Home > 5月, 2008

2008/05/30

29日午後、飛行機から降りるとそこは韓国よりも肌寒く湿気のある国。
という訳で無事日本にかえってきました。
(日本に帰る前、無事ではない事があったのでそれはまた後日書きたいと思います^^A)

半年振りの日本は、
なんというか違和感バリバリです(;´Д`)

周囲からとめどなく聞こえてくる日本語。
辛くない料理。
活気のない無言の電車。

日本に慣れるにはまだまだ時間が必要なようですorz

そして、そんな違和感を感じながらも、
まずは実家に荷物を置きに帰ります。

久しぶりに会う、両親は元気そうでホッとしました^^

もう何があってもおかしくない年なので、
何はともあれ健康でなによりです。

荷物を実家に置いた後は、会社の会食がある恵比寿へ。
半年振りに日本のスタッフに会うことができましたヽ(゚∀゚)ノ ワー

みんな相変わらずというか、私も相変わらずというか、
半年振りに合っても全然変わっていません。

半年前と変わらぬいつも通りの雰囲気で、
気楽におしゃべり。

人と会うとなんとなく日本に帰ってきたな~、と実感がわいてきます。
でも、まだまだ良く解らない違和感にさいなまれていますが^^A

会食で恵比寿ビールをしこたま飲んで、
日付が変わるころ、実家に帰り就寝。

朝起きると昼の15時。。。

結構疲れていたのかも知れません。
またいろいろ安心したのかも知れません。

寝すぎて少しボーっとした頭で、
荷物を片付け、自転車の整備をして、久しぶりの湯船につかって、
今PCに向かってこの記事を書いています。

これから、本屋さんに行って、
半年間購入できなかった漫画を大人GUYしてやろうと思ってます(・∀・)b

なにはともあれ、また日本での新しい日々が始まります。

これからも
感じることを感じたままに

——————
日本の友人・知人へ。

日本に帰ってきたので、ぜひ会ってお酒でも飲みましょう^^
私からも連絡しますが、皆様からのお誘いお待ちしてます。

昔の携帯番号そのままで連絡可能ですので、
よろしくお願いしますorz

2008/05/28

というわけで、愛の嵐2です。
送別会はいつまで続くのか( ゚д゚)ハッ!

◆金曜日
会社の同僚とカンナムでしゃぶしゃぶ。
dsc01825_r.jpg
ほんと同僚にはお世話になりました。
韓国をエンジョイできたのは、半分はあなたのおかげだと思います。
(つまり、私の韓国生活は同僚&某コミュニティで形成されていました(・∀・)b)

しゃぶしゃぶの後は、半分ルームになっているカフェへ。
カーテンで部屋が仕切られていて、クッションが置いてあります。
なにやら人の部屋に上がりこんだようなカフェです。
dsc01828_r.jpg
名残惜しく、様々な話をしたのですが、
素直になるのは難しくて、はっきりと感謝の気持ちを伝えることはできませんでした。

その分、日本に来たときにお返ししたいと思います。

同僚と別れて、シンチョンへ移動し友人H氏と友人K氏とロックバーのwoodへ。
dsc01832_r.jpg
二人には正直頭が上がりません。
友人H氏は私を韓国クラブへいざなってくれた人。
友人K氏は某コミュニティの幹事様。
(今思えば、イベントごとには必ず二人が一緒にいたような?)

その後、友人K氏と別れて、他友人達と合流するため友人H氏と二人でホンデへ移動。
友人Mさんと友人Mさんとパティシエと何度かお会いした方と合流。

友人H氏と友人Mさんとティンパンへ移動。
(他の方はお酒を飲むという事で別行動^^A)
dsc01836_r.jpg
金曜の夜という事もあり、ティンパンは激込みです。
かなり熱いです、そして友人H氏の知り合いという韓国人とテキーラのショット祭。

そこらにいる人に勝手にショットを渡しては飲ませます。
まったく恐ろしいです(といいつつかなり楽しんでる私がいますが…)

その後、友人H氏が本格的に踊りたいといったので、
友人H氏お気に入りのカーゴへ。
dsc01837_r.jpg
しかし、カーゴはフロアに人がいない( ゚д゚)ハッ
がっかりして10分くらいして外に出ると、
友人H氏が自転車に乗りながら若干泥酔気味なので、家に帰るようにお願いします。
(しかも次の日仕事って、あなた無茶しすぎ(´Д⊂グスン)

友人M氏とティンパンに戻り、朝まで熱くダンス。

◆土曜日
友人Eさんと友人Sさんと、ホンデでとんこつラーメン。

昔からおいしいと噂を聞いていた「博多文庫」へ。
dsc01841_r.jpg
やばいです、マジうまです。
替え玉してスープ飲みきりました(*´▽`*)=3ハアーデリシャス♪
dsc01842_r.jpg
もっと早くから通えばよかったorz
(しかし、1時間ほど並ぶので結構大変…)

そして、ラーメンを食べている間に友人K氏が遅れて参加。
その後、友人H氏とH氏の友人も合流し、6人でイテウォンのゲイクラブへ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブdsc01847_r.jpg
ゲイクラブと言っても、ゲイの人が多く集まるオシャレな飲み屋さんです。

