Home > 1月, 2009

2009/01/31

velors
というわけで、昨日宣言したとおり青山の「velors」に遊びに行ってきました。

ネットで調べると結構わかりづらい所にあると書いてあったのですが、
場所は本当にわかりづらかったです。。。

マークジェイコブの脇の階段を降りるのですが、
その階段がかなり小さいので、行く人は気をつけてください。

雨の中、ちょっとだけ迷いましたT_T

12時過ぎについたのですが、雨にも負けず多くの人が集まっていました。

velorsは昼はレストランらしく、クラブって感じはあまりしないのですが、
それでもおしゃれなインテリアに、大きなシャンデリアと
なかなかお目にかかれない空間に自然とテンションがあがっちゃいます。

1時過ぎにお目当てのFPM登場。
相変わらず良いプレイしてます。

高揚感が他のDJと違うというか、
踊っていると幸せな気分で自然と手が挙がるというか、
とにかく良いです♪

というわけで、最前列で踊ってきました。

気持ちよく踊っていると、目の前にど派手なドラッグクイーンが!
dsc02109_r.jpg
今回のイベントでは会場を盛り上げるために、
ドラッグクイーンがダンサーとして招かれていたようです。

それにしてもすごい迫力です。
目が合って微笑まれるとちょっと怖いとです。。。

と、少しビビりながらも、終始気持ちよく踊って、
気づけば深夜3時。

Tシャツ通りこして、セーターも少し汗ばんでました^^A
その後、少しクールダウンして4時にはタクシーで家路。

む~、それにしても相変わらずFPMかなり気持ちいいです。
来週の「EVERLUST」も遊びにいっちゃうかもしれません、えへへ。

2009/01/30

というわけで、何やら今週1週間は鬼のように早かったです。

新しい仕事を始めたのが原因と思われるのですが、
週の前半に何をしていたのか、覚えていないほど早かったです。。。

というより、仕事ばかりになってプライベートが充実してないから
こんなことを感じるのではと思い、早速今日から遊びたいと思います。

前々から気になっていたけど、ちょっと大人な雰囲気すぎて
行けなかったクラブ「velors」で、FPMがプレイするらしいので、
勇気を出していってみようかと(((;゜Д゜))ガクブル

とりあえず、踏み出す一歩が大事だと思う今日この頃。

——–
という記事を書いた後に、そういえば先週末も
韓国料理食べて、六本木のクラブに行ったことを思い出して、
ちょっと反省・・・(でも人生短いので楽しんじゃいます☆)

2009/01/22

今週前半、会社の合宿でスノーボードに行ってきました。

去年韓国でもスノボしたので、ちょうど一年ぶりくらいです。
私は大学時代からスノボを始め、一応斜面ならどこでも滑れるといった感じです。
(ここから成長するのが難しい・・・グラトリとかマジ難い・・・)

会員制のホテルに泊まったのですが、洋館のすごく素敵なところでした^^

外観はこんな感じ。
dsc02091_r.jpg
日本じゃないみたいッス、お城みたいッス。
(と、子供のようにはしゃぐ31歳)

部屋はこんな感じ。
dsc02090_r.jpg
マンガみたいッス、ふかふかのもふもふッス。
(と、興奮気味にベットに飛び込む31歳)

食事はこんな感じ。
dsc02094_r.jpg
牛のほほ肉を柔らかく煮込んだ料理。

ナイフがいらないほどやわらかく、
赤ワインのソースが味を引き締め、
大変おいしゅうございました。
(料理の鉄人の岸朝子風)

写真はないのですが、有料のスパの無料チケットをもらい、
毎日スノボの後にはいって極楽気分♪

そして肝心のスキー場は、少し小さめでしたが、
久しぶりのスノボにしては、ちょうど良い大きさでした。
dsc02097_r.jpg
天候にも恵まれ雪質はかなり良かったです^^

そんな感じで、3日間リフレッシュしてきました!

と思いきや、今日の朝起きてみると体中バキバキの筋肉痛ですT_T
気分的にはリフレッシュできたのですが、体がついて行かなかったようです・・・

日頃の運動不足を痛感した、スノボとなりましたorz

——————–
というわけで、運動不足解消のためにも
今シーズン中にもう一度くらいスノボに行きたいので、
誰か行く人がいれば、声掛けてください^^

2009/01/11

私がこのコラムを書いているサイト「Junk Stage」のライターである
天文学者の阿部さんに会ってきました。

学会のために世界中を飛び周り、現在は台湾在住とかなり多忙な方なので、
なかなか会える人ではないのですが、(というか天文学者に会うこと自体珍しいw)
学会のため、日本に1週間ほど滞在している間を狙ってJunkStageメンバー数名で会ってきました。

まずはみんなで池袋のプラネタリウムへ。
プラネタリウムが久々だったこともあり、結構感動しました。
(こんなロマンチックなものだったのですね、また行ってみようと思います。)

その後、近くの13星座のパフェが食べれるお店へ移動。
そこで、阿部さんのお話をじっくり聞いたのですが、
これがもうすごいのなんのって、NHKスペシャルの収録現場にいるような感覚でした。

NASAでの体験や、ハワイで開発したカメラの話や、ここではとても書けない秘密の話など
何気ない話が、もうどれも刺激的!

iphoneで貴重な画像、映像を見せながら話してくれたのですが、
どれもニュースで見るようなものばかりでした。
(流星群の映像とか、宇宙に向かうカミナリなど、もう涙ものT_T)

そして極めつけは、覚えている方も多いと思うのですが、
2006年にチェコのプラハで開かれた国際天文学連合の総会で、
冥王星が惑星ではなくなったニュースがあったと思います。

その決定を行う多数決に阿部さんも参加していたのです!

