Home > 12月, 2008

2008/12/30

韓国駐在中にお世話になったSさんと日本でディナー。

実は実家が近所らしく、日本に戻っても長いお付き合いをしたかったので、
正月休みに日本に帰って来ているSさんを誘って地元にある野菜の美味しいお店へ。
dsc02084_r.jpg
お互いの韓国生活のネタを話し合い。
他愛もない話から、真剣な話までかなり本音トークをしました。

本音トークが徐々にヒートアップしていき、
もうこれ以上は飯を食いながらではとても話せんw
という展開になり、近くのHUBへ移動。

HUBではある意味ノーガードの話し合い。

女性とここまで腹を割って話すのは久しぶり。
竹を割った性格というか、男勝りというか(でも実は弱い女性だったり・・・)
Sさんの性格に私も影響され他の人には話していない、
あんな事まで語り合ってしまいました。

(Sさん、31歳でもあんなこと言うんですよw)

楽しい時間はあっという間に過ぎて、
気づけば終電間近。

駅の改札までSさんを送って名残惜しくも解散。

韓国で会っていた人と日本で二人きりで初めて会ったのですが、
良い意味でノリはそんなに変わらなかったと思います。

「場所」よりもやっぱり「人」なんだな
と、再確認できた夜でした。

2008/12/26

一応今日で仕事納め。

と言っても毎日ルーティン業務が2時間ほどあるのですが・・・

でも、転職してから初めての仕事納め。
ちょっと感慨深いものがあります。

昔の記事でも書きましたが、
私が転職した会社は、同僚のレベルが半端なく高いです。

なんとか皆にしがみついて、
必死で過ごした転職後の半年間でした。

転職してからの年内目標はサービスの現状維持。
目標は達成できたと思います。

そして来年はスキルアップの年。
もっとスキルアップして、サイトに会社に仲間に貢献できる人間になりたいです。

トータルスキルアップ狙っていきます。

—————-
今日は空気が澄んでいたので、ヒルズから富士山が見えました。
(いつもは淀んだ空気でそんなに遠くまで見えないのですが・・・)

普段は見れない富士山を拝めてなんとなく嬉しかったです。
dsc02082_r.jpg

2008/12/23

久しぶりに恋をしました。

たぶん3年ぶりくらいかな?
先日、素直に気持ちをぶつけて見事に玉砕orz

でも何かスッキリしています。
(もちろん残念ではありますが・・・)

この歳になってそういう感情を隠すことなくすべて伝えて、
答えをもらえることは幸せなことかもしれません。

命短し恋せよ己

ということで、
もっと魅力的な男になりたいと思います。

2008/12/21

dsc02080_r.jpg
夕方18時、いつもなら人影はまばらな
東京オペラシティギャラリーは混んでいました。

映画「さくらん」のヒットなどにより、
さらに知名度が上がったのか、日本の現代作家にしては、
かなりギャラリーは混んでいました。

こういう現場に遭遇するとなんとなく嬉しいです。

中に入ると、カラフルな美しい写真が所狭しと並んでいます。
久しぶりに単純に美しいと思える作品・空間に出会えました。

しかし、そんな空間にいると、急に私自身が
ひどく汚れているんじゃないかと思えてきました。

最近、仕事の関係で、ちょっと大人の社交場にも出入りしています。
そこでは、そうすることが当たり前なのですが、
普段の私ではしないような女性の扱いをしている事が多々あります。

そんなことを想いながら、
美しい写真に感動したわけではなくちょっと泣けてきました。

一旦、作品を見るのをやめて、
休憩してから仕切り直し。

かなりの作品数があったのですが、
すごいなと思ったのは、
初期作品から軸がぶれていないこと。

カラフルな美しい写真がずっとぶれることなく
創り出されている。

そのことにこの作家の信念というか、
強さを感じました。

今後も作品の幅を増やしながら、
素敵な写真を作っていってほしいです。

——–
オペラシティの夜景も綺麗なので、
クリスマスのデートにマジでお勧めです!
dsc02077_r.jpg

2008/12/19

とうとう日本帰国の日。

11時半のフライトに間に合うように、
7時過ぎに起床して、名残惜しくもホテルを後に。。。

空港行きのバスに乗りながら、
ここ数日のことを思い返します。
(ちょっと泣きそうになったのは秘密)

