Home > 1月, 2008

2008/01/31

不覚にも風邪をひいてしまいましたorz

ここ2、3年、風邪をひいたことはなかったので、
久しぶりの風邪は応えます。

昨日の夜から熱がでて一晩寝れずに苦しみました。
今朝はだいぶ落ち着いたのですが、それでもまだ本調子ではありません。

それにしても海外一人暮らしの風邪はかなり不安でした。

言葉が通じないので病院にもいけず、
布団のなかでじっと我慢・・・

体温計がないので、
どの程度の熱かわからない・・・

このまま死ぬんじゃね?
などと大袈裟なことまで考えてしまいます。

しかし、そのような経験をして、
また一つ自分という人間がわかったような気がします。

風邪一つでいろんなことを感じられる海外生活はやはり面白いです。

2008/01/27

韓国にきてから参加している某インターネットサービスの
某コミュニティの月1のオフ会に参加してきました。

30人弱の人が集まり、
過去最大規模のオフ会となりました。

夜のカンナムに響く日本語。
正直韓国にいる気がしないくらいです^^

1次会は貝焼きのお店。
dsc01324.JPG
初めて会う人とも、「韓国駐在」という共通の話題があるので、
早く打ち解けることができ、みんなで貝を食べながら和気藹々。

2次会はBAR「DEAN」に移動
dsc01327.JPG
アメリカンなお店で、気さくないい雰囲気です。

お酒を飲みながら、みんなでわいわい話をしていると
急に照明が暗くなり音楽が変わりました。

誰か誕生日なのかな?と思っていると、
カウンターでカクテルショーが始まりました。

日本ではめずらしいと思うのですが、
韓国ではカクテルショーを行うお店が結構あるそうです。

カクテルショーを見るのは初めてのことだったのですが、
お客さんを巻き込んだユーモアのあるショーに感動しました。

3次会は、「MASS」というクラブへ。
dsc01330.JPG
年齢層が若干高めでモデルのような人が多く、
六本木のクラブに近い印象を受けました。

音楽もハウスで、いい感じです♪
一緒に行ったメンバーもノリがよく、汗だくで踊ってきました。

特に、カクテル「sex on the beach」を飲んだ後は、
最前列の台の上でかなり激しく踊ってきました。。。
(やりすぎたと今はちょっと反省してますorz)

そんな感じで結局朝まで。
氷点下の熱い韓国の夜でした。

—————–
やはりこのコミュに集まる人達はみんな素敵だ、ほんと不思議。

2008/01/26

dsc01319.JPG
アックジョン(日本で言えば青山?)にあるワインバーで
同僚3人とやわらかな夜をすごしました。

仕事の話、プライベートな話、ちょっとバカな話。

最近仕事関係でいろいろあったので、
もしかすると同僚が気を使って誘ってくれたのかもしれません。

ワインバーは、マスターがワイン通で有名なお店らしく、
リーズナブルなチリ産のワインを出してくれたのですが、
今まで飲んだワインの中で一番おいしかったです。

アックジョンおそるべし。。。

2008/01/24

dsc01313.JPG
会社の部署会食でステーキ食べ放題のお店に行ってきました。
お店の名前は「BRASILIA

名前からしてシュラスコかと思ったのですが、串焼きではなく、
普通のステーキを店員さんがテーブルまで運んでくれるタイプのお店でした。

「一番!」と大きく書かれたTシャツを着たブラジル人のいかついお兄さんが、
ステーキいらんか~、悪い子いね~が~と、
お盆にステーキを山盛りにしながら各テーブルを回っていきます。

そして、空いているお皿には無言でステーキをおいていきます。

(´~`)モグモグ
  ↓
美味しい^^

(´~`)モグモグ×4
   ↓
(;´ρ`) グッタリ

4枚食べるのが限界でしたorz

ちなみに同僚のK・Mさん(ゲームグラフィックといえばわかるかな?)の最高記録は10枚だそうです。
あんなやせた体のどこに10枚ものステーキが・・・おそろしい(;゚Д゚)

2008/01/21

dsc01309.JPG
アブラメンと言っても、
油っぽい怪人のことではありません。

ホンデにある「あぶら麺」というお店で、ラーメンの油麺を食べました。

日本にいるときも興味はあったのですが、
いつもつけ麺の誘惑に負けて、油麺は食べたことはありませんでした。

実際に食べてみると・・・
dsc01311.JPG

油でこってりしていると思ったのですが意外とさっぱりしてました。
焦げ目のついたチャーシューがいい味をだしてます、おいしい^^

あぶら麺を食べたあとは、
今週末もM2(クラブ)へ

有名なDJが来ていたらしく、かなり込んでいました。
フロアも一体感があって、いい感じ♪

しかし、白人さんのグルーブ感は異常ッス
正直、同じ外人として完敗ですorz

お立ち台のうえで、赤いニット帽をかぶった白人さんが踊るだけで
フロアの温度が2度は上がったと思います、恐るべし。

そんなこんなで、結局12時~5時まで踊りっぱなし、
こんなに長い時間踊ったのは大学生の時以来・・・

お約束の筋肉痛です( ゚Д゚)・∵. グハッ!

