Home > 経営

2014/01/24

大変ご無沙汰しております、山本です。

馬は1日に5㎏草を食べます。月でいうと150㎏ほどです。結構食べるんですよね。

運動量によって大麦や麦カス(ふすま)をあげます。

急にエサを変えたら食べなくなったり体調崩してしまったりするのでとても注意が必要です。馬と会話が出来たらいいなと常に思います。

今年は午年ということもあり取材が入ったりと何かと慌ただしい毎日を送っています。

また、現在の神奈川県厚木市内の牧場より東京都内に移動することが決まり、これからさらに忙しくなりそうです。

移動先はブルーベリー畑やソフトクリーム屋さんがあり様々なバリエーションで乗馬ができます。春には桜の木の下でお花見をしたいと思います。

馬以外にもウサギやヤギ、シカ、ヒツジにイノシシ触れたことない動物と混ざって活動していきます。

2013/06/30

お疲れ様です。
6月も早いとこ終わりますね…って上半期終了ですか。
折り返しです。週末、月末そして
6月は株式会社とNPO法人の年度末…
株式会社は4年目、NPO法人は3年目へ突入です。
今年度(24年度)はまさしく波乱万丈な1年でした。

7月2日
北海道から【ノンノ】が来ました。
はじめは立ち上がったり、ろくに歩かなかったりで
非常に厄介なお馬さんでした。
あれから1年が経ち、驚くほどの成長をしてくれました。

7月28日
藤沢市内の幼稚園にて2月に石垣島から来た【バンビ】で曳き馬・給餌体験を実施し、
たくさんの園児が動物とふれあうことができました。

9月29日
藤沢市民まつりにてにて【バンビ】で曳き馬・給餌体験を実施し、
神奈川をはじめ東京や埼玉にお住まいの方も動物とふれあうことができました。

10月2日
【ノンノ】が流産してしまいました。
今、考えるともう少し落ち着いたとき(秋ごろ)に神奈川へ移動すれば良かったと思います。

10月21日
山下公園にて念願の曳き馬をすることができました。
規約上厳しい実施ではありましたが多くの方が
【バンビ】と記念撮影したりニンジンをあげることができました。

11月28日
川崎市内の施設にて不登校児童やひきこもり、地域の子どもを対象にした
曳き馬・給餌体験を実施する予定でありましたが移動中に【バンビ】が怪我を負って中止に

12月2日
治療の甲斐なく未明に【バンビ】が星になりました。

4月15日
愛媛県より今治市天然記念物・野間馬の【悟クン】が来場し
これにより民間で野間馬が展示放牧される初めての事例となった。

5月3日
初めて【ノンノ】を馬運車(トラック)に乗せて対外活動を東京池上の本門寺にて実施しました。
大きな混乱なく100人以上の子ども、親御さんが馬とふれあい
このイベントに毎年参加することが決定しました。

箇条書きでどうもすみません…
25年度はより多くの方が動物とふれあえるように
ホームページを刷新したり木曽馬や北海道和種等と在来馬の導入を考えています。

今後ともよろしくお願いします。

2012/11/01

おはようございます。
日本在来馬(天然記念物)の展示及び一般社団法人日本障害者乗馬協会の理事として
乗馬・障がい者乗馬の普及啓発活動をしています、特定非営利活動法人(NPO法人)
ホースランド・らぴす、国産在来馬ふれあい乗馬施設ハッピーホースカフェの山本高志です。

明日の11月2日よりお世話になっています、
一般社団法人 日本障害者乗馬協会JRAD(Japan Riding Association for the Disabled)
主催する、第20回全国障がい者馬術競技・第1回スペシャルオリンピックス日本が
兵庫県三木市『三木ホースパーク』で行われます。
競技開始は3日9時00分よりFEIパラ馬場馬術競技からです。
今回はスペシャルオリンピックスとの共同開催となり例年より
ひときわ盛り上がりが期待されます。
皆様の来場を心よりお待ちしております。

そして、5日に小生は野間馬関連で愛媛県今治市に行きます。
市役所課員はじめ野間馬ハイランド園長に時間をとっていただいて馬の選定をしてきます。

 

改めて10月21日に横浜のデートスポットである山下公園に
与那国馬『バンビ』を連れて行きました。地元ラジオ局、FMyokohama84.7(FMヨコハマ)主催の
イベントに参加してきました。山下公園は散歩やランニングなどで
土日は4万人が訪れると聞いていました。大丈夫だろうか…
今回は横浜市の方から馬に跨ることを禁止されました。体験乗馬(曳き馬)は十分なスペースが
確保されなかったので初めから行う予定ではありませんでしたが主催者からは跨って
記念撮影だけでもということでした。でもそのようなこともあり結局、行ったことは
“ふれあい”“給餌体験”そして馬の横で記念撮影をしました。

