« 最初の女性への返信 | Home | twitterは今までのサービスより深い感情に触れられるし触れられる。 »

2009/09/15

iemen1.gif
「シルバーウィークにイエメンに行きます☆」

と言うと大抵の人が、首をかしげて数秒間右上を見上げた後に・・・
「イエメンってどこ?」
という返答をします。

その後、私は慌てて
「エジプトの先の半島みてーなところの一番先っぽ」
と答えます。

そうすると大抵の人が釈然としない顔で
「あ~、あの辺ね。」
とやさしく答えてくれます。

そして次に決まって聞かれるのが、
「何しに行くの?」
です。

そして私はいつも困ります。

そもそもイエメンに行く事になった経緯は
半年ほど前にJunkstageのライターであるユウさんに
「リツさん、私イエメンに行くんですけど一緒に行きません?」
「うん、いいよ」
そんな軽い感じでした。。。

当時私はイエメンについてまったく何もしらず、
ユウさんが旅行に行く所なら、きっと変で面白い所なんだろうなと瞬時に判断し、
面白い事に目がない私は0.2秒で即答していました。

その後、旅行代金と移動時間を聞いて
ちょっとビビりだします((;゚Д゚)ガクガクブルブル

さらにその後、親にイエメンに行くと伝えると、
「そんな所絶対に行くな!この間もテロで誘拐事件があったばかりだぞ」
といきなり電話で大声で怒鳴られ、さらにビビります(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

でもって、宿泊先であるイエメンの首都でアメリカ大使館テロ未遂事件のニュースを見て、
おしっこちびりそうになってますヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

で、話を元に戻して、高いお金を払って危険を冒して、
「何しに行くの?」
なのですが、いろいろ前提条件はあるのですが誤解を恐れずに言うと・・・

好奇心を満たしに行きます。

人によっては(゚Д゚)ハァ?って感じの答えかもしれません。
内紛起きてる国に好奇心って、責任ある大人の答えではないかもしれません。

自分の欲求に素直になって良い時と悪い時があることはわかっていますが、
事前にインターネットで調べられる情報は調べ、(北に行かなければそこそこ安全)
現地には旅慣れた添乗員さんと僻地トラベラーと共に行く。
とりあえず、今の自分にできる事はほとんどしたのではないかと思います。

その上で、今回は旅行しても大丈夫。
という気持ちになっています。

と言う訳で、自分に正直になっていいのか、
悩む自分がまだいるのも確かなのですが、
好奇心を獣のように求め満たされたいと思っています。

まだ見ぬ国と人への好奇心で、
今にも爆発しそうです。

今回の旅が私をまた変えてくれると思うと、
ドキドキせずにはいられません。

人間は進化を求めずにはいられない生物だと思います。
成長と言う言葉の前に私はどうやら止まらなそうです。

そんな訳で、
私をさらに深く知るために
私の好奇心を満たすために
私をより成長させるために
旅にでようと思います。

—–
感じることを感じたままに

2009/09/15 01:42 | プライベート | 2 Comments

Trackback URL
Comment & Trackback

LITSU-kun SAYONARA,,,
kaette koretara OMIYAGE CHO-dai.

Posted at 2009.09.15 15:04:20 by masa

>masaさん

さよならってwww
ちゃんと生きて帰ってお土産渡せるようにしますw

Posted at 2009.09.18 19:07:38 by admin
Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>