Home > 2月, 2008

2008/02/25

dsc01401_r.jpg
どうていと言っても皆さんが期待しているあのどうていではなく、
道のりや過程という意味の道程。
(誰も期待していないですね。はい、すみません(´Д⊂グスン)

というわけで、今回は私が会社に入るまでの道程をちょっと公開。

私は大学に入るまで3浪していますorz
私は大学で彫刻を専攻し研究生を2年間しましたorz
私は就職活動のセミナーなど一度も受けたことがありませんorz

と、言うわけで他の人より5年間遅れている。
社会常識を知らない。

こりゃ、まともに就活しても会社に入れない。
どうする、どうする俺(;゚Д゚)?(ライフカード風)

そこで、まずは自分の人生でやりたい事を考えました。
美術を通してやりたい事は漠然と決まっていたので、
■人は1人では生きられない→人が集まって楽しそうにしている場に関わる仕事がしたい
■人の気持ち、物を創りたい→あまり発達していない分野で何か新しいものを創りたい
■ネクタイはしない→服装が自由な職場がいい(これは冗談のようなホントの話)

そこで目に止まったのが、インターネット上でのコミュニティサービス。
まだ当時は目新しかったアバターを使ったコミュニティサービスを展開している会社に
的を絞って就職活動をするようにしました。

・業界動向を調べる
・会社を調べる
・過去の自分の資料(作品・展覧会資料)を作る
・企画書(今思うと超恥ずかしい内容)を作る
・採用担当にメールをする
・資料を送る
・返事を待つ

今思うと結構無謀な行動だと思うのですが、
自分で考えて行動すると意外となんとかなるもので、
7社に資料を送ったのですが、5社が面接をしてくれました。

しかし、面接までこぎつけても、
年齢の問題・未経験の仕事・社会経験のなさ・緊張しやすい体質
面接がうまくいきませんorz

当然玉砕・・・

なかには、「もう面接の結果はわかっているので、面接のコツを教えてください」
と無理なお願いをすると面接後、貴重な時間を割いて真摯にアドバイスを
してくれる採用担当の方もいらっしゃいました。

今思えば、本当に貴重な体験ができたと思います。
そして、私が現在働いている会社の面接時のお話。

「うちは今、人員募集してないから就職は無理だけど、
フリーランスで一緒にイベント企画などしないか?」

面接用に送った資料を見て、そのような提案をしてくれました。

しかし、当時は親の病気、結婚の事を考えていたのでその話はお断りしました。

これでまた振り出しか~( ´Д`)。oOと思ったのですが、
面接をしてくれた方が他の部署長に話をして、
後日、別部署でよければ面接をしないかと提案をしてくれました。

面接を行い正社員を見越したアルバイトでの採用が決まりました。
そこからは必死でした。

IT業界に入ったのに、PCのことはほとんどわかりません。
(検索とメールくらいしかPCに触れる機会はなかったのでorz)

上司「メッセンジャーって知ってる?」
私「知りませんorz」

そんな状態なのに、入社1ヶ月ほどでいきなり1つのサイトの運営を任されますΣ(゚д゚lll)ガーン

そこからはさらに必死でした。
毎日11時まで残業(;´ρ`) グッタリそして上司の急な転職Σ(゚д゚lll)ガーン

初めての事を自分で判断して対応する。
これは結構きつかったです・・・
(でも、不思議なものでそのような状況がすごく楽しくもあります)

そんな感じで紆余曲折しながら、
3ヵ月後契約社員に昇格。3ヵ月後正社員に昇格。

うまく言えませんが、今思うと私の社会人経験は、
まさにベンチャーって感じですね。

他の人に比べれば少ない時間ですが、
20代の社会経験で一番大事だと感じたことは

「言葉ではなく行動で示すこと」

これは会社が韓国系企業で言葉が通じない人がいることもあり、
私が入社してからいつも意識してきたことですし、
何より自分自身がそうのような行動ができる人間でありたいと思っています。

もちろん、言葉も大切です。
コミュニケーション能力はすごく大事だと思います。

しかし、それ以上に行動で示すことは大事だと仕事を通して実感しました。

と、少し話が逸れてしまいましたね^^A
以上、私が会社に入るまでの道程となります。

本当に今でも、こんな人間がよく就職して韓国に駐在して、
ソウル大(日本で言えば東大)の同僚に囲まれながら、
企画の仕事をしているな~、と自分でも他人事のように思います。

