« | Home | »

2008/02/12

ばーくーが!
ばーくーが!

…ばーくーが(麦芽)!!

ィエース!!

今宵も麦100%で千鳥足しちゃってんの皆様ーー!?
 
アタクシもビールのフリして実は「その他の醸造酒」なアイツを体内の隙間という隙間にぶち込みながら寂しい夜を過ごしんぐ!!
 
ああ、豆から出来た醸造酒…
別にいい…
こだわらない…
安くてそれなりに量があれば問題ない…

そう、アタイは3度のメシよりビアーが好き。
シュワッシュワなアイツがド大好き。
 
だって…だって…
 
ホップでポップな気分になれてしかも安いから(安さ最重要)!! 
  
20歳超えるまでは「お酒ですかー?苦手ですうー。」だったアタイが、プリン体と聞いただけで心躍るようになってしまうとは…。

こんなにもアタイがシュワ人間になったのは、そう。

 
それもこれも全てはえんげきのせいなのだ! 
 
 
えんげき人というのは、コミュニケーションの一環として兎にも角にもまずは飲むのである。

客演したら、稽古も始まってないのにまずは顔合わせと称して飲む。
毎日稽古が終わったら、反省会と称して飲む。
公演初日には、初日おめでとうと言って飲む。
公演が14日あったら、間違いなく毎日飲む。
公演最終日には、それこそ狂ったように飲む。 

飲むために演る(やる)。演るために飲む。
 
そしてここにアルコールと演劇で織り成す永遠のメビウスの輪が誕生するのだ!
嗚呼悪魔のルーティーン…!!
 

そんな悪魔に囁かれたのかアタイの尊敬する大先輩Hさんは、その昔開演前に赤ワインを一本一気に飲み干し舞台上に繰り出していったというのだから凄い。
その後無事に舞台が幕を閉じたかどうかはもはや迷宮入りだけども…。

…ね。そんな妙な武勇伝が撒き散らされてる環境に、というか挨拶代わりのビール攻めにドップリ7年間も浸かったら、そりゃ誰でもOSAKE大好き☆になってしまうだろ!
 
好きじゃなくても物の上手なれじゃコンチキショー!! 
 

このように、今ではすっかりコンチキショーなシュワシュワプリン体人間私おびーは、そんな訳でいつの頃からか舞台と酒を切っても切り離せなくなってしまったのでございます! 
  
だからね、時折夏の野外公演などで行われる飲みながら観れる芝居は、もう観る前に千鳥足になるくらい好き!! 
 
いやこれは、これだけはほんっとーに純粋に楽しい!!と言える。
もう、全然JOY。 
二つ返事でJOY。
つべこべ言わずJOY。
 
私の大好物「夏・芝居・酒」この3点セットを一気に楽しんでしまいましょうという、我が人生におおむね悔い無し!!な瞬間なのであります。
 
そもそも普通の芝居を観るときは、暗い劇場に詰め込まれて手持ち無沙汰で待たされた挙句、やっと始まったら上演中はおとなしくしてなきゃなんないし、咳ひとつでも周りを気にしてストレスは溜まる一方なのである。

それに比べて野外劇ってば、待ってる間は飲んでていいし上演中も飲んでていいしゲップもオナラも出し放題なのだ!
笑って泣いて酔っ払って、見事にアドレナリン大放出。大放屁。
右脳も左脳も瞳孔までも全会一致で開きっぱ。 
 
この上無く最上級にサイコーーー!!! 

えんげきの記事を書いてるはずなのに、えんげきに対する有益な情報をあまり語らないという肩すかしなワタクシ帯金ですが、ひとつここで皆様に「飲みながら観る夏の野外劇」をお勧めいたしませう!!!

 
とまあ、そんなこんなどんなでね。 
 
正月に帰った実家からお歳暮で届いた缶ビールをしこたまパクってソッコー飲み干すくらいシュワッチ人間に育っちゃったアタイは、プラスして大して人見知りをしないものだから、酒場のみでお知り合いになる方がやたらに多いのでありますのです。ホントに。 
 
が!

残念なことに、ひじょーーに残念なことに、その何割かは確実に記憶になく、家に帰って覚えの無い名刺の前で正座し我が海馬にはびこるシナプスというシナプスの門を叩いて「この人ご存知ですか、この人ご存知ですか」とマッチ売りの少女並の絶望的な展開を繰り広げるのであります。
 
誰も…マッチを買ってくれない…
パパに怒られる…

誰も…覚えていない…
都庁勤務のこの女性の存在を…
メールが…しづらい… 

ヨダレ垂らして酔っ払っていたアタイに名刺をくれるほど仲良くなった都庁勤務のMさん、一体アタイとあなたは何を喋っていたのでしょーか!?
そして名刺と一緒に持って帰ってきたビニール袋いっぱいのまだ土の付いているゴボウはコレ、Mさんがくれたんですよね!?

ありがとう、だけど何故!?

きちんとお礼は言えたのだろうか…というかそもそもこのゴボウはMさんがくれたのだらうか…。

聞きたいBUT聞けない。ここにまさかの悪魔のルーティーン再来。   
 
忘れましたなんて言えるもんか…。

 
 
Mさんごめんなさい、まったく覚えてないので良かったら一からやり直させてください。
そして今年の夏はきっと一緒に野外劇へ!!
  

2008/02/12 03:47 | 未分類 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
No comments.
Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">