2008/01/17

韓国の美容室
韓国では髪を切らないと思っていたのですが、
同僚に「ハリネズミみたい」と言われてしまったので、
会社の上司を誘って美容室に行ってきました。

上司行きつけの美容室は、
会社の地下にあるショッピングモール「coex」の中にあります。

韓国の美容室はどんなところだろうと、
ドキドキしながら入店したのですが、あまり日本と変わりませんでした。

韓国語で細かい髪型の指定はできないので、
上司が隣で髪を切りながも通訳してくれました。

「横と後ろは短くして、軽いモヒカンみたいにしてください」
と上司に日本語でいうと、上司と美容師さんがゴニョゴニョ…(ノ´Д(*´∀`)フムフムと会話します。

私は視力が弱いのでメガネをはずすとほとんど見えません。
髪を切られている間は、なすがままです。

髪を切り始めて少し時間がたつと美容師さんが離れます。
上司が「髪型これでいいか?」と聞いてくるのでメガネをかけて髪型を確認。

ちょwwwコボちゃんじゃないっすかwww

韓国で街を歩いている人を見ると、刈り上げの人が多いです。
これはまさに韓国スタイル(;゚Д゚)

あわてて「もっと、上まで刈り上げてください」と上司に伝えます。
ゴニョゴニョ…(ノ´Д(*´∀`)フムフム

再度髪を切り出す美容師さん。

少し時間がたって、また「これでいいか?」と聞いてくる上司。
メガネをかけて確認してみると、なんとかソフトモヒカン一歩手前の髪型に。

「ケンチャナヨ(韓国語で大丈夫)」と笑顔で美容師さんに伝えると、
美容師さんもニッコリ^^

シャンプーをしてもらい、最後の微調整をすませ、
無事韓国の美容室デビューは終了しました。

ちなみに、美容室代は2万5000ウォン(約3300円)でした。
日本に比べて安いな~と思っていたのですが他の韓国スタッフに聞いてみると・・・

「高い、ありえない!」と思いがけないリアクション。
韓国では7000ウォン(約900円)くらいが相場だそうです。

どうやら上司がいいところに通っていたみたいです。
いつか、韓国のディープな美容室にも行ってみたいと思います。
(でも、コボちゃんになるかもorz)

—–
ちなみに「ハリネズミみたい」といった同僚に、
髪を切った後に会うと「パイナップルみたい」といわれました。
何しても結局ダメじゃんorz

2008/01/15

dsc01301.JPG
先週末は韓国駐在の知り合い数人で少し遅れた新年会をしました。

また、この新年会がすごくて、
日本、韓国、中国、香港etcって感じで、各国のおみあげが持ち寄られます。

皆さんほんとにグローバルだな~と感心。

私は日本語と超カタコトの韓国語と超カタコトの英語の3ヶ国語で生活していますが、
皆さんは流暢に、日本語、韓国語、中国語、英語などいろんな言語を操ります。

ホントにすごいです。

皆さんと話していると世界は狭いな~と体感させられます。
(でも広いとも思う、どっちなんだw)

急にどうしてそんな事を思ったかというと、きっと中国のお酒「白酒」(バイシュ)を飲んだ事と
香港のうずらの卵を真っ黒に燻製しためずらしいものを食べたからだと思います。

日常を非日常に

2008/01/11

布団
私が韓国に来たのは6月21日。

もうそろそろ半年たつので、
はじめて韓国に来たときのことを振り返ってみる。

駐在のため与えられたミッションは
・飛行機に1人で乗る
・会社に1人でたどり着く
・布団を買う
の3つです。

・飛行機に1人で乗る
私の駐在前の海外歴は、仕事で韓国のゲームショウを見にいった1回のみ。
その際は会社のスタッフ5名で行ったので、空港などの手続きはほとんど人任せ。

しかし、今回は1人で海外便((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

機内で入国審査用の紙を渡され、書き方がわからなくて焦る。。。
焦っていると、日本で買った観光ガイドに書き方が載っていたのを思い出し、
カタコトの英語で何とか記入。

イミグレーションも無事通過し、
飛行機は何とかクリア^^

・会社に1人でたどり着く
空港を出てリムジンバスのチケット売り場へ。
目的地をカタコトの韓国語でしゃべるも通じない・・・

とりあえず、会社の近くの商業施設の名前を連呼してみると、
売り場の人が「OK、ホニャララウォン」
ホニャララウォンっていくらなんだろうorz

恐る恐る1万ウォン札を出すと、なんとかチケット購入に成功。

売り場で教えられたバスに乗る。
行き先間違ってたらどうしよう~と思いつつ、
「それならそれで、まぁ~いっか( ´ー`)。」と緊張で半分壊れ気味。

行き先はあっていたようで、何とか会社に無事到着。
現地スタッフと合流できました。

余裕の表情で合流しましたが、実は泣きそうだったのは秘密。
(べッ別にみんなに会いたかったわけじゃないんだからねッ)

・布団を買う
韓国での私の住まいは会社の寮に決まっていました。
寮には洗濯機、冷蔵庫、クーラーが備え付けられています。

しかし、布団はありません。

寮の近くにロッテ百貨店があると聞いたので、
日本語をしゃべれる上司と一緒に布団を買いに行くことに。

ロッテ百貨店に着くも布団売り場が見当たらない・・・
店員さんに聞いてみると、昨日から布団売り場をリニューアルしているとのことorz

夜も遅いし、もう近所で布団を買えそうなところはないな~
と途方にくれていると、暗闇に布団発見。

(´Д⊂アレ?