人がごった返すようなこともなく無事終えることができました。

2012/10/31

おつかれさまです。
日本在来馬(天然記念物)の展示及び一般社団法人日本障害者乗馬協会の理事として
乗馬・障がい者乗馬の普及啓発活動をしています、特定非営利活動法人(NPO法人)
ホースランド・らぴす、国産在来馬ふれあい乗馬施設ハッピーホースカフェの山本高志です。

今日はハロウィンですね。去年は牧場でハロウィンしたのを思い出ししました。

それから1年経ちました。個人的、法人として成長しただろうか?
10月20日でvielLaecheln株式会社が3年目に入りました。
今年は個人名義で馬を所有することができました。2月に石垣島から与那国馬がきました。
7月に函館から北海道和種がきました。お腹に赤ちゃんがいました。
しかし、10月2日に楽しみにしていましたが流産してしまいました。
あまりのこと、衝撃的過ぎて一生忘れることはないでしょう。
馬への気持ちが少なくこのようなことになってしまいました。
関東の夏が終わったころ落ち着いたときに持って来ればよかったのかなと
原因はわかりませんが負担をかけてしまっていました。道産ちゃんに申し訳ないことを
してしまいました。冷たい冷たい土の中で赤ちゃん寝ています。ごめんね…

 

9月29日に藤沢市秋葉台運動公園にて藤沢市民まつり参加してきました。
子ども子育て支援プロジェクトの一環として活動しました。

公的施設での活動が初めてでしたが今回もバンビは優秀でした。
お祭りで大きな音がする中でしたが何も驚くことなく無事に行うことができました。
運動会のシーズンだったせいか運動着でそれが終わった後に乗りに来てくれたり
地元や東京の子どもが体験しました。一番小さい子どもで6か月のお子様がいました。
基本的に対象者自身が泣かなければ大丈夫なので体験乗馬しました。
とてもいい思い出になったんじゃないでしょうか?それとも気づいていなかったのか…笑
本人は大きくなっても覚えがないと思いますが…これが同じ在来馬でも木曽馬や北海道和種
だったらお母さんと2人乗りできるので更に面白くなるんですがね。
うちの北海道和種は地道に調教中です。笑

今回は給餌して体験乗馬をしました。子どもが150人保護者が200人以上が子育てブースに
来てくれました。毎回そうですが課題が発見できとても法人としてもいいイベントになりました。

来年も呼ばれないかな?それまでに2頭用意しないと…

2012/10/31

おつかれさまです。
日本在来馬(天然記念物)の展示及び一般社団法人日本障害者乗馬協会の理事として
乗馬・障がい者乗馬の普及啓発活動をしています、特定非営利活動法人(NPO法人)
ホースランド・らぴす、国産在来馬ふれあい乗馬施設ハッピーホースカフェの山本高志です。

ご無沙汰しておりました。コラムを3か月弱離れていました。すみません…
これからは頻繁に動物の魅力を伝えていきたいと思います。
極微力ですがよろしくお願いします。

7月28日に藤沢市内の幼稚園にて特定非営利活動法人『キッズサポーター・湘南ぴっころ』様
主催イベントに子育て支援として活動しました。

馬にふれあい楽しんでもらうこと…それだけを思い初めて牧場から馬を運びました。
スタッフも馬に従事していた方々に来ていただきとても満足いくイベントとなりました。

内容は馬の説明・諸注意、体験乗馬そして給餌をしました。

スタッフも子どもや馬を見て安心したのかいつもの8割増しの笑顔でした。笑
7月でとても気温が心配でしたが、ここは南国の馬である与那国馬なので
全く問題なかったです。馬から教えてもらうことがたくさんあります。
石垣島の時は海を泳いでいたとか…小生の想像以上に大人しく子ども乗馬に適しています。
朝早くからの移動だったので“バンビ”はとてもお疲れでした…笑

子どもはもちろんですが、保育園の先生も癒され動物特有の温かさを感じました。
細身の身体で華奢(きゃしゃ)ですが体重60kgちょいまでなら歩いても
何も問題はないので大人の女性はへっちゃらです。(頑張れバンビ!!)
ちなみに北海道で働いていたとき、あまりにも重たい人が乗ると
ナポレオンが乗っていた馬(アラブ種・マレンゴ)のように前足上げて
立とうとしたり動かなくなる馬がいました。泣

今回は子ども40人、保護者(先生含め)20名ほどが馬の方に遊びに来てくれました。

ありがとうございました。

来年行う際は与那国馬と他の在来馬を持っていきたいと思います。
馬の魅力、動物の魅力が少しでも伝わったかな?