昔H氏が一度友人の誕生日でお店に行ったことがあるらしく、
いつかは一緒に行きたいと思っていた念願のスポットです。

そして、そこら中で結構ショッキングな出来事が( ゚д゚)ハッ!
外人さんが男同士でチューしてます。

細身の黒人さんがセクシーにお尻を振ってダンスしています。
まさにщ(゚д゚щ)カモーン状態です、衝撃ッス( ゚Д゚)

最初はかなり雰囲気に呑まれ恐縮していたのですが、
せっかく来たからには楽しまねばと、踊ります。

踊っていると別に普通のクラブと変わりません。
音楽もかなりいいです(・∀・)b

そして、気持ちよく踊っていると目の前のお立ち台に、
友人K氏と友人Sさんの姿が( ゚д゚)。

外人さん(バイの方なのかな?)に捕まったようで、ブビブビしております。
こりゃイカン助けねばと思ってお立ち台に飛び乗ると、なぜかサンドイッチ状態に(´Д⊂グスン

その後、友人Sさんの救出に成功したものの、
なぜか外人さんに私もブビブビされ、オッパイをもまれてしいました(もうお婿にいけない体に(´Д⊂グスン)

身の危険を感じたので、結局1時間半ほどで退散。

その後、ダーツがしたいと言った私のわがままを聞き入れてくれて、
みんなでダーツバーのティンクへ。
dsc01850_r.jpg
店主のNさんが素敵なオムライスを作ってくれました。
(このオムライスが激ウマなのです!!!)
dsc01849_r.jpgdsc01851_r.jpg
「リツゲンキデネ」
感激ッスT_T

ダーツを楽しみ深夜3時過ぎに解散。
そして別れ際に友人H氏の部屋に不法侵入しようと提案した友人K氏の勢いが今でも忘れられません。

◆日曜日
今日は久々のオフだ~と思って昼過ぎまで寝ていると、
携帯の着信が( ゚д゚)ハッ!

と思いきや、私の携帯は鳴っていません。
部屋の中を探してみると昨日友人Sさんからもらった餞別の紙袋の中に、
見知らぬ携帯電話がΣ(゚Д゚;エーッ!

どうやら昨日一緒に遊んだ友人H氏の友達の携帯が紛れ込んでいたようです。
と言うわけで、ホンデに携帯電話を届けに行き友人H氏と予定外の夕食を。dsc01854_r.jpg
昨日、ちょっと大袈裟に別れを告げていたので、正直二人とも気恥ずかしい感じです(笑

居酒屋に入り、落ち着いた会話をして、
2時間ほどゆっくりした夕食。
dsc01856_r.jpg
そして、友人H氏と話をしていると驚きの事実が( ゚д゚)ハッ!
なんと昨日の夜、友人K氏の襲撃に備え、深夜にも関わらず部屋の掃除をしていたそうです。。。

部屋を片付けていた友人H氏の魅力に脱帽しつつ、、
友人H氏と友人K氏の絆の深さに嫉妬しました。(俺なんてまだまだじゃないッスカ(´Д⊂グスン)
と敗北感を味わいつつも、友人H氏と再会を約束しての2度目の別れ。

というわけで気付けば送別会は1週間にわたり繰り広げられました。
こうして改めて記事にしてみると素敵な人達に出会えたな~と感心するばかりです。

ありがたやありがたや

————–
そして、とうとう明日は日本帰国の日。
1年弱の楽しかった韓国生活ともサヨナラです(マジさびしい(´Д⊂グスン)

2008/05/26

日本帰国が決まってからは、送別会の嵐です。
すこし駆け足ですが、その模様を一部レポート(・∀・)b
(送別会ホントにありがたいですorz)

◆月曜日
韓国語の先生とアックジョンの「ANNABINI」へ。
半年間お世話になったお礼を。
dsc01797_r.jpg
ここの料理はやはりおいしいです♪
そして、先生とは今までしなかったプライベートな話をして、
一人の人間として感謝の気持ちを誠実に伝えられたんじゃないかと…
(勝手な思い込みかも知れませんが^^A)

◆火曜日
友人K君&K君と地元シンリムでスンデを食べる。
dsc01801_r.jpg
シンリムはスンデが有名な街なのに、1年間も住んでいて食べたことなかったので、
誘ってくれたK君に感謝です。そして遠いところから参加してくれたK君にも感謝です(TдT)アリガトウ

◆水曜日
会社の同僚&M兄さん&友人Tさん&友人Sとカンナムで焼肉。
dsc01806_r.jpg
その後リッツ・カールトンのBARへ。
dsc01809_r.jpg
リッツのBARが良いと前から聞いていたので、帰国前に是非行きたいと思っていたので、
かなり嬉しかったです。(そのせいで一人妙なテンションでしたが^^A)

さらに、M兄さん&友人Tさんと別れて会社の同僚&友人Sとカラオケに。
dsc01822_r.jpg
写真ではお見せできないのですが、二人ともかなり素敵なレディなのです。
両手に花の状態で密室です。正直恐縮ッス。(そしてカラオケはそもそも苦手…)
恐縮しながら1時間ほど韓国カラオケを楽しみました。