昨日はほとんど寝れなかったので、
いつの間にかバスの中で寝ていました。

気づくといつの間にか空港近く。
インチョン空港が遠くに見えていました。
dsc02073_r.jpg
イミグレを通って、これで今回の旅も終わりかな~と思っていたのですが、
「インチョン空港の免税店は大きいから行ったほうが良いよ」との
言葉を思い出し、さっそく探検。

今回の旅の目的の一つである「大人ブランド」を買うために、
とりあえずグッチへ。

高いんだろうな~と思って値段を聞いてみると、
財布で2万円強でした。

財布だけ買う予定が、安かったので
財布とキーケースを購入してしまいました。
dsc02074_r.jpg
ビバ円高☆
(韓国の免税店、本当に安いです。購入した財布を日本のネットで調べたら4万円しました・・・)

これで今回の旅の目的はほとんど達成できたと思います。
(会いたくても会えなかった人が何人かいましたがT_T)

これにて韓国お礼まいりの旅終了です。
3泊4日なのに、泊まるところを一日しか決めず、
予定もかなりアバウトに決めていたにも関わらず、
思っていた以上に充実した旅でした。

一緒に遊んでくれた皆さん、本当にありがとうございました^^
また遊びに行くので、その時はよろしくお願いしますorz

2008/12/17

韓国お礼まいりの旅も3日目。

起きてちょっと仕事をしてから、M兄さんと二人で食事。
dsc02041_r.jpg
私がキムチを使った料理を食べたいと言ったら、
家の近所にあるキムチ丼のお店につれて行ってくれました。

鍋でキムチを煮込んだ後で、細かく刻んで、
ご飯の上にかけて食べます。

定員さんがハサミでキムチを刻んでくれるのですが、
それがすごかったです。

二丁拳銃のように鋏を両手に持った定員さんが
2人掛かりでキムチを高速で刻んでいきます。

これにはM兄さんと二人で、見とれてしまいました。
味も韓国の定番料理といった感じでおいしかったです!

その後、会社の元同僚と合流し、
3人で免税店、ヒョンデ百貨店でお買い物。

日本へのお土産を購入しました。

その後Sさんも合流し、4人で喫茶店へ。
大人の恋愛トークをしてかなり盛り上がりました。

半年振りにあったメンバーとは思えない、息のあったコンビネーションだったので、
話をしながら日本に帰ることを思うとかなり寂しくなりましたT_T

18時過ぎに解散し、今回のお礼まいりの旅のもう一つの大きな目的である、
ソウル・ウォーカーヒルホテルへ。

昨年、韓国駐在中で一番好きだった空間に、
韓国駐在中一番お世話になった人を連れていきました。
dsc02072_r.jpg
外観はガラス張りでモダンな印象です。
(写真アングルよくないorz)

dsc02051_r.jpg
なかに入ると、ロビー兼BARの大きな空間が広がります。
(実物はもっといいのですが、写真だとしょぼく見えますねT_T)

dsc02049_r.jpg
そういえば、クリスマスの時期だったのですね。
オブジェを見て初めて気付きました。

dsc02048_r.jpg
エレベータを降りたところ。
ここのエレベーターは変わっていて、
エレベーター内に蛍光灯のような吊皮が設置してあります。
(テンションが上がって吊革にぶら下がったのは内緒)

dsc02042_r.jpg
そして肝心のルームです☆
写真が少し暗いのが残念なのですが、大きな空間に、
キングサイズのベットが設置してあります。

相変わらず大好きな空間です。
窓の外にはハンガンの夜景が見えてとてもロマンチックです。

写真では見づらいのですが、白いソファーの奥には大きな石のお風呂が・・・
お湯を張るのに45分かかると書いてありました。
(言い方は悪いですが、最高級のラブホテルと言った感じでしょうか?)

dsc02044_r.jpg
welcomeケーキ。
チョコが濃厚でおいしかったです。

dsc02056_r.jpg
紫の大きなベット。
かなりフカフカで気持ちよかったです^^

荷物を置いて一段落した後はスパへ。
カラフルなお風呂が気持よかったです!