2012/07/01

おはようございます
日本在来馬(天然記念物)の展示及び一般社団法人日本障害者乗馬協会の理事として
乗馬・障害者乗馬の普及啓発活動をしています、特定非営利活動法人(NPO法人)
ホースランド・らぴす、国産在来馬ふれあい乗馬施設ハッピーホースカフェの山本高志です。

7月になり株式会社も今日から3年目になります。(設立日は10月ですが6月決算なので)
同時に2012年の下半期もスタートですね。今日は『うるう秒』があると聞きました。
頑張っていこうと決意しました。今月は大きなイベントが3回開催します。
まず7日には弊社施設にて乗馬会をします。
日本で唯一、在来馬3頭に触れ、且つ乗馬できる企画です。
当日は神奈川県庁から数人の視察団が来場される予定です。
16日には北海道和種馬の生誕祭を行いバーベキューします。
食事の前後に体験乗馬できる時間を設けます。
これはまだ公けには告知していませんが…笑
そして28日には藤沢市内の幼稚園にてふれあい乗馬する予定になっています。
やっと本格的になってきたかと思います。
もっともっとだとは思いますが少しずつ前に進みます。

馬を触れたことのないスタッフがいるために現在、わかりやすい教科書を作成していますが、
小生も知らないことや忘れてたことがあって非常にいい経験をしています。
相談を受けて、今年度から大学生に対して乗馬教室も開催していきます。
今年暮れには大人数で忘年会ができるように頑張っていきたいと思います。

7日、16日はスタッフ一同、心よりお待ちしています。

2012/05/31

お疲れ様です。
日本在来馬(天然記念物)の展示及び一般社団法人日本障害者乗馬協会の理事として
乗馬・障害者乗馬の普及啓発活動をしています、特定非営利活動法人(NPO法人)
ホースランド・らぴす、国産在来馬ふれあい乗馬施設ハッピーホースカフェの山本高志です。

明日から6月で衣替えですね。
弊社(vielLaecheln株式会社並び特定非営利活動法人ホースランド・らぴす)は6月期決算です。
そのために、より忙しくなってきます。

月の半ばに北海道で乗用馬と北海道和種馬をJRA栗東トレーニングセンターの
装蹄師(馬の靴屋さん)と一緒に見に行く予定です。

競馬では日本ダービー(東京優駿)が先週終わりこれから函館開催(6月9日~)も始まり
『夏競馬』に移ります。馬産地では競走馬のセリも行われます。
7月9・10日にセレクトセール(主催:社団法人日本競走馬協会)が
北海道苫小牧市、ノーザンホースパークにて開催します。
残念ながら一般の方は見学出来ません。未来のダービー馬がここから誕生するかもしれません。
楽しみですね。

さて、長くなりましたが今回の『在来馬と生きる』は馬への合図について綴ります。
実際にどうしたら馬が進み、そして止まるのか…

『お腹を蹴る』これれが発進の合図です。っと学校の入学時に教わりました。
乗馬で多くの方がお腹を蹴ると進むと思うんじゃないでしょうか。しかし、それは誤りなんですよ。
確かに蹴ると進みますが、馬になって考えるとどうでしょうか?

かなり痛いですよね。馬によっては『うぅ゛!』っと泣く子もいますよ。笑
動物虐待に近いんじゃないかと。
これは乗馬インストラクター試験の面接時に問われるそうですが、乗馬歴が長い方でも
答えられないそうです。
施設所有の木曽馬と与那国馬はお腹に足を少し当てる(触れる)程度で動きます。
調教の仕方にも寄ってきますが、蹴って動くように教えたならばそれがその馬の合図となり、
本来の合図ではなくなるのです。
実際になぜ動くのかは直接、説明しますので是非、ハッピーホースカフェにお越しください。
初心者向けのホーススクールを開催しています。
大学の馬術部やサークルの方も在籍しています。

小生が不在時のことですが、乗馬歴もそこそこある方が与那国馬に騎乗した際、
馬が合図(この方は蹴っての発進合図)しても動かなかったため、より強く蹴ったところ
『ナポレオン』(想像してください)のように立ち上がってしまい落馬しかけたそうです。
馬は決して悪くないのですが、このような間違いが大きな問題となるのです。
よく馬8割、騎手2割と言いますが、人は馬の動きを邪魔してはいけません。
極論、しがみついていれば障碍(障害)飛越だって難しくないでしょう。