◆木曜日
部署のスタッフ全員とサムソンで中華。

部署員全員で食べる最後の食事だったのですが、
結構普通の飲み会みたいな感じで少し安心。

環境が変わっても、いつまでもこんな和やかな雰囲気で仕事できればな~と、
子供のように同僚達を愛しく思います。

そんなこんなの愛の嵐ですが、
ちょっと長いので愛の嵐2に続きます。

2008/05/21

kannkomyu_r.jpg
私の韓国生活は某サイトの某コミュニティと共に
あったといっても過言ではありません。

日本帰国を目前に控えた先週末、
大好きなコミュニティのオフ会の幹事をやってきました(*´д`*) ハァハァ

まずは、オフ会の前に日本帰国の餞別として
ハンガンジンのプリンを買いに走りますズサーc⌒っ゚Д゚)っ
dsc01791_r.jpg
参加人数分のプリン22個を感謝の気持ちをこめて購入。

プリンを買うとき店員さんが日本語バリバリで話しかけてきてビックリしました。
韓国のちょっといいお店は日本語のできる人が多くて助かります^^

そして、コミュ内で最近結婚された方がいたので、
お祝いのケーキをゲット☆
dsc01792_r.jpg
ケーキにメッセージカードを添えたかったのですが、
予約しないと無理みたいで断念しましたorz

プリン22個とケーキを持って地下鉄で集合場所に移動します。

韓国では歩いていると人にぶつかる可能性が非常に高いです。
ケーキを持って移動していると、爆弾処理班くらいドキドキします(;´Д`)

地下鉄に乗り降りする人を慎重に確認しながら、
こっそりケーキを運びます。

そしてなんとかケーキを守りつつ集合場所に到着☆
(幹事なのに5分遅刻という失態orz)

既に10名くらい集まっています。皆さんに軽く挨拶。
(ちょっと緊張するとです|д゚)実は人見知りなのです…)

その後、数名が遅れて到着し、
15名くらいで目的のお刺身屋さんに移動します。

無事お店に着いて一安心と思っていると、今度は料理の注文をしなければいけません。
(幹事って意外と大変。。。友人Kさんいつも幹事お疲れ様ですorz)

注文しようにも韓国語わからね~と困っているとM兄さんが文句を言いながらも
注文を手伝ってくれます。(いつも助けてもらってばかり…)

緊張しながらも、なんとか乾杯の音頭をとりオフ会スタート。
ちょっとビールを飲んで落ち着いた後は自己紹介タイム☆

初めてお会いする方も多かったでの、若干緊張したのですが、
幹事として自己紹介をなんとかクリア( ・∀・)。

その後、遅れていた人も全員集合して、
23名の楽しいオフ会に。
dsc01794_r.jpg
2時間ほど刺身屋で騒いだ後は、
ウエスタンバーに移動して2次会。

餞別のプリンを配り、プリンで乾杯☆
purindekanpai_r.jpg
そして結婚のお祝い。
oiwai_r.jpg
しかも今回初参加のご夫婦が先週結婚されたと聞いて、急遽4人でケーキカット。
ほんにめでたいワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

お祝いも終了し、今日予定していたミッションを
すべて成功させた幹事は調子に乗ってテキーラ祭を始めます。

ショットに次ぐショット。爆弾酒に次ぐ爆弾酒。
※ビールの中に強いお酒をいれた小さなグラスを沈めて飲むお酒を、韓国では爆弾酒といいます。

あっという間にテキーラのボトルが2本空きます( ゚д゚)。
あっという間に酔っ払います(*´∀`*)
しっかし、今日は幹事なのでつぶれるわけにはいきません。ダメ。ゼッタイ(`・ω・´)

なんだかんだでテキーラのショットを8杯くらい飲んだと思います。
いつもならきっとつぶれていたと思いますが、なんとか意識を保ちながら3次会の手配を…

3次会はアックジョンにあるダーツバー「ティンク」へ。
dsc01795_r.jpg
各々ダーツとお酒を楽しんだ後は、
みんなでダーツ大会。

幹事は酔っているので、ダーツが明後日の方向に飛びます。
しかしなぜか3倍に入り意外と高得点。(全然狙ってるところに飛ばない(´Д⊂グスン)

ペアを組んだBさんも絶好調☆
あれよあれよと勝ち進み、気付けば決勝戦!

これは有終の美を飾らなければと思ったのですが、
E先生の前にあえなく敗退。(さすがE先生うまいッスorz)

そしてE先生から優勝商品のテキーラがみんなにふるまわれます。
そしてまた酔っ払います。

なんだかんだで、合計で15杯近くテキーラのショットを飲んだと思います。
こんなに飲んだのは大学生以来…

そして気がつけば、明け方の4時。
ティンクを出て、締めにラーメンを食べに行きます。
(Nさん、会計の時に気を使っていただきありがとうございました、かなりおまけしてくれた気が…(TдT)アリガトウ)

ラーメンを食べながら、これで終わりかと思うとちょっと感慨深い気持ちになりました。
韓国来ていろいろあったな~なんてセンチメンタル。

そして、解散。

タクシーに乗って家に向かいます。
家に着き寝る前に、かなり寂しい自分に気付きます。
餞別にもらったパンダの人形を眺めながら就寝。

こうして私の永い1日は幕を閉じました。

———————
日本に帰っても、韓国で出合った皆さんとの関係が続けばいいな~と思っております。
出張で暇なとき、旧正月で暇なとき、日本に来ることがあれば声をかけてくださいorz
私のほうからも、ひょっこりコミュに参加しに韓国に行くかもしれませんが|д゚)