その後、遅めの夕食。
ホテル内の「キッチン」というレストランで食事をしました。

あまりお腹がすいていなかったので、
コースはやめて好きなものを単品で。
dsc02062_r.jpg
外はカリっと中はモチモチしたパン。
dsc02063_r.jpg
ロブスターとサーモンのサラダ。
dsc02064_r.jpg
ロブスターのパスタと白身魚の焼き物。
dsc02065_r.jpg
最後はパンナコッタで〆。

食事をしながら、お互いの近況報告。
仕事・プライベートの話を脈絡もなくとめどなく話します。

今後、2・3年がターニングポイントになりそうな気がするので、
お互いいい影響を与えられるように切磋琢磨していきたいと思います。

食事の後は、カジノへ。
dsc02067_r.jpg
スロットでちょこちょこ当たるのですが、
最終的には負けてしまいました。

やはりカジノは難しい・・・

その後、部屋に戻って、
明け方まで話をして就寝。

すごく素敵な時間を過ごせたと思います。
やはりここのホテルはお気に入りです。

また、機会があれば行ってみたいと思います。

そして次回はお礼まいりの旅4日目。
とうとう最終回です。

2008/12/15

というわけで、韓国お礼まいりの旅2日目。

昨日、明け方まで遊んでしまったので、
昼過ぎに起床。

そして何をしたかというと、
韓国に行ったらもう一度食べたかったキンパプを食べに行ってきました。
dsc02021_r.jpg
やはり本場はおいしいです。
海苔が違いますな、海苔が、マジでうまいT_T

キンパプを食べておなかもいっぱいになったところで、
軽く街を散歩。

韓国はお店の回転が速いので、
半年間でもちょこちょこ街並みが変わっているところが結構ありました。

そして、19時からは待望の某コミュの集まりに参加。
今回はこの会に参加するために韓国に行ったといっても過言ではないのです。
dsc02022_r.jpg
まずはみんなで仲良くサンギョプサル。

初対面の人も多いはずなのに、相変わらずの盛り上がり。
管理人K氏の人柄なのでしょうか、楽しく柔らかい空気が流れます。

日本から持ってきたお土産を渡して、今回の旅の半分くらいは
目的を達成したとホッとしたのもつかの間。

韓国からの刺客が私を襲います。
Sさんが「リツ君にお礼のプレゼントがあるの~」と言って、
くれたのがコレ↓
dsc02025_r.jpg
鮫なのか猿なのか、よくわからない謎の帽子。

そして、この帽子かなり保温性が高いらしく、
お店の中でかぶっていると熱いので、ちょくちょく帽子を脱ぎます。

すると、向いのテーブルに座っているS氏がやさしくも厳しいまなざしを
私に浴びせます。もちろん終始無言です。

私も終始無言でかぶり直します。
ちなみにコミュに参加してる間中、かぶりっぱなしでした。
(プレゼントありがとうございます、今度スノボに行くので日本でも愛用したいと思います)

サンギョプサルを食べてお腹がいっぱいになったところで、
2次会は近くのおしゃれな飲み屋さんに移動。
dsc02026_r.jpg
2次会からは私の愛しのH氏も参加。
久しぶりの再会を喜びます。