それが一番難しく課題なんですが…

2012/05/22

お疲れ様です。
日本在来馬(天然記念物)の展示及び一般社団法人日本障害者乗馬協会の理事として
乗馬・障害者乗馬の普及啓発活動をしています、特定非営利活動法人(NPO法人)
ホースランド・らぴす、国産在来馬ふれあい乗馬施設ハッピーホースカフェの山本高志です。

今日、ついに東京スカイツリーがオープンしました。
小生はツリーより同施設(東京スカイツリータウン)内にあります
『すみだ水族館』が気になっています。笑

さて、今回の『在来馬と生きる』は実際に馬を飼おうシリーズの続編を綴ります。
最近はコラムと題しながらブログのような文面になってしまい申し訳ないです。

前回のミニチュアホースと馬を飼うにはミニチュアホース・馬を飼う(買う)といくらか?では浅く説明しましたが今回はより具体的に書きたいと思います。

馬の大きさによって庭(馬の部屋・スペース)の広さが変わってきます。
地面から垂直にキ高(首の付け根)までの長さ(体高という)
ちなみに犬は地面から頭頂までのことを指すので間違えないように。
ここで条件をつけるわけではないが一般家庭で競馬馬(サラブレッド、アラブ、などの軽種馬)
などの大きな馬を飼うことは憧れであるが素人が扱うには
敷地がどうこういうより、いかんせん危険であると思います。汗
って当然か。失礼しました。

とはいってもポニーやミニチュアホースなどの小格馬は安全か?
と聞かれても絶対ではないと思います。
千差万別ですが扱いが楽な馬もいれば難しい馬も当然います。

現実的に性格など総合的に判断し決断しましょう。安易な考えではいけません。
これは犬猫の飼育に際し大きな問題となっています。
飼えないのなら飼わないでください、お願いします。

そして飼うなら庭でしょう。バルコニーやベランダでは厳しいです。
なぜなら階段を犬のようには上がりませんし降りれません。散歩にも連れて行けませんしね。
訓練し優秀な馬は何段かは上ると思いますが…

馬を飼う際は必ず引き手(リード・鎖やロープ)などで繋いでください。長いのに事はないですが
これを怠るといわゆる『放馬』です。敷地外に脱走すると事件になります。
昔は施設にいる木曽馬もよく脱走して迷惑をかけていたらしいですが…
運良く?蹴られたり噛み付かれるような被害がなく
捕まえる事が出来たとオーナーから聞きました。なので繋げて飼うようにしましょう。

大きさは前に触れた通り8畳くらいあれば大丈夫です。小さくても散歩に連れて行き
ストレスを与えないようにしましょう。病気になってしまいます。
地面はアスファルトやコンクリートは避け土や砂など柔らかいところが良いでしょう。
爪や膝などを悪くします。
病気などにかかってしまった場合には近隣の乗馬クラブに相談しましょう。
町の動物病院では診れる獣医さんがいないので…
飼う前に関係各所に伝えていた方がいいと思います。なってからだとスピードが遅いので

今は関東で『ロバ』を飼っている家もあるそうですね。
かの有名なナポレオンも山越えの際にロバに乗ったとのことで…ロバも飼えるかな?
なんと寿命は環境次第で30年(馬は20年半ばほど)で
馬より少量の飼料で大丈夫とのことです。笑

2012/05/20

お疲れ様です。
日本在来馬(天然記念物)の展示及び一般社団法人日本障害者乗馬協会の理事として
乗馬・障害者乗馬の普及啓発活動をしています、特定非営利活動法人(NPO法人)
ホースランド・らぴす、国産在来馬ふれあい乗馬施設ハッピーホースカフェの山本高志です。

今日は挨拶まわりに茨城県稲敷郡美浦村に行ってきました。
『美浦村』と聞いてピンとくる方もいると思いますが…
そうです、JRA(日本中央競馬会)美浦トレーニングセンター(美浦トレセン)に行きました。
トレセンには2年ぶりの訪問です。

当該施設にノーザンファーム同期入社の方が装蹄師(馬の靴屋さん)として
働いていたのでよく伺っていました。現在はJRA栗東トレーニングセンターで仕事しています。
JRAのトレセンは東西に1箇所ずつあります。
そこでレースに出走するための訓練(調教)をします。
調教風景は残念ながら観ることは出来ませんが…
それでも―という方は川崎競馬小向トレセンへここでは間近で観ることができます。
詳しくは、神奈川県川崎競馬組合にお尋ねください。