(※コミュの掲示板から写真を数点いただきました、何か問題があればコメントお願いします。)

2008/05/16

アックジョンにおいしいお店があると会社の同僚に教えてもらったので、
早速、行ってみました。

お店の名前は「ANNABINI」
なんでも政治家が普通におとづれるお店らしく、韓国でも結構有名なお店だそうです。

政治家が通うくらいだから、かなり厳格なお店なんだろうと思っていたのですが、
実際にお店に行ってみると、モダンで高級そうなお店が並ぶ中、ひっそりと隠れ家のような佇まい。
dsc01790_r.jpg
お店というより、家に近いような印象です。

dsc01789_r.jpg
店内は白を基調としていて、全体的に暖かみを感じます。
大きなテラスも印象的です。

そんなアットホームなお店の3階にある個室を予約して、
5人で大人のディナー☆

コースではなく、ワインを1本頼んで、
みんな好きなものを単品で頼みます。

悩みぬいたオーダーはパスタを2つ、ステーキを2つ、リゾットを1つ。
あれ、ちょっと重いかな( ・ω・)モニュ?

そんな不安をよそに、まずはパンがでてきます。
dsc01779_r.jpg
このパンがまたサクッとしていておいしいです。
韓国ではあまりおしいいパンを食べていなかったので、ちょっと感動T_T

続いて私の頼んだパスタ。
イカ墨パスタにクリームソース、しかもシーフードたっぷり☆
dsc01781_r.jpg
すみません、店内が少し暗かったので、
写真がぶれてますね^^A

グルメレポーターではないので、残念ながらこのおいしさを表現する術を持っていませんT_T
ただ、マジでうまかったとだけ書いておきましょう。

韓国に駐在している人は是非お店に足を運んで、
味を確かめてみてください(・∀・)ニヤ

dsc01782_r.jpg
さらにシーフードのトマトスパゲッティ。
パスタのゆで加減がグットです☆
パスタは表面が若干ざらざらしていて、ソースがよくからんでいます。

これも、マジでうまかったとだけ書いておきましょう(・∀・)ニヤ

dsc01784_r.jpg
でもって、男性人が頼んだステーキ。
(写真見づらくてすいませんorz)

このステーキがメチャクチャおいしかったです、ボリュームも満点☆
ステーキだけでご飯7杯はいけちゃうんじゃねーかといったうまさです。
ちょっと忘れられない味になりそう(/ω\)

最後にリゾット。
dsc01785_r.jpg
写真左奥がリゾットです。
チーズがたっぷり、やさしい味のリゾット☆
(書いててよだれが(人´∀`).☆.。.:*・゚)

〆はドルチェ。
dsc01788_r.jpg
チーズケーキにジェラートにパンナコッタ。
どれもおいしかったです(・∀・)。

韓国で食べる外国料理はあまりおいしくないという考えを
見事に吹き飛ばしてくれました。

いや~、お店を紹介してくれて、
一緒に食事をしてくれた会社の同僚に感謝です(TдT)アリガトウ

こうして大人のディナーは幕を閉じ、
また一つ韓国で忘れられない夜が増えました。

———–
あまりのおいしさに、来週もまた行っちゃうかも…(・∀・)ニヤ

2008/05/15

週末家でゴロゴロしているとM兄さんから
「店内にマッコリの川が流れてるお店があるから行こう!」と誘われてホイホイついていく。

シンチョン駅で待ち合わせ。
知った顔の友人数名が集まってくる。

今日も楽しい夜になりそうだ、そんな予感を感じつつお店へ。
dsc01764_r.jpg
入り口は意外とこじんまりしていました。
階段で地下にもぐります。

お店に入ると、テーブルの中をマッコリが流れています!
dsc01765_r.jpg
しかも3時間3万3000ウォンで飲み放題( ゚д゚)ポカーン
300円で飲み放題って、どんな店なんだ・・・

そんな不安を抱えながら、マッコリを飲むと、
これがうまい☆

流れてるので、もっとぬるいマッコリを想像していたのですが、
ちゃんと冷えていて、とてもおいしかったです。

そして、お酒を飲んでいると、
どんどんメンバーが増えていきます。

最初は、5人で飲んでいたのですが、
4人追加、2人追加、1人追加、気付けば12人の大所帯。

話もはずんで5時間ほど飲み続けました。

そして、2次会はM兄さんの友達が、
シンチョンにいい店があると言って、つれていってくれたのが「夢幻」
dsc01767_r.jpg
もう入り口からして怪しさ満点です、ワクワクします。

dsc01769_r.jpg
そして、店内も怪しさ満点でした(笑

店員さんが泥酔いで出てきて、
注文をうまく聞き取れません。

でも、すげー笑っているので、
こっちも面白くて笑ってしまいます。

そんなカオスな空間で飲み始めると、
定員さんが誰もいなくなってしまいました。

BGMが止まると「リツ音楽を変えて来い!」と
M兄さんの指示に従い、勝手にお店のDJブースにもぐりこみ、
勝手に音楽変えたりして、かなり上機嫌。
dsc01770_r.jpg
そして、「夢幻」が夜中3時くらいにラストオーダーになったので、
ロックバー「wood」に移動。