お互いの近況報告をしていると、
あっと言う間に時間は過ぎて、12時になり2次会はここで終了。

そしてみんなで集合写真☆
dsc02031_r.jpg

そしてここで終わらないのが、韓国コミュの底力。
dsc02033_r.jpg
タクシーがつかまらなかったので、韓国のジェットコースターの
ようなバスに乗って、アックジョンへ。

日本人マスターがやっているダーツバー「ティンク」
dsc02034_r.jpg
日本にいるときにも、たまにダーツはしていたのですが、
相変わらず下手ですorz(でも楽しいからいいんです)

みんなで楽しくダーツをしていると、あっと言う間に深夜3時。
名残惜しくもここでコミュの集まりは終了T_T

さすがに、今日は解散かなと思っていると、
マスターから近くにあるクラブの無料チケットを頂きました。

クラブ好き数人で、アックジョンのクラブ「サークル」へ。
dsc02039_r.jpg
写真ぶれてわかりづらいですが、入口はこんな感じでかなりカッコイイです!

なかに入ると、プラスチックの白木のオブジェや、
お立ち台があるなど、結構内装にこったクラブでした。

深夜3時過ぎということもあり、フロアは一段落していたのですが、
構わずここでも最前列で踊ってきました。
(日本男児として負けてられません)

2時間ほど踊り汗をかいた後は、
近くの「JUJU」というお店で暖かいそうめんを食べます。
dsc02040_r.jpg
ソジュを飲みながら、楽しくそうめんを食べていると、
気づけば朝の6時に・・・

そして今度こそホントの解散。

泊まる家のない私をM兄さんが連れて帰ってくれました。
(本当にありがとうございますorzちなみにSさんの家には泊まってないので、
男性陣誤解のないように><)

しかし、二日続けてクラブに行って
朝日見て帰るとは思いませんでした。
さすが韓国パワフルです!

———–
コミュの皆さん、ありがとうございました。
久しぶりに参加できて楽しかったです。

また半年以内に遊びに行ければと思ってます。
日本・韓国と離れてしまいますが、今後ともよろしくお願いします☆

2008/12/13

というわけで、韓国お礼まいりの旅1日目。

dsc02008_r.jpg
特に問題なくインチョン空港に到着。
新大久保に住んでるせいか、ハングルも見慣れてるし、
あまり外国に来たって気がしないな~なんて思っていると、
人がどんどんぶつかってきます!

あ~、そういえばこういう感じだったよな~と、
なんとなく韓国の感覚を思い出し懐かしくなります。

と、そんな郷愁に浸りながらも、リムジンバスに乗り込み、
まずは最初の目的地、昔働いていた職場を目指します。

職場のビルに到着。

なにか懐かしすぎて涙が出そうになりました。
自分にもこんな感覚があるんだなと、自分自身驚きました。

その後、会社の元同僚と合流し、
韓国で有名な屠殺場(市場?)近くの焼肉屋さんで夕食。
dsc02009_r.jpg
生で食べてもおいしい新鮮な肉を韓国スタイルでいただきます。
これがまたおいしいです☆

料理もそうなのですが、21時過ぎにも関わらず、
満員の焼肉屋にこれぞ韓国って感じの印象を受けました。
やはりパワフル!

焼肉を食べた後は、クラブ活動。
イテウォンにあるボリュームへ。
dsc02010_r.jpg
ちょっと見ずらいですが、入口です。
ライトがチカチカまぶしいです><

そして今回は頼れるMさんが、テーブルを予約してくれていました。
受付では入場料を払わずそのまま入場。

テーブルに到着すると、お酒とフルーツが♪

クラブをこのようなスタイルで楽しむのは初めてだったのですが、
VIPになったみたいでかなり気持ちよかったです。
Mさんに感謝ですorz

dsc02017_r.jpg
そして、フロアは有名なDJが来ているらしく、
かなり盛り上がっていました。

あいかわらず日本男児として負けてられんとうことで、
最前列で踊ってやりました。

踊っていると、なぜかスペイン系アメリカ人に、
かなりほめられました。

どうやら日本のグルーブはアメリカ人にも通用するようです。
(こういう言葉じゃないコミュニケーションって、なんかうれしい)

そして、ここからが韓国駐在員の楽しみ方。
時刻は深夜3時。。。

日本では普通ここで解散になるのですが、
駐在スタイルではご飯を食べに行きます。
今回はホルモンを食べに行きました。
dsc02018_r.jpg
踊り疲れた後のホルモンがまたおいしいです☆

そして、さらにここからが、
韓国駐在野郎の底力!

