« | Home | »

2008/07/15

HEYHEYへえぇぇい!!
 
皆様ー!
 
グットアフタヌーンでおひさしりんぴょう!!!

おびーでげす。 
 
 
前回の「初恋」話の後半はまだかというおたよりを数少ない熱烈な読者約2名ほどからいただきまして、えー、まことにありがとうございます。
 
 
が!
 
 
アレに後半なんて存在しません。
 
 
つづきません!!
 
 
あのあとのゆかりちゃん(仮)の空回りっぷりそして没落っぷりはハタから見れば確かに見ものではありますが、ハタじゃない私は正直悲しくて悲しくて仕方ありませんでした。
 
 
痛い!

痛いよゆかりちゃん(仮)!!
 
 
書けないよ!!これ以上!!! 
 
 
 
 
続きが気になる方は、なんていうか…「次回予告」で察していただければと思います。
 
 
 
 
それでもって今日はアンティークというお題で書け!ということなんですけども。

なにその、アンティーなんちゃらって。
 
 
よくわからない!

よくわからないけどもなんか古臭いものってことかしら!

だとしたらアンタ、私の周辺には常にアンティー君が有象無象してますことよ!
 
 
 
まず高円寺のこの住居がアンティー君。

なんか常にうっすら埃がまぶしてあるような状態なんですけど…皆さんご存知ですか?

埃って、年月が経つと水ぶきしても取れなくなるんですよ。

全っ然ふわふわしてないんです。

なんかもう、かたくなにこびり付くんですよ。

それはまるで塗装のように!

埃のくせにちっとも可愛くない!! 
 
 
この埃ンティークめ!!
 
 
 
そして絶対にキッチリ収まらない扉や網戸たち。
 
 
何故でしょう。
 
 
木造住宅というのは時が経つとやはりどこかイビツになるのでしょうか。

人間の性格が歳をとると共にひん曲がってゆくように、我が家も大いに歪んでおります!
 
 
正直、地震が来たら一発だとおもいます!!
 
 
 
で、今目の前にある机はゴミ捨て場から拾ってきたものなので、アンティー君というよりリサイクルさんですわね!

プライスレスな彼女に日々沢山の物を置いたりこぼしたりしております。

 
本当にまいにちご苦労様! 
 
ありがトゥンティーク!!! 
 
 
 
 
 
 
「♪住まいは木造築25年ティーク!

家具はほとんど拾いものンティーク!

身にまとう服はもちろん古着ンティーク!!

ティーク!

ティーク!

アイ・ラブ・ティーク!!」 
 
 
 
YEHHHH!!! 
(YEHHHH!!)

SAYアリーナ!!! 
(YEHHHH!!)

2階席ー!!! 
(YEHHHH!!) 
 
 
 
みんな今日はほんとうにどうもARIGATO-!! 
 
 
来年もドームで会おうぜーーー!! 
(ワーーーーーー!!!) 
 
 
 
…………。 
 
 
 
すみません我が脳内もいよいよ築26年を過ぎよう

としている
ので多少建て付けが悪い箇所もござい

ますが何卒ご了承ください。 
 
 
 
 
 
 
ちなみに先ほど冷蔵庫の中で素敵にアンティー君と化したタケノコ(推定1歳半)が発掘されました。 
 
内から外からアンティークまみれ!!!

2008/07/15 12:01 | 未分類 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
No comments.
Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">