相変わらず、ロックがガンガン流れる中、
お互いのビールにおつまみを入れあいながら、楽しいお酒☆

朝4時、解散。

さてタクシー拾うか、と思っていると、
M兄さんとH氏はクラブに行こうと、笑顔で言ってきます。

そして私も笑顔で応えます。

ホンデに移動し、クラブに行く前に1000ウォンビールの屋台へ。
屋台でH氏の人気に嫉妬したところで、M2へ。

M2で1時間半ほどノリノリで踊って、今日はさすがに解散だろうと思いきや、
M兄さんが飯を食おうと笑顔で言うので、私も食おうと笑顔で応えます。
dsc01774_r.jpg
明け方のホンデを徘徊し、飯屋を探す男達。

焼肉屋に入るなり、外人と絡みだす男達。
食い始めると隣のテーブルの韓国人とエロイ話で盛り上がる男達。
エロイ話で盛り上がった韓国人と電話番号を交換する男達。

もう、カオスすぎてなんだか笑えてきます。

朝の7時過ぎ、ようやく長い一日は終わりを告げ解散。
始発のある時間だけど、いろいろ限界でタクシーで帰りました。

いや~、滞在期間が残り少ないとは言え、楽しみすぎているんじゃないかと、
日本に帰ってから普通に生活できるのか不安になるほど韓国楽しんでます☆

2008/05/14

というわけで、嵐を呼ぶ男達の旅もとうとう最終章。
最終日のコンセプトは大人の韓国(・∀・)ニヤ

まずは、韓国のアートに触れてもらおうと、
ハンガンジンのリウム美術館へ。

でも、その前にお腹が減ったので、
最近お気に入りのハンガンジンにあるプリン屋さんでパンを買ういました。

おいしいパンを買って、美術館のカフェで食べるなり~♪
と天気もいいので上機嫌で歩いていると…

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
 _, ._
(;゚ Д゚)

なんと、休日の月曜日なのにリウム美術館休館でした(´Д⊂グスン

仕方なく、美術館の塀に腰掛けてパンを食べていると、
中から警備員さんが出てきて笑顔で注意をしてきます。

仕方なく、道に座ってパンを食べます。
もう完全に不審者ですねorz

道行くおばさんが怪訝な顔で見てきます。
でも、パンがおいしいので(・ε・)キニシナイ!!

ひとしきりパンを食べた後は、そのまま歩いてイテウォンへ移動。

イテウォンのアンダーグラウンドな洋服屋さんを巡ったあとは、
真昼間から酒を飲むことに。(ダメ人間ですが、何か?)

今まで入ったことのない、路地に飛び込むと、
そこには韓国とは思えないような異国情緒が( ゚д゚)ハッ!
dsc01734_r.jpg

オープンテラスには外人さん。
道でも、机を出して外人さん。
屋台でホットドックを売る外人さん。
dsc01735_r.jpg
と外人(私)が外国で外人を見て違和感を覚えている状況がやけに楽しくて、
やっぱり私は日本人なんだな~と妙な再確認。

サルサの流れるお店に飛び込み、
カクテルを頼むと、メッチャクチャアルコール度数の高いカクテルがでてきます。

昼間から顔を赤くして、道端でワイワイガヤガヤしている外人を見ていると、
なにやらとてもいい気持ちになってきます。

韓国に来て海外って感じがあまりしなかったのですが、
イテウォンの路地で強く外国を感じました。

ゆっくりした時間は流れて、もう夕方。

アックジョンに移動して、開店以来一度もお店を閉めたことのない
おこげの有名なお店へ。

お店に入り、「メニューバン ジュセヨ」というと、
お店のおばちゃんがそんなのないよっと強気のジェスチャー((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

怖そうなおばちゃんだな~と思っていると、
おばちゃん「あなたたち日本人?」
私「そうです(;^ω^)」

そうすると「うちのお店はおこげが一番おいしいのよ」と急にスマイル。
日本人とわかった途端すごくやさしくしてくれました。(昔、日本に住んでいたそうです)
dsc01737_r.jpg
そして、出てくる料理もすごい。
パンチャンだけで20個ほどでてきます。

※韓国では大抵のお店でメイン料理の他に5品ほどパンチャン(おかず)がでてきます。
 しかも無料でおかわり自由なんですよ♪

また、おこげがやさしい味でかなりおいしいんです><

JINもおばちゃんとおこげの味にすっかりやられてしまったらしく、
お店をかなり気に入っていました。

おこげを堪能した後は、アックジョンのロデオ通りへ。
韓国のファッションをじっくりチェック。

夜も更けてきたので、BAR「S」へ。
dsc01741_r.jpg
ここでは、真面目な話を。
家の話とか保険の話とか家族の話とか、普段はあまりしない話を結構マジにしました。

なんだかんだ言って10年以上の付き合いになると、
兄弟に近い感覚というか、お互いの人生が他人事ではなくなってくるものですね。 

そして、話をしながら痛感したのですがJINの方が年下なのに、
いろいろずいぶん先を越されてしまったようです…

私も日本に帰ったら頑張らねば(;゚Д゚)
(日本に帰ったら嫁を探したいと思います、本気と書いてマジと読むッス)

