« | Home | »

2012/06/29

お疲れさまです。
日本在来馬(天然記念物)の展示及び一般社団法人日本障害者乗馬協会の理事として
乗馬・障害者乗馬の普及啓発活動をしています、特定非営利活動法人(NPO法人)
ホースランド・らぴす、国産在来馬ふれあい乗馬施設ハッピーホースカフェの山本高志です。

馬の嗜好性について綴ります。
馬はニンジンを好む…と思っている方は多いんじゃないでしょうか?
確かにニンジンを食べます。他にはリンゴや氷砂糖(角砂糖)も―。
小生は与えたことありませんが食パンや大根等も食べると聞いたことがあります。

しかしそれらを与えすぎると人間同様に糖尿病になります。塩分も気になりますが…
草系が一番安全で良さそうです。

馬用(家畜)の飼料は大麦(圧ペン、えん麦)、麦ぬか(フスマ)、配合(トウモロコシ)等
たくさん種類があります。草は大きくイネ科(チモシー、バミューダ)とマメ科(ヘイキューブ、ルーサン)に分かれます。
種類によって栄養が異なり馬の嗜好にも差があります。(好き嫌いみたいな)

大概の馬はマメ科を好みます。美味しそうな色してますしね。しかしマメ科はカロリーが高く、
且つガスが溜まりやすい(腹痛の原因)ので小生は与えたくはないです。太らせるにはいいのかも…

また、食糞(ボロ食い)防止のために栄養価の少ない乾草を弊社ではこまめに与えています。

現在、木曽馬はヘイキューブ(マメ科)を与那国馬はバミューダ(イネ科)を食べていますが
最近、それら2種類出してあげます。そうすると…
木曽馬はまずバミューダから食べて与那国馬はヘイキューブから食べます。
どうやらこれはただ単に餌に飽きてしまったようです。笑
まぁ体型的にもこっちの方がこれから暑くなること考えたら・・・

2012/06/29 03:25 | 与那国馬, 乗馬, 日本在来馬, 木曽馬, | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.