さらにカラオケ。
dsc02020_r.jpg
気づけば、朝の7時・・・

1日目からやりすぎだろってくらい遊んでしまいましたorz
でも、何か帰ってきたって気がします。

この調子で、今日も楽しんじゃいます☆

———
という記事を韓国のモーテルから一人で書いてます。
(韓国はビジネスホテルが少ないので、出張者など結構一人で
モーテルに泊まる人がいるそうです。でも何かドキドキします・・・)

2008/12/12

dsc02007_r.jpg
今、成田空港からこの記事を書いています。
今週末、韓国へ行ってきます。

昨年、駐在中にお世話になった方々に会って、お土産渡したり、
昔話に花を咲かせたり、私がいない間にあった出来事を聞いたり、
クラブ行ったり、デザイナーズホテル泊まったり、
と、かなりイベント盛りだくさんのお礼まいりしてきます。

円高ということもあり、普段は買えないブランド店での
ショッピングにも挑戦してみようと思ってます。

いまからテンションがあがって若干支離滅裂な記事なっていますが、
駐在中に出会った人達は、とにかく素敵な人達ばかりだったので、
今回もメチャクチャ楽しい旅になるのではないかと思います。

それではいってきます!

2008/12/08

金曜の夜。
クラブに行こうと決めていたので、
会社の同僚を誘って六本木で夕食。

六本木であまり夕食を食べないので、
散歩がてらお店を探していると、
一風変わったお店を発見。

名前は「田舎家

でもって、中に入るとメチャクチャ変わってました。
炉端焼きのお店なのですが、店員さんの気合いが違います!

正直、男塾か相撲部屋に間違って入ってしまったんじゃないかと
思うくらい、店員さんが声張ってます。

そして、大型のカウンターには2人の大男!

大型のしゃもじのようなもので、
ビールや料理をお客さんに渡しています。

渡し終わるとしゃもじをくるっと回して収納します。

な、なんじゃこりゃー

と思いつつも、こちらも負けずに大声で注文。

野菜を中心に魚・肉と美味しそうなものはとにかく注文。
そうすると出てくる料理がメチャクチャうまい!!!

今まで食べたもののなかでトップ5に入るくらいの
クオリティでした。

同僚と二人で興奮しながら、ガツガツ食べていると、
一時間もたたずにお腹一杯・・・

久々に通いつめたいお店を見つけました。
(興味持った方は連絡ください。一緒に行きましょう^^)

でもって、お腹がいっぱいになったところで、
FPMのマンスリーイベント「everlust」に遊びに行きます。

会社の近くということもあり、
自転車でブラ~と軽い気持ちで行ってみます。
(最近チャリ通してます)

麻布十番にあるwarehouse02というクラブ。

麻生十番のクラブは始めてだったのですが、
渋谷などに比べるとかなりきれいでオシャレな感じでした。
(気に入ったので、また遊びに行きたいと思ってます)

でもってイベント自体はどうだったかというと、
これがやはりメチャクチャ面白い!

韓国でFPMを体験してから、彼のファンになったのですが、
相変わらずいいプレイしてました。

音楽の神に愛されてるんじゃねーのかってほど、
踊ってて気持ちよかったです。
(来月も都合つけば行こうかと)

という訳で、かなり充実した一夜を過ごしました。
六本木恐るべし☆

日本でまだまだ知らないところが一杯あることを実感したので、
もうちょっと普段遊ばないところにも行ってみようと思います。

Next »