楽しい時間はすぐ過ぎて、
明日朝のフライトに備えて、終電でサムソンのホテルへ。

翌朝、リムジンバス乗り場までJINを送って、
韓国三泊四日の旅は終了です。

こうして嵐を呼ぶ男達の旅は幕を閉じました。

韓国に1年滞在していたのに、
まだまだ知らないことがたくさんあって、私自身も旅をしているような感覚でした。

韓国の魅力を再発見できたと思います。

日本に帰ってからも、JINや仲間とoasis行ったり、温泉行ったり、スノボ行ったり
これからもいろんな嵐を体験したいと思います。

人生一度徹底的に楽しみましょう☆

——————-
そして、日記を書いた5分後くらいに上司からメールがきました。
日本帰国は5月29日に決定しました。

あと2週間ほどですが、韓国楽しみたいと思います。

2008/05/13

韓国に友人が遊びに来て2日目。

この日は韓国の文化に触れてもらおうと、
まずは、キョンボックンに行きました。
dsc01725_r.jpg
実は私もキョンボックンに行くのは初めて…

もっと仏像とかあると思いきや、建物だけだったので、
ちょっと(´・ω・`)ガッカリ…

でも、韓国の文化に触れるという意味ではいい経験をしたと思います。
(宝物館行けばよかったかな?)

dsc01726_r.jpg
続いては、キョンボックンの脇の道を入って、サムチョンドンへ。
ここは、おしゃれなカフェや雑貨屋さんが並ぶ通りです。

男2人でカフェテラスで茶を飲みながらヒューマンウォッチング。
JINは韓国の女性を見て、「なぜみんなあんなに前髪パッツンなんだ?」と疑問の表情。

芸能人の影響で、前髪パッツンの子が多いんだよ。
と教えてあげると、「もったいない」と一言。

確かに韓国の女性は背の高いきれいな人が多いのに、
髪型はもったいないな~と私もよく思います。

でも、きっと日本人も韓国の人に同じような事言われてるんだろうな~
と思うと、なんとなく笑えてきます。

文化の違いってやっぱり面白いです。

その後は東大門を少し案内して、
ホテルに戻り小休憩。

夜に備えます。
なぜなら、今日の夜ももちろん長いからです(・∀・)ニヤ

そして、スタミナをつけるために、
夕飯はサンギョプサル☆
dsc01728_r.jpg
二人でソジュ飲みながら、うめぇうめぇ言いながら食べました。
JINはサンギョプサルをかなり気に入ったご様子♪

お腹が満腹になったところで、ホンデに繰り出しますズサーc⌒っ゚Д゚)っ
dsc01730_r.jpg
そしてホンデといえば友人H氏!
友人H氏と合流し、3人でティンパンに。

ここは私が初めてブビブビを体験した、
ある意味伝説のお店です。

是非JINにもブビブビしてほしかったのですが、
さすが結婚してる男は違います。

ジェントルにただただBOX席でお酒をたしなんでいました。
(結婚パワー恐るべし…)

いい時間になってきたのでクラブM2へ。
dsc01732_r.jpg
JINは久しぶりのクラブだったらしく、
「韓国のクラブも結構いいね♪」とノリノリで踊っていました。

お互いに負けてられんと思ったのか、
気付けば2人ともお立ち台の上でノリノリ( ゚д゚)。

大きな東洋人と小さな東洋人が並んで、ノリノリヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ

そして近くでは、ピンクの下着みたいな洋服を着たエロイ女の子がノリノリ。
こいつは俺達まだまだ行けるな(・∀・)ニヤと妙な自信をお互い再確認しました。

その後、クラブを後にして、友人T君と合流してレゲエの流れるお店
「レゲエチキン」に移動しようとしたのですが、残念ながらその日はレゲエチキンがお休み。

仕方なく、クラブ近くのコプチャンのお店に入ることに。
dsc01733_r.jpg
コプチャンが焼けるのを待っていると、
お店の2階から死んだような男が友達に引きずられ階段を落ちてきます。
そして、地面に着地してテーブルをずらしコップを割ります。

┐(´д`)┌ヤレヤレと思って外を見ると。

お店の外では女の子が女の子に介抱されながら
電柱に向かって見事な吐しゃを披露しています。

徐々にカオスな空間と化してきたコプチャン屋でも、
4人は談笑しながらコプチャンが焼けるのを待ちながらビールを飲んでいます。

そして、先ほどクラブにいたピンクの下着みたいな洋服を着た女の子
(ピンクちゃんと命名)が友達と一緒にお店に入ってきます。

そしてピンクちゃんは料理の注文をするときにしばし、お店のおばちゃんともめて、
注文もしないですぐにお店をでていきます。

あれ?なんか変だな~と思いつつも、
コプチャンが焼けるのを待ち続ける男達。

そうこうしていると10分後くらいに、すごい勢いでピンクちゃんの友達が入店し、
お店のおばちゃんに食って掛かります。

ピンクちゃんの友達がキャンキャンと大声で吼えます(店内に響き渡るほど大声ッス)
お店のおばちゃんもトングで机を叩きキャンキャンと吼えます(こちらも店内に響き渡るほど大声ッス)