3年前の自分からは想像できない。
だからきっとこれからも想像できないような何かがあるのだと思います。

次は何をするのやら、今後も自分自身に期待しちゃいます。
だから人生はおもしろい(・∀・)。

2008/02/19

■金曜の夜:同僚と酒を飲む
■金曜の深夜:友人の家に泊まりに行く
■土曜の早朝:スノーボードに行く
■土曜の夜:焼肉を食べる
■土曜の深夜:クラブをはしごする

これが、先週末の出来事。
でもって、以下詳細。
dsc01381_r.jpg
■金曜の夜:同僚と酒を飲む
仕事が終わった夜20時。
地元のシンリンで同僚と酒を飲む。
仕事の話、プライベートの話をお互い本気で話す。

ここまで自分の気持ちをさらけ出すのは久しぶり。
話の内容は結構過激なんだけど、なんとなくやさしい気持ちになる。

dsc01260_r.jpg
■金曜の深夜:友人の家に泊まりに行く
飲み会が終わった深夜23時。
土曜にスノーボードに行くことになっていたのですが、
私の家からは電車の始発を利用しても、
朝のバスに間に合わないらしいので友人宅に泊めてもらう。

1時までビールを飲んで、軽くお互いの近況報告。
韓国でこんなに落ち着ける友人ができるとは思わなかった。

dsc01390_r.jpg
■土曜の早朝:スノーボードに行く
携帯の目覚ましで目覚めた早朝4時45分。
眠い目を擦りながら、集合場所に友人とタクシーで移動。
(なぜかタクシーのおじさんに日本の鹿児島はいいところだから行けと強く勧められる)

メンバーと合流し、バスに乗ること3時間弱、
ヨンピョンスキー場に到着。

ヨンピョンスキー場は冬ソナのロケが行われたこともある、
韓国でもかなり大きなスキー場。

そして、スキー場の朝の気温は-13℃
ホントに寒い。

リフトに乗っていると、
その1、寒い((((;゚Д゚))))ブルブル
その2、痛い(´Д⊂グスン
その3、気持ち(*´д`*)ハァハァ

あやうく、ゲレンデ以外のどこか遠いところに
行ってしまうのではないかと思うほど寒かったです。

お昼近くになると、気温も上がって、
ゲレンデの状態もかなりいい感じで、みんなでわいわいスノーボード三昧です^^

午後は、少しチームに分かれてそれぞれ滑りたいゲレンデへ移動。

チームに分かれた後は、結構スピードを出して無茶をしました。
また、人生で初めてハーフパイプにも入ってみました。
やはり端から見るよりもかなり大きくて滑るどころの騒ぎではありませんでした。

新しい経験はいつも刺激的で
今回もいい経験ができたな~とスノボに誘ってくれた友人に感謝です。
(ホントありがたい)

dsc01394_r.jpg
■土曜の夜:焼肉を食べる
スキー場から戻ってきた夜20時。
スノーボードが終わり、普通はここで解散と思いきや、
ここで終わらないのが、韓国駐在の底力。

一旦家に戻り、荷物を置いてシャワーを浴びてみんなで焼肉屋へ。

ここのお肉はおいしかったです。
塩で食べるカルビがかなり気に入りました。
dsc01395_r.jpg
これは、日本では珍しい豚の皮。
モチモチしてうまかったです。

機会があれば、また行きたいな~
(韓国料理はあいかわらずなんでもうまい)

■土曜の深夜:クラブをはしごする
焼肉を食べ終わった深夜12時。
焼肉も終わり、ここで解散と思いきや。
ここで終わらないのが、韓国駐在クラバーの底力。

ホンデに移動し、今まで行ったことのないクラブに行ってみようと「クラブS」へ。

HIPHOP中心なのですが、なぜかみんなパラパラのように、
曲に合わせて同じ踊りをしています( ゚д゚)ポカーン

若いものにはついていけん・・・orz

という訳で、なじみのクラブ「カーゴ」へ。
この日はイベントをしていたらしく、結構込んでいました。

http://jp.youtube.com/watch?v=_vEzgCEwdPQ
(実験的にyoutubeに動画アップしてみました。クラブの動画です。
ブログにリンク貼ろうと思ったのですが、できなかったのでテキストリンクのみでごめんなさいorz)

気持ちよく2時間ほど踊った後、
もうさすがに帰るだろうと思いきや、踊れる飲み屋「ティンパン2」に移動。

週末という事もあり、ティンパンは激込み。
そして、男性が飢えた感じで女性と踊っています・・・
(前回はピースな感じで楽しかったのにorz)

こりゃ、今夜はあまり楽しめなさそうだね。
と友人の無言の同意を得て、そのまま友人宅に移動し、
まさかの友人宅2連泊。

結局、友人宅で昼まで寝てました。
起きて一緒にNHKのカラオケ番組をボンヤリ見て、やっと解散。

金曜の夜から日曜の昼まで遊んでしまいました。
む~、さすがに先週末は遊びすぎたと自己反省orz

そして、その後家に帰り泥のように
眠ったことは言うまでもありません。

—-
やっぱり日本にいるときより、遊んでるかも?

