/07/31 11:09 | ニュース, 大会, 海外遠征 | 2 Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.

[…] ーダイビング海洋種目個人戦世界大会、 Individual AIDA Pool World Championshipsがまもなくキプロス共和国のリマソール(Limasol, lemesos)にて開催されます!私にとっては二年ぶりの世界大会です! […]

[…] 戦苦闘している間に、いとも簡単に70m,80mと潜る選手が増えてきました。けれど2年前のギリシア世界大会でも60mは失敗。私は万策尽きて、もう私の身体はこれ以上は無理なのだ・・といわ […]