それを( ゚д゚)ポカーンと見ていると、
韓国語のわかる友人T君が解説してくれます。

ピンクちゃんの友達「何で私の友達に酒がだせないんだッ」
お店のおばちゃん「親心で言ってやってるのがわからないのかいッ」

という、まさに人情と人情のぶつかり合いです。
愛ゆえに人は傷つけあうのです。

そんな激しいケンカを見ながら、笑いながらビールを飲む男達。

そうこうしていると、ピンクちゃんもお店に登場。
ケンカを止めると思いきや、友達を差し置いてさらにヒートアップ( ´∀`)b

うわ~すげ~と思いながらも、店員さんに「このコプチャンもう焼けてる?」
とあえて空気を読まないな質問をしながらコプチャンを食べ始める男達。

すぐ隣でケンカしている様をあえて写真に納めようとするH氏。
冷静に解説をしつつも、店員にあえて空気を読まずビールの追加をお願いするT君。
カオスな空間が楽しくてしかたなくて( ^ω^ )ニコニコしてる私とJIN。

まったくスゴイ男達が揃ったものだと、そりゃ嵐も呼ぶは、
と明後日の方向に感心していると、お店の前にパトカーが(;´∀`)

しかし、警官がきてもピンクちゃんと友達の魂の叫びは止まりません。
この辺りが韓国クオリティだな~、警官きてるのに無視だよ、すげ~と思っていると、
もう言い疲れたのか、捨て台詞を吐いてお店を出て行くピンクちゃん達。

ピンクちゃん達が出て行くと、すぐに塩をまくお店のおばちゃん。
日本と同じで塩をまくんだな~とまた一つ韓国を知ることができました。

そして、明け方までコプチャンを堪能しながら、
若干エロイ話をした男達は、別れを惜しみながら解散。

まったくほんとに最高のメンツに最高の夜でした。
お金を出しても、こんなエキサイティングな経験はできません。

こうして、嵐を呼ぶ男達の2日目の夜は幕を閉じます。
そして、嵐を呼ぶ男達3に続きます。

2008/05/09

友達がGWを利用して韓国にきたので、
私の知るダイナミックなソウルを案内してあげました。

—ちょっと友達の紹介————
友達の名前はJIN。大学時代からの仲で、新入生歓迎会の司会を一緒にしたり、
一緒にクラブでイベントやったり、なんだかんだで付き合い10年になる親友です。
———————————

まずは、キンポ空港にお出迎え。

ひさしぶりの再会なのですが、お互い30歳超えてもキャップかぶって、
大学時代さながらの格好なので、あんまり久しぶりな感じもせず、なんか普段通りの空気。

22時過ぎの遅い飛行機で着いたので、
地下鉄でホテルまで移動。

なんか、日本にいるんじゃないかと思うくらい、
普通の会話。共通の友達の近況報告などで盛り上がります。

そしてホテルのあるサムソン駅に到着。

あれ?地図の場所にホテルないじゃん( ゚д゚)
5分ほど彷徨うものの、ホテルは見つからず…

仕方なく、勇気を振り絞って
近くにいた韓国の方に聞いてみることに((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

地図を見せながら「イゴ ホテル オディエ イッソヨ?」(この ホテル どこに ある?)
地図を見て唸る韓国の方。

急に「フォロミー、フォロミー」と韓国の方が歩き出します。
すると違う名前のホテルに入っていきます( ゚д゚)ポカーン

フロントの人と韓国の方の話を聞いていると、
何でも1ヶ月前にホテルの名前が変更されたそうです(´Д⊂グスン

案内してくれた韓国の方にお礼いって、何とか無事チェックイン。
しかし、部屋に移動するとなぜかダブルベット( ´゚д゚`)エー

フロントに移動し、シングルベット2個の部屋を予約したと伝えるものの、
今日はダブルの部屋しかない、明日になればシングルの部屋に移動できると言われ、
しょうがなく、ダブルの部屋に。

荷物を置いて一息つくと、もう夜の12時過ぎ…

移動日だし、今日はもう寝るか?
なんて甘いことは言いません(´ー`)フッ

私「ハンガン沿いで野外イベント【ワールドDJフェス】があるから行こうぜ!」
JIN「いいぜぇ~」

というわけで、初日からオールナイトイベントです(笑

タクシーを捕まえ、イベント会場の公園の名前を言うものの、
あまりうまく伝わっていない様子…

なんとか、会場の公園までタクシーでたどり着くものの、
大きな公園らしく、かなり遠くで降ろされましたorz

遠くにサーチライトが見えるので、
光を目指して、歩く歩く。

光がだいぶ近づいてくると、目の前に大きな道路が…
高速道路ではないですが、かなりのスピードで車が走っています。

そして、近くには同じく道に迷っている数人の外人が…
私たちを韓国人と間違えて話しかけてきます。

ドレットの外人が人なつっこく「お前たちもDJフェス行くのか?」
ってな事を言ってきます。

きっと外人さんはこいつらについていけば安心だろうと思ったんでしょうが、
実は私たちも迷ってる外人なんですけど、と思うと何か無性に笑えてきました(・∀・)ニヤ

ビュンビュン車の走ってる道路の前に、
キャップかぶった日本人2人と酔っ払った白人4人。

ありえないシュチュエーションにみんなテンションが上がり、
酔っ払いの外人を先頭にみんなで道路を横断ズサーc⌒っ゚Д゚)っ

いや~、マジで死ぬかと思いました。
こんな無茶をするのは久しぶりです☆

道路を渡ると、すぐに会場の入り口が見えてきます。
dsc01710_r.jpg
入り口で友人と合流し何とか会場入り。

DJの野外フェスは初めて行ったのですが、
レジャーシートを敷いて好き勝手に踊るのもかなり楽しいですね~☆
dsc01718_r.jpg
野外ステージも結構大きいです。