2008/02/14

dsc01299_r.jpg
最近クラブに行ったり、酒を飲んだことしか書いてないので、
お前はホントに韓国で仕事をしているのか( `д´)。

と思われそうなので、
たまには日々の業務について書いてみようかと。

私はサービス企画者。
(まだ企画初めて半年しかたっていないぺーぺーですがorz)

企画者と一口にいってもいろいろあると思うのですが、
私はWebサービスを企画する仕事をしています。

業務内容はくわしく書けないのですが、
サービス立案、イベント立案など多岐にわたる仕事をしています。

なぜ、この仕事をしているのかというと、
・創ることが好きだから
・人が集まって楽しそうにしているのが好きだから
・あなたが好きだから byチャンドンゴン

ホントに単純な理由です。
だから、やりたい仕事ができて今は幸せです。
(スキル不足で、できないことも多くもどかしくもありますが・・・)

でも、そんな好きな仕事をしていても、
どうしてもコンディションが悪い日、仕事への集中力が足りない日があります。

そんな時は音楽を聞くようにしています。
しかも結構大きいな音で。。。

職場で音楽とは不謹慎な(# ゚Д゚)
と思われる方も多いと思うのですが、
これは大学時代から続けている、オペラント条件づけのうちのひとつ。

美大に通い木彫を専攻していた私は、長期間の制作を行う際、
コンディションを保つため、いつも音楽をかけて作業をしました。
音楽を聞いていると集中力が増すように体に条件付けを行ってきました。

その行為は会社に入ってからも続けています。

普通の会社ではNGかもしれませんが、うちの会社ではOKです。
ありがたや、ありがたや(・∀・)。

その他にも、どぎつい色の服を着る。
主にピンク・・・

これは自分の心理を高揚させて、
エネルギーが出るようにしています。

というわけで30歳の会社員は、
ピンクの服を着ながら、音楽を聞きながら、今日も韓国で仕事をしています。

no music no work
dsc01308_r.jpg

2008/02/11

dsc01380.JPG
週末に韓国のチムチルバンに行ってきました。

チムチルバンを簡単に言ってしまうと、
サウナを中心としたスーパー銭湯みたいなところです。

そして今回はチムチルバンに行くにあたり、
複数の知り合いから聞いていた都市伝説を検証してみようと思います。

証言1「タオルで大事なところを隠さないらしい」
証言2「男女が一緒になってサウナに入るらしい」
証言3「脱衣所で髪を乾かすときも服を着ないらしい」

では、早速検証作業を開始したいと思います。

まずは受付でお金を払い、Tシャツ&短パンを受け取ります。
入り口で靴を預けて、ロッカーの鍵をもらいます。
ロッカーに着ていた洋服、受付でもらったTシャツ&短パンをいれます。

ふと気付くと、すでに生まれたての姿です(/ω\)イヤン

そして周りを見ると、ポローン、ポロローン( ゚д゚)ハッ
そう韓国人は大事なところを隠さない!

証言1「タオルで大事なところを隠さないらしい」→本当

脱衣所でも湯船のなかでも垢すりしてるときでもみんなフリーダムなので、
私も周りに合わせて何食わぬ顔でフリーダムを満喫します(・∀・)ニヤ恥ずかしいというより
何かサバンナにいるようなすがすがしさを感じます。

そんな何か変な性癖に目覚めそうな感覚のまま
シャワーをあび、体を洗い、湯船につかります。

そして、次はサウナに移動。
先ほどロッカーに入れていたTシャツ&短パンを着て、サウナのある2階に移動。

するとサウナの前のロビーにみんな寝転がっています。
あれ?女の人もいる(つд⊂)ゴシゴシ

証言2「男女が一緒になってサウナに入るらしい」→本当

そうTシャツを着て男女混合でサウナに入ります。おじちゃん、おばちゃんばかりかと思えば、若いカップルもちらほら。
デート気分でサウナですって、キイタ?( ´д)オクサン(д` )アラヤダワァ

