« | Home | »

2007/12/31

皆様ーー!!
メリー新年明けましておめでとうイブいえーい!!

ちょっとちょっとお!
知らない間にまもなくらしいじゃない!?まもなくで、幕開いちゃうらしいじゃない??
にせん飛んではちねんが!!

さあ締めくくりますよ、無理やりにでも!ガッツンガッツン今日と明日の線引きしちゃうんだから!!

本日は皆様に、「2007年おびーに何が降りかかったか、主にえんげきにおいて」という、まーもーほんと読む人が読めば今すぐ「戻る」をクリックしたくなるようなお話をするわけですけれどチョット立ち止まれそこのあーた!この際潔くあたいと一緒に濁流に飲まれてしまいなさいよ!!

えー今年はですね、おかげさまで8本の舞台に出演することが出来ました!
だいたい1.5月に1回のペースでしょうか。

いやいや有り難いこってす!

普通はまあ、避けて通りますよねこの本数は。

役者だけでは食ってはゆけぬ小劇場業界、年に8本舞台に出たらあの、もう、死にます物理的に。
よく生き残れたもんです、生き残してくれたもんです!

神様ありがとう!
今年も残高0円でどうにか命を繰り越せそうだよ!何だったら来年も…ヨロスクね!お手柔らか系で!!

舞台下ではリアルに格差社会という言葉が身に沁みた2008ねん、その分舞台上では大いに格差ヤロウに唾を吐きかけてやりましたよコンチキショウ!!!2月!!イトウシンタロウ氏率いるバレンタイン芝居、「義理チョコ一掃クリアランスセール」!

シンタロウ氏の独断と偏見すぎる偏見で集められた魅惑の女子2人(もちろんわたくしその1人、異論反論の受付は終了しました)が、ま、要はシンタロウを取り合うお話。
「この人はあたいのものよ!」「いいえあたいのものなんだから!」「キーーー!!」「どっちも好きさハニー達」「キーーーー!!!」

…この人(シンタロウ)自分で書いてて何やってんだ…。

シンタロウ氏は劇研(早稲田大学演劇研究会)の大先輩なのですが、彼は私に、まさに手取り足取りな稽古をしてくれました。
もう、鬼。
いやどっかの某演出家みたいに物投げたり罵ったりとかは絶対しないんだけど、なんか、ゆるりと、鬼。

2人で読み合わせをしてても

氏「今、集中切れたね?」
私「切れてません(伏し目がち)。」
氏「はいもっかい」

氏「今、流れ汲んで無かったね?」
私「汲んでます(伏し目)。」
氏「はいもっかい」

氏「今、俺の台詞聞いてなかったね?」
私「聞いてます(伏)。」
氏「はいもっかい」

氏「…お腹すいた?」
私「すいた(俄然)!!」
氏「ほうらチョコレイトだぞう」
ヤター!せんぱいだいすきー!

なかなかの飴とムチ戦法で見事に私を調教するのですが、いったんムチモードになるとこちらの気の緩みや読み込みの甘い点をばっさばっさ切りまくりなのであります!

本番はオサレなキャッフェで血糊噴き出しまくりで(←シンタロウが)大いに暴れまくった3人なのでした。

3月!!

さりげなく卒業!
両親、今思えばこの1年で一番の笑顔。

はい4月!!

北京蝶々「ドラマ進化論β版」!
1ヵ月後に控える「ドラマ進化論本公演」に向け、β版と銘打ち芝居を打ったのであります。
そしてお客様にアンケートを書いていただき、それをもとに本公演を作り変えますよ、とそんな波乱必死の、無理難題ほどアタイ達…興奮しちゃう!なドM芝居でございました。

内容はですね、あるドラマ制作会社の双方向ドラマを巡るドタバタと、平行して多数派という謎の組織によって起こされる新東京タワーの開業セレモニーでのテロ事件、この2つの出来事が徐々に繋がって…果たして!?

…みたいな話だった、確か、うん。

まずい、早くもおぼろげ!
4月とか全然おぼろげ!!

いやでもこのときは北京蝶々初となる映像作品を作ったんだ!
某タワーや某都庁でのゲリラ撮影はなかなかスリル満点で、撮っちゃ逃げ撮っちゃ逃げ。
…あ、ダメかなオンライン上でこんなこと書いたら…まいっか…時効!!

このときは「貧乏な女優・クミ」という役作り必要あんの?みたいな役どころでしたね!

はい5月!!

北京蝶々「ドラマ進化論本公演」!
うりゃうりゃ~!!!
言われた通りに作り変えてやったぜ!!!
キャストもちょっと…変わっちゃったゼ!!

…皆様その節は本当に愛のあるご意見をありがとうございました。

ええ、もう、おかげさまで我々マジで大変でした。
お客様のご意見ご感想って、ほんっと申し合わせたようにバラバラですよね!

とっ散らかった彼ら(アンケーツ)をまとめることは、城北幼稚園のはだしで駆け回る園児達に一人一人靴を履かせることより数段難しいのでありました。

ではここで、当時鼻水垂らしながらはだしで駈けずり回った園児代表帯金の、今パッと思い出せるアンケッツ・ベストいくつかを紹介しませう!!

「ラストの展開が急なのでもっと分かりやすくして欲しい」
…お、ありがたいご意見!そうですよね、もっとラストに向かって丁寧に作品づくりをしていきたいと思います!終わったけど!

「役名の区別がつきにくい」
…あらすみません!気づかなかった!ちょっと言うだけ言っときますね!終わったけど!

「声が小さい」
…あ。基本的なことを…。お恥ずかしい。役者全員走りこみから鍛えなおします!

「手際が良かった」
…何のですか?何のですか?

「クミの女優の自覚が無い」
…私です。それ、私の役です!
それ、わたしの女優としての自覚の問題です!!!

「アンケートに左右されないで欲しい」
…出た!!
クレタ島人は嘘つきだとクレタ島人は言った、的な!!
正直この意見に一番左右されましたよコレ!

いやはや皆様ありがとうございました。
もっと本質に迫るケッツもうじゃうじゃあったのですが、めんど臭(にお)うんでプリーズ割愛で!!
そして本公演2日前に、世間と早稲田界隈を震撼させた例の事件ですよ皆さん!!

早稲田大学生、全体的に大惨事。
芋づる的に、北京蝶々大惨事。

そう。

HA・SHI・KA!
~打て!ワクチン!事なきを得るために~

だから事なきを得れなかったんだってバ!!

NO免疫な大学生達を狙って、麻疹ウイルス大暴れ。
いつもはあんなにやんちゃ極まりない早大生達が、バッタバッタとハシカんでいったのであります。

マズイ!
もうそこまで魔の手足が!!

結果、早稲田のアトリエで活動している我々も急遽公演を延期し、ワクチン屋さんへすっ飛んでいったのでございます!
確かに無理難題ほど興奮しちゃうアタイたちだけんども、誰もここまで頼んでない。
公演延期をしてとは、誰もアンケッツに書いてない。

そこまでウチら、Mじゃない。

…と、ここまでが上半期だけんども!!

長えよ!
まだ芝居5本分残ってるから!!!
言いたいことめっちゃあるから!!

大晦日な今の時点で、まるで終わりの見えない予感プンプンしてるわ…。

2007/12/31 12:00 | 未分類 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
No comments.
Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">