結局朝の4時過ぎまで、ボーとしたり、
踊ったり、ラーメン食べたりしてかなりフリーダムに過ごしました。

そして、タクシーに乗ってホテルに戻ると、
受付の人が「シングルOK」と言って新しい部屋の鍵を渡してくれましたヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ

 こうして、初日からかなり飛ばした旅は、
後2日ほど続きます。

そして日記も「嵐を呼ぶ男達2」に続きます^^

2008/05/06

金曜日の夜、Wソウル-ウォーカーヒルホテルで開催された
エレクトロニックフェスティバルに行ってきました。

イベントのDJは「FPM, Mondo Grosso, Daish Dance, RyukyuDisko…」
といった豪華なラインナップ☆

そしてイベントに遊びに行くだけの予定だったのですが、
どうせならホテルの部屋を借りて、豪遊しようという話になり急遽部屋を予約。

ウォーカーヒルはおしゃれッス。マジおしゃれッス。
dsc01659_r.jpg
と、若干日本語がおかしくなるほど、ホテルの雰囲気にやられてしまいました。

dsc01660_r.jpg
赤を基調にしたルームにキングサイズのベット。
もう、うっとり(*´д`*)ハァハァ

dsc01668_r.jpg
そしてハンガンの夜景で、またうっとり(;´Д`)ハァハァ

dsc01670_r.jpg
写真ではちょっとわかりづらいのですが、エレベーターの中です。
つり革の電飾とエレベーターの中までいい雰囲気☆

dsc01674_r.jpg
あまりのおしゃれっぷりに写真がぶれましたが、
1階のロビー件、BARです。

ここがまた、スゲーいい感じなんですよ。
今まではホテルとかあんまり興味がなかったんですが、
日本に戻ったらデザイナーズホテルとか行ってみようと思うようになりました。

ホテルを探検した後は、仲間とパーティー☆
食事の用意をみんなで楽しく。
dsc01676_r.jpg

チキンにシーフードに日本のお酒と見事に欲望丸出しのラインナップ。
dsc01675_r.jpg
私は、最近お気に入りのハンガンジンのプリンとロールケーキを買っていきました。

ロールケーキは初めて食べたのですが、
プリン同様、かなりおいしかったです^^

お腹がふくれた後は、人生初のカジノへ。

カジノ独特の雰囲気に気圧されながらも、
テーブルでディーラーと勝負してみました。

結果は、6万ウォンの負けorz

カジノは今後本気でやってはいけないと思いました…
やっぱり難しいッスT_T

カジノを楽しんだ後は、待望のイベントへ。
dsc01679_r.jpg
会場入り口にはかなりの人ごみが…
前売りを買っていたにもかかわらず、10分ほど並びました。

dsc01681_r.jpg
会場に入ると、もう熱気ムンムン。

dsc01683_r.jpg
まずは、daishidance。

daishidanceは韓国でかなり人気らしく、
クラブというよりは、ライブ会場みたいなノリで、みんな盛り上がってました。
dsc01687_r.jpg
シンガーとベースの人も出てきて、雰囲気も最高潮。

■会場の様子をyoutubeで
http://jp.youtube.com/watch?v=kYdWL-yKqeE

dsc01692_r.jpg
続いては、Mondo Grosso。
こちらも韓国で大人気。

シンイチ・ILOVEYOU~と黄色い声が飛んでいました。

■会場の様子をyoutubeで
http://jp.youtube.com/watch?v=-LTTCcrHiTU

dsc01701_r.jpg
さらに続いてFPM。

FPMはメチャクチャやばかったです。
CDはもっていたのですが、現場で聞くとこんなにやばい人とは知りませんでした。

今まで踊っていなかった韓国人も、みんな踊りだし大盛り上がり。
今回のイベントで一番盛り上げたのは完全にFPMでした。

そして、私も恥ずかしながらかなり盛りあがってしまいました。
正直倒れるかと思うくらい、踊ってしまいました。

FPMの音楽にマジで軽く天国が見えたッス( ゚д゚)

クラブで踊りすぎて、足にマメができたのは初めて。
FPM恐るべし!(また、FPMのイベント行ってみようと思います)

■会場の様子をyoutubeで
http://jp.youtube.com/watch?v=Ls6wCZjTnSI

dsc01707_r.jpg
最後はRyukyuDisko。

実は今回のイベントで一番RyukyuDiskoに期待していたのですが、
事故でレコードが届かなかったんじゃないかと思うくらい、プレイはよくありませんでした。

期待していただけに、本当に残念でした。
途中からはフロアに誰もいなくなってしまいました。
さすが正直な韓国人といったところでしょうか、このあたりはシビアですね。

■会場の様子をyoutubeで
http://jp.youtube.com/watch?v=VMdlzB13wts

結局朝4時過ぎまで騒いでホテルで就寝。
9時くらいに起きて、朝食。

朝食はパンにフォアグラのソテーをぬっておいしくいただきました。
こうして夢のような一日は過ぎて行きました。

もう、この夜は本当にメチャクチャ楽しかったです。
ホテルを予約してくれた友人、イベントに誘ってくれた友人、一緒に騒いだ友人に感謝です☆

——————————–
これだから韓国駐在生活はやめられないんですが…
本当に日本に帰るのさびしいな~(´・ω・`)ショボーン