(つд⊂)ゴシゴシ

( ゚д゚ )エッ

日本では考えられませんが、
韓国では普通に道で布団を売っています。

かなり怪しい・・・

しかし、私に選択肢はありません。
意を決して道で布団購入。

「布団も買ったし、もう大丈夫だね♪」
と、笑顔の上司と別れる。

寮について改めて布団を敷いてみると

敷き布団:値段は高いのに薄くて軽い・・・
かけ布団:上司が未使用のものをくれました、しかし未使用なのになぜかしみが・・・
枕:まともな枕が売ってなくて金色の豚枕を購入・・・

敷いた布団を見て、韓国初日にも関わらず日本に帰りたくなったのは秘密。
(まッ枕を濡らしてなんかないんだからねッ)

——
以上のようにすべてのミッションを華麗にこなし、
私の韓国生活はスタートしました。

さすがに枕は買いなおしましたが、
布団は今もその時買ったものを使っています。

そんな苦労も今ではいい思い出です。

2008/01/09

すしひろば
昨日、会社の同僚と回転寿司を食べに行ってきました。

会社の近くにある「すしひろば」というお店に行ったのですが、
平日なのに行列ができていました。

韓国の人もお寿司が好きみたいですね。

で、韓国の回転寿司は日本に比べてどうかというと、
シャリは少し小さめですが、ネタが新鮮で、
味は日本の回転寿司とほとんど変わらないクオリティでした。

値段は外国の食べ物なのでどうしても少々高めですが^^A

それにしても久しぶりの寿司はおいしかったです。
辛くない味噌汁は久しぶりでなんか泣けてきました(´Д⊂グスン

しっかぁ~し、「わさび」が物足りないですorz

韓国のわさびはチューブ入りのわさびです。
しかもそのクオリティがすごく低い・・・絵の具とまで言われています。

だから、どうしても物足りないんですよね・・・あう。

久々に日本が恋しくなりました。

2008/01/06

カーゴ
とある土曜日、夕方に電話がなる。
友人から鍋のお誘い、友人宅でまったり鍋を囲む。

鍋を囲みながら音楽を聞いていると、
体が踊りたがる。

今週末もホンデに繰り出すことに。
今回はハウス中心の「カーゴ」というクラブに行ってみました。

客がいない・・・
フロアはガラガラ・・・

普通はここでひるむのが一般的だと思うのですが、
奴等は一歩も引かない(私含め)

3人で踊りだす、踊り続ける。

深夜1時ころ、少しずつフロアに人が増えだす。
心地よく踊っていると、店員さんがサービスでショットを振舞ってくれる。

飲む、さらに踊る。
そうすると友人の一人がはだしで踊りだす!
太極拳のようなエキセントリックな踊りが繰り出される。
ここまでのグルーブ感を出す東洋人はめずらしい。

私も影響を受け、激しく踊りだす。
ひとしきり、不思議な踊りを踊った。
たぶん韓国人のMPを5下げることに成功したと思う。

深夜3時、DJが変わってから音楽の好みが合わなくなったので、
クラブを出て、他の友人が酒を飲んでいるお店に移動。

ティンパン2というお店だったのですが、このお店で個人的に衝撃を受けました。
dsc01292.JPG
店内には外人がいっぱい(私含む)
6割外人、4割韓国人。

入り口にDJブースがあり、
店内にガンガン音楽が流れています。

飲み屋なのに、みんな勝手に踊ってる。
「何このアメリカの映画みたいな感じ・・・やばい・・・」

前にも少し書きましたが、
危険を感じるとテンションがあがってきます。

あがったテンションを武器にもっとも盛り上がっているグループに1人で突入。
周りを見渡すと、なにやら殿方が女性をやさしく抱擁しながら踊ってらっしゃる。

これが伝説のブビブビなのかっ!
(なんでも韓国には体を寄せ合って踊るブビブビという踊りがあるそうです。)

衝撃を受けつつも、これは負けてられんと見よう見まねで踊りだす。
ビビりながらも、やさしく韓国女性をハグしてみました。

なんか正直エロいorz
白人さんのように華麗に踊るの父さんには無理T_T

と思っていたのですが、意外と何とかなるもので、
スムーズに一緒に踊ることに成功。

しかし、なんというかストレートな文化だな~などと思っていると、
ほっぺにキスをされました。

「これが若さか・・・」
と韓国文化に殴られたような衝撃を覚えた週末でした。

Next »