と、奥様キャラクターが脳内会議を始めてしまうほど
オープンなお国柄に感心しました。

そして、サウナは塩・墨・黄土・伝統的な釜と
種類がとても豊富です。

せっかくきたので、すべてのサウナに入ってやろうと、
合計3時間ほどチムチルバンを堪能しました(;´ρ`) グッタリ

そして、脱衣所に戻り最後の検証です(`・ω・´)

ドライヤーを使っている人を見ると・・・
洋服を着ています。

証言3「脱衣所で髪を乾かすときも服を着ないらしい」→嘘

さすがに、髪を乾かす時は洋服を着ていました^^

これで、都市伝説の検証は終了です。
いや~いい経験ができました。

連れて行ってくれた友達に感謝です。
今後も機会があれば、都市伝説を検証していきたいと思います。

何か調べてほしい都市伝説があれば気軽にコメントください~。
(私のできる範囲で検証します、きっとたぶん( ´ー`))

2008/02/09

dsc01377.JPG
というわけで、韓国で一人でクラブに遊びに行ってみました。

旧正月で暇だったこともあり、チャレンジしてみようと、
ホンデにあるNB2にいってきました。

最近、韓国に慣れたとはいえ、
さすがに夜一人で出歩いた経験はないので、結構ビビりました(;^ω^)

NBはHIPHOPが中心のクラブ。
韓国はHIPHOPが盛んだと聞いていたのですが、
その通りでクラブ内はかなりの熱気でした。

NBは日本で言えば、AIRくらいの広さ。
そこに人がビッシリ・・・満員電車状態ι(´Д`υ)アツィー

踊るというよりは、揺れるのが精一杯でした。
しかも、入場制限をしないものだからどんどん混んでいきます。

ピーク時の2時くらいには、
踊っているとメガネがくもるくらいの人ごみでした・・・

と、なんだかんだ文句を言いながら、
結局朝まで踊り、韓国での一人クラブデビューは無事完了しました。

しかし、海外で一人でクラブに遊びに行く日が来るなんて・・・
昔の自分からは想像もつきません。

人生、ほんとに何があるかわかりませんね。

2008/02/07

旧正月の予定がないな~∈(・ω・)∋とぼやいていると、
実家のプサンに帰郷している同僚が「暇らなプサンきたら?」
と誘ってくれたので、初めての韓国一人旅をしてみました!

まずは、ソウル駅でKTX(韓国の新幹線)に乗ります。
dsc01340.JPG

同僚がチケットを予約してくれていたので、受付でチケットを受け取りKTXの改札へ。
dsc01342.JPG

KTXの乗り場はこんな感じで結構広いです。
dsc01343.JPG

KTXのチケット、プサンまでは三時間弱ですね。
dsc01345.JPG

車内はこんな感じです。
噂でかなり狭いと聞いていたのですが思っていたよりは広かったです。
また、写真ではわかりにくいと思いますが、車両の前と後ろの席が
向かい合わせになっていて、進行方向と逆向きに座ると、
目的地に着くまでずっと後ろ向きです(;゚Д゚)
dsc01344.JPG

無事プサン駅に到着。
dsc01347.JPG

釜の山と書いてプサンと読むとおり、街は山に囲まれていました。
dsc01346.JPG

同僚と合流し、まずはお約束のプサンタワーへ。
dsc01349.JPG

プサン駅の街並みは、小さなお店が集まっていて横浜に近い印象を受けました。
dsc01351.JPG

近代的な街から少し歩くとすぐ海があり、海沿いではテントのような
お店がひしめき合って独特の雰囲気をかもし出しています。
dsc01350.JPG

プサン駅からカンアンリへ移動して、お刺身をいただきました。
生簀から取り出し、その場で調理してくれます。新鮮でおいしかったです^^
dsc01352.JPG

カンアンリには大橋があり、夜はライトアップされています。
小さなビーチがあり、そこでは寒い中花火をしている人の姿も。
dsc01353.JPG

カンアンリからさらに移動してへウンデへ。
へウンデはビーチの周りにホテルが立ち並ぶ綺麗なリゾート地でした。
寒い中、夜のビーチを散歩。波の音と灯りがすごくいい雰囲気です^^
dsc01354.JPG