今日は日曜日ということもあってトレセン付近は閑散としていました。
しかも本日は『オークス』(優駿牝馬 G1)が東京競馬場で開催されました。
来週は一生に一度の晴れ舞台『日本ダービー』(東京優駿 G1)が開催され
ダービーウィークが始まります。地方競馬(NAR)では

6月1日に九州ダービー栄城賞(佐賀競馬場)
4日 岩手ダービーダイヤモンドカップ(盛岡競馬場)
5日 北海優駿(ダービー)(門別競馬場(ナイター))
6日 東京ダービー(大井競馬場(ナイター))
7日 兵庫ダービー(園田競馬場)
8日東海ダービー(名古屋競馬場)

それら1着(東京ダービーは2着まで)は翌月に行われる
ジャパンダートダービー(大井競馬場)の優先出走権が与えられます。
馬たちのオリンピックでしょうか。今年もとても楽しみな時期になりました。

2012/05/10

お疲れ様です。
日本在来馬(天然記念物)の展示及び一般社団法人日本障害者乗馬協会の理事として
乗馬・障害者乗馬の普及啓発活動をしています、特定非営利活動法人(NPO法人)
ホースランド・らぴす、国産在来馬ふれあい乗馬施設ハッピーホースカフェの山本高志です。

9連休という長いゴールデンウィークが過ぎ、弊社施設のある厚木では
時々、雷が鳴り台風のような強い雨が降っています。もう少しで梅雨でしょうか。

雨が好きな馬もいれば嫌いな馬もいます。人間と一緒でしょうか?笑
雷にはソワソワして落ち着きがありませんが、慣れてくると平気になってきます。
北海道では雪が好きな馬がたくさんいました。新雪地帯に自ら向かって
曳いている人間が動けなくところまで行き、放馬するというお決まりのケースもありました。
なんて賢いのでしょうかね。

さて、今回の『在来馬と生きる』は飼料について綴りたいと思います。

ズバリお聞きしますが、皆さんはどのくらい馬の飼料(食費)がかかると思いますでしょうか?
小生は10万円ほどかかるんじゃないかと昔(乗馬学校入学以前)は思っていました。
馬って本当にお金がかかるイメージがありますよね。

しかし、実際にはあまりかからないのです。
まず、馬は草食動物です。草あるいは穀物を食べます。
食事の回数は施設にもよってきますが、1日に2回~6回(間食含め)与えます。

給餌の内容は乾草(主にチモシー、ルーサンなど)、
もしくはヘイキューブ(アルファルファを固めたもの)にふすま、大麦などです。
サラダ油やオカラやホエイ、サプリメントを与えるところもあります。

量は馬の運動状況や環境にもよりますが乾草500g+ふすま200g+大麦200g程度です。
おやつ(間食)としてにんじん、りんご、野菜くず、青草(生の草、野草)を与えましょう。
ニンジンやりんご等は糖分が多いので与えすぎには注意です。

1日に少なくとも10Lは水分を摂取するのでバケツのチェックは頻繁にしましょう。

餌の購入はJA(農協)や飼料屋さんに行けば売っています。
わからないことは飼料の配達している方に聞けば大抵は教えてくれます。
小生も聞いています。笑
飼料はほとんどが輸入になります。カナダ・アメリカ・オーストラリアが主流でしょう。
価格は現地の天候などで多少、毎月変動します。

ちなみに与那国馬(体高110㎝)で1日合計で2.7㎏食べています。
与えているのはチモシーの2番刈りです。乾草の中で1番ポプラ―なものになります。
1㎏(取引き先の資料屋さん2012年4月末現在)で61円です。
1か月にすると…

61円(飼料単価)×2.7㎏(摂取量)×30日=4941円

且つ、通常だと捨ててしまうスーパーでキャベツの食べない箇所の
1枚目や2枚目(スタッフ内で『1枚キャベツ』と呼んでいます…笑)や豆腐屋さんで
オカラや出荷できない野菜を農家の方からを貰ったりすると尚、経済的になります。
また栄養が少ないようであれば濃厚飼料(トウモロコシなど入った配合飼料)や
塩(ミネラル)を与えるといいでしょう。与えすぎには注意が必要です。

ちなみに今月から与那国馬は乾草を『チモシー』から『バミューダ』に変えました。
乾草の種類はたくさんあります。嗜好性も様々です。
小生も勉強してこの馬に何が必要なのか小さな頭で日々考えています。

餌に関してはとても神経を使うところになり、動物の体調管理が1番大変で難しいです。

動物と会話や対話ができればいいのですがね…笑

Next »