« 砂漠の摩天楼「シバーム」 | Home

2009/09/25

p9241153_r.jpg
イエメン5日目。

相変わらずイエメンで早起きしてます。
今日も日の出前に起床。

今日の朝食はいつものイエメンスタイルに、
スクランブルエッグを追加。
p9241154_r.jpg

その後、サナアへ戻るため
サユーン空港でフェリクス空港に乗り込みます。
p9241156_r.jpg
約1時間程のフライトでサナアに到着。

またもやアラビアフェリックスホテルに
お世話になります。
p9241157_r.jpg
そして、日本を出発する前にtwitterを通じて知り合った、
hirataroさんと無事合流!

初対面がイエメンとは恐ろしい時代になったものです・・・

荷物を置いた後は、ラクダ肉が食べられるお店があると聞いて、
みんなで市内のレストランへ。

しかし、残念ながらラクダは売り切れていましたorz
でもその分豪華な食事をいただきました。
p9241158_r.jpg
ラム・シュリンプ・ミートと盛りだくさんで
とても食べ切れませんでした。
p9241160_r.jpg

お腹を満たした後は、軍事博物館へ。
p9241161_r.jpg
ある意味とってもキュートな
イエメン人形が出迎えてくれます。
p9241162_r.jpg

軍事博物館なのに、
何故か壷などの骨董品が置かれています。。。 
p9241164_r.jpg
さらには熊の剥製まで。。。
p9241170_r.jpg
そしてみんなの笑いを一番誘ったのは、
防火服でした。
p9241171_r.jpg
実物を見ないと面白さが伝わらないと思いますが、
手が長すぎたり、足が大きすぎたりとかなりユーモラスな防火服でした。

ここは本当に軍事博物館なのかと疑われそうなので、
ちゃんとした武器を取った写真もアップします。

マシンガンをかまえるhirataroさん
p9241172_r.jpg
他にも戦闘機などもちゃんと展示されています。
p9241165_r.jpg
バラエティに富んで面白い博物館でした^^

その後は、hirataroさんとユウさんと立花さんと4人で
サナア旧市街のスーク探検!

ラマダン明けのお祭りも少しづつひと段落してきたので、
お店は半分くらい開いていました。

明日、本格的に買い物をするため、
値段をチェックしながら2時間ほどブラブラしました。

その際、hirataroさんがカートを嗜んでいたので、
私も少し分けて頂きました。

カートを噛みながらスークを歩いていると、
イエメンの人が嬉しそうに私の膨らんだほっぺたを
指さして「タマーム」と声を掛けてきます。

後で聞いたのですが、
「タマーム=最高!」という意味だそうです。

カートを噛んでいると、
イエメンの人の対応がかなり変わってきますね。

現地に溶け込むにはカートは必須アイテムかもしれません。

時刻は18時過ぎ、hirataroさんは夜に
現地の結婚式に呼ばれていたのでここで解散。

hirataroさんと別れた後は、
ユニセフイエメン支局のマサさんの家でホームパーティー。

かなり豪華なお家でした。
p9251182_r.jpg
こんな大型のソファー日本では見たことありません。
イエメンうらやましい・・・

メイドさんが料理を作ってくれました。
p9251185_r.jpg
米が日本のものだったので、ビックリしました。
まさかサナアで日本米が食えるとは!

その後、様々な機関の関係者が集まり、
みんなで談笑。

最初はにこやかにJunkstageの話をしていたのですが、
後半はやはり皆さん志のある人なので、
イエメン北部の内紛の話や支援の方法についての話に自然となっていました。

現地でしか見れない写真や、裏事情など、
いろいろ参考になる話を聞かせて頂きました。
(自分で調べて、見て、聞いてしないと本当の情報には辿りつけないですね・・・)

そんな話をよそに、マサさんが数日前に拾った猫に夢中な人が・・・
p9251188_r.jpg
その後、話を真剣に聞いている私の足元に猫が寄って来て、
ごにょごにょした後に私の足に頭を乗せて眠ってしまいました。
p9251190_r.jpg
結局夜の12時くらいまで、話をして終了。
良い刺激をもらいました。

こうして、イエメン5日目も過ぎて行きました。


明日はイエメンで行動できる最終日。
博物館に行ったり、スークで買い物をする予定です。

hirataroさんタイトなスケジュールの中、
調整いただきありがとうございました☆

2009/09/25 10:23 | 感じたこと | 1 Comment

Trackback URL
Comment & Trackback

That really caeurtps the spirit of it. Thanks for posting.

Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>