散歩で体が冷えたので、小高い丘の上にあるカフェに移動。
dsc01355.JPG

カフェもすごくいい雰囲気で、正直「今晩は抱かれもいい(/ω\)イヤン」と、
半日でプサンにメロメロにされました。
dsc01356.JPG

ビジネスホテルに泊まり、久々の湯船を堪能すると、
翌朝は快晴!夜のビーチもいいですが、昼のビーチも気持ちがいいです^^
dsc01358.JPG

海を見ているだけで気持ちいいです。
dsc01359.JPG

水が透き通っていて綺麗です。
dsc01360.JPG

海を堪能した後は、屋台でお昼ご飯。
韓国式のおでんを立食で食べます。すこし辛いけどおいしいです^^
dsc01361.JPG

お昼ごはんの後は、海沿いのお寺「ヨングンサ」へ。
海に架けられた橋を渡ってお堂に行くという、すごく珍しいお寺でした。
dsc01362.JPG

最後は、ヘウンデに戻ってカフェへ。
ギャラリーに隣接されたカフェはおしゃれで、飲み物も食べ物もおいしかったです。
日本と違って空間を贅沢に使っているカフェに感動しました(´Д⊂グスン
dsc01364.JPG

そして、とうとうソウルに戻る時間に・・・
同僚に別れを告げ、名残惜しくもKTXに乗りソウルへ。
dsc01366.JPG

ソウル駅に無事到着。
dsc01369.JPG

こうして、初めての韓国国内旅行は幕を閉じました。
プサンは本当にいいところでした、案内してくれた同僚に本当に感謝です。

新しい場所に行くのは、刺激も安らぎもあって
いいものだな~と再認識しました。

また、大きな休みがあれば旅行してみようと思います^^

2008/02/05

dsc01188.JPG
今回は韓国の飲み会事情について書きたいと思います。

まず、韓国でお酒といえば「ソジュ(焼酎)」です。
日本でいえばビールのような感覚で日常的にソジュを飲みます。

ソジュは度数が25度前後あります。
ソジュを飲む時は水で薄めず50CCのショットグラスに入れて飲むのが風習です。

つまり、泥酔です(笑

韓国の人はお酒が好きで平日だろうが、
なんだろうが関係なく週に3回は飲みに行くそうです。

韓国料理は辛いので、ついつい酒がすすみます。
飲み会が盛り上がってくると「ワンショッ」と掛け声をして、みんなでイッキをします。

また、杯が空になりそうになると、向かいに座っている人が
ビンを手にニッコリとされるので、残ったお酒を飲み干して新しく注いでもらいます。

気付くと自然と4、5杯飲んでいます。
気付くと足にきています。
気付くといろいろ気付けなくなっています_ノフ○

つまり泥酔です(爆

このように、韓国の飲み会事情は大変に厳しいのです。
(お酒の弱い私にとっては特に(´Д⊂グスン)

韓国に駐在している人達と話した時、みんなが言っていたのですが、
韓国に行く前の面接時に「キミは酒が飲めるか?」と確認されるそうです。

特に営業系の人は大変らしいです・・・
バケツや洗面器でソジュをイッキすることもあるそうです。
(そんなことしたら死んじゃう((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル)

ここまで書くと、なんて恐ろしい国なんだと思われるかも知れませんが、
飲み会の最初の時に「お酒は飲めません」とハッキリいうと、
強要されることはありませんので安心してください^^

もし、韓国に来て「お酒を飲めますか?」と聞かれたら、
「飲めます」よりは「少し飲めます」と答えたほうが懸命かも知れませんね。
(私はそのように返答することにしています(・∀・)ニヤ)

2008/02/02

dsc01331.JPG
唐突ですが、来週は韓国の旧正月です。
平日に有給を入れると9連休とかなりの大型連休♪
日本で言えばゴールデンウィークとお正月が合体したような状態です。

そして、韓国では一般的らしいのですが、
大きな休みの前には会社からお歳暮のようなものをもらいます。

今回のお歳暮は「りんごとなしの詰め合わせ」

田舎に帰って家族みんなで食べる為のお歳暮なので、
一人暮らしの私にはかなりボリュームがあります。

写真だと小さく見えますが、一つ一つがすごく・・・大きいです・・・
1人で食べれる量じゃないです。
dsc01332.JPG
という訳で、韓国駐在中の方で
りんご、なし食べたいという方がいればご連絡くださいT_T

ちなみに夏休みの時はカルビを8kgいただいたのですが、
食べ切れませんでしたorz