JunkStageメンバー全員で「冥王星を惑星から引きずりおろした男。ザワザワ・・・」
とカイジばりに興奮していました。

そんな貴重なお話を2時間ほど聞かせていただき、
大興奮のなか名残惜しくも解散。

やはり世の中まだまだすごい人が一杯います。
これだからJunkStageはやめられません。

これからも素敵な出会いを増やせて行けるといいな~。
(そして私も素敵な人間になれるといいな・・・)

そんな大満足な1日でした。いや~マジで良い経験した。

2009/01/06

今回は丸太からできた作品の展示方法について
ちょっと書きたいと思います。

一般的な作品の展示方法と言えば、
ギャラリーでの展示だと思います。

お金を出してギャラリーを借りて、
DM出して告知して、作品に値段をつけて、
展示しながら作品を売るのが一般的です。

ギャラリーがたくさんある銀座で、
1週間ギャラリーを借りると30万円ほどかかります・・・
銀座以外でも20万円ほどするのが当たり前です。
(高いって!)

しかも作品が売れた場合も、
ギャラリーと折半することがほとんどです・・・
(手元に金残らないって!)

というわけで、作家志望で飯を食っていこうとすると非常に大変です。。。
スポンサーが付くまではマジで食っていけません。。。
というか売れても大概の人は食っていけません。。。
(日本で美術が根付かない理由のひとつかも?)

すみません、展示方法から話がずれて
愚痴になってしまいましたね^^A

いろいろなケースがあると思うのですが、
今回は私が経験した展示の流れを簡単に書きます。

-契約
 展示したいギャラリーに過去の作品リストを持って交渉しに行きます。
 料金・展示の方向性・搬入出の時間などいろいろ確認して契約。
 最低でも展示の3か月くらい前には契約を済ませます。

-告知
 自分でDMを作って郵送。またはお店に置きに行きます。
 グループ展の時などポスターを作ったりもします。
 (作品作りと並行して行うので、結構大変。)

-搬入
 展示当日か前日に作品をギャラリーに搬入します。
 大抵は乗用車などで作品を運びます。
 石や鉄など重い作品はトラックを借りてアトリエから運んだりします。
 (かなり重労働です・・・)

-設置
 搬入した作品達をギャラリー内に設置します。
 ライティングなどをして展示空間を作っていきます。
 (個人的にこの作業が一番好き)

-展示
 芳名録やお茶など用意して、やっと展示スタート。
 知り合いが訪ねて来てくれたり、まったく知らない人が
 じっくり作品を見てくれたり、買ってくれたり
 まさに作家冥利に尽きる時間です。

-搬出
 展示が終了次第、ギャラリーの原状復帰をして、
 作品をアトリエに戻します。

-御礼状
 芳名録を見て展示に来てくれた人に、
 感謝の御礼状を出します。
 次の展示につながる大事な作業です。

以上が簡単な展示の流れになります。
(あくまで参考までに、いろいろな展示のやり方があると思います。)

良い作品を作ることが、一番大切なのですが、
良い展示をすることも、作品を作るのと同じくらい大切なことだと思います。

ギャラリーなどに展示を見に行く時は、作品を見るだけでなく、
そんな裏側のことを少しだけ想いながら、
見てみると違った角度から展示を楽しめるかも知れません。

2009/01/03

dsc02085_r.jpg
大学時代の親友JINがマイホームを手に入れてたので、
遊びに行ってきました。

新年会をかねて皆で鍋。

一人一品持ち寄って、みんなでワイワイ。
久しぶりに大学時代に戻ったような感じです。

JINとはなんだかんだで今年で10年目のお付き合い。
一つ年下なのですが、同学年。

そして彼は結婚・マイホームと私のだいぶ先を走っています。

最近、時間も距離も離れていたので、久しぶりに会うと変わることもあるかな
と、心配していたのですが、良い意味であまりいつもと変わりませんでした。

くだらない話で盛り上がって、レゲエのDVDを見て、みんなでゲームして、
名残惜しく解散した後は、男2人でちょっとシリアスに将来の話をして。

でもって、私が終電逃してJINの家に泊めてもらって。
まさにいつものパターンそのままですw

白髪が生えておじいちゃんになっても、
こんな感じでいつもの調子でフラッと会える関係が続けばいいなと思います。

「お前のとこの孫、最近調子どうよ?」
なんて会話が将来できるとよいのですが。

(まずは私が嫁を探さないとorz)

————–
この記事は終電を逃した私がJINの家の布団に入りながら書いています。
昔の家もそうだったのですが、彼の家に初めて泊まるのは私です。
これも何かの縁だと思うので、今後も記録を更新していこうと思っていますw

2009/01/01

あけましておめでとうございます。

新年の始まりに今年の目標でも書いてみようかと。

・もっとwebのシステムに詳しくなる→簡単なサービス立ち上げられる程度に
・英語を始める→英語圏の海外旅行が一人でできる程度に
・人との出会いを増やす→他社の社長と一対一でしゃべれる程度に

仕事力+人間性の向上が今年の目標です。

今の立場を守る為、数年後の目標を達成する為に、
今年も頑張りたいと思います。

今年も去年同様メチャクチャ良い年にしたいと思っています。
皆さんよろしくお願いします!