Home > 12月, 2007

2007/12/31

2007年は激動の年だったのに、振り返ると結構何もしていないのかも・・・
と思うくらい、「部署移動して韓国駐在」のイメージが強い1年でした。

というのも、韓国に行くことが決まったのは2005年12月。
それから2006年6月まで約半年間、業務の引継ぎ、ビザの申請など
よくよく考えると結局韓国行きの準備しかしてないんですね^^A

準備といっても会社から言われる事務的なこと以外は何をしていいのかもわからず
一人モヤモヤしながら、漠然と心構えだけをしていたことを覚えています。

あまり人に弱みを見せるのが好きな人間ではないので、(でも結構ばれるorz)
強がっていたのですが、今思うとかなりのストレスを感じていたのだと思います。

韓国に来てから気付いたのですが、頭に小さな円形脱毛症がありました。

きっといろいろ不安だったのだと思います。

言葉の通じないところで生きていけるんだろうか・・・
部署移動してはじめての仕事をこなせるだろうか・・・
いくら会社の仲間が好きだからってほんとにこの選択でよかったんだろうか・・・

その選択でよかったのだと思います。

韓国に来て成長している自分を感じることができます。
すこしずつでも成長している実感があります。

もちろん今でもいろんな不安を抱えながら生活している部分もまだまだあります。
でも、それでも今は韓国に来て新しい仕事を選択してよかったと思います。

今後もきっといろんなことがあると思いますが、
一つ一つ乗り越えて噛み締めて生きていきたいと思います。

人生一度

今年もスゲェーーーーースゲェーーーーーーいい年にしちゃうので、
皆さん今年もよろしくお願いします☆

2007/12/30

サムソン美術館
ハンガンジンにあるサムスン美術館Leeumに行ってきました。

ハンガンジムは南山(ソウルタワーのある山)のふもとにある高級住宅街です。
駅を降り、整理された街並みを見ていると日本の青山などを思い出します。

そんなのきれいな街並みを見ながら小高い丘を5分ほど登ると、
サムスン美術館Leeumが見えてきます。

なんでも有名な3人の建築家が手がけたらしく、かなり美しい建物です。
3つの建造物がそれぞれ個性を保ちながらも調和している様は一見の価値ありです。
(全貌がわかる写真がなくてすみません。。。)

ママン
美術館入り口通路右側には、ブルジョアのママンがあり、
お出迎えしてくれます。(てか、世界に何体あるんだろう・・・)

通路自体も宮島達男のデジタルカウンターが設置してあり気分を高めてくれます。

展示会場は撮影禁止なので、ここからは大まかに説明。

「過去・現在・未来」と3つのミュージアムに分かれているのですが、
museum1には韓国の古美術が展示されています。
museum2には国内外の近代美術&現代美術が展示されています。
サムスン児童教育センターでは、企画展が行われています。

早速、チケットを購入してmuseum1に潜入だぜ。
と思いきや、チケット購入窓口で韓国語がわからないorz

たぶん、「常設と企画展両方を見ますか?」と聞かれていると思うのですが、
該当する単語が韓国語、英語ともに出てこない・・・

「あ~、あう、あう」とあせっていると、
受付のお姉さんが日本語で「企画展示と常設展示両方ご覧になりますか?」
と流暢な日本語で案内してくれました。

うれしいやら恥ずかしいやら、少し複雑な気持ちになりながら、
1万3000ウォン払ってチケット購入。
(入場料は少し高めですが、それだけの価値はあると思います)

クロークに荷物を預けて、museum1に潜入。

museum1には韓国の古美術が展示されているのですが、
作品は日本と似ている印象を受けました。

陶磁器に水墨画など、やはりルーツは同じなのだと再認識。

そして、何より印象に残ったのが、韓国の陶磁器をモチーフに設計された美術館。

建物は逆円錐状になっており、中央には大きな螺旋階段があります。
地下1階から4階までの吹き抜けが大きな空間を形成していて、白い空間がとても美しいです。
正直、展示作品よりも建物に圧倒されました。

続いてmuseum2に移動。

museum2には近代&現代美術が展示されていますが、
こちらはかなり豪華なラインナップ。

ジャコメッティ、ベーコン、ボイス、ウォーフォールなどメジャーどころが
普通に展示されています。

企業の経営する美術館とは思えない豪華さ・・・

ゲルハルト・リヒター、イ・ブル、奈良美智、ダミアン・ハースト、マシュー・バーニーなど、
現代の作家もかなり充実してます。

でも、あまり感動はありませんでした。
というのもあまりにミーハーというか、世間の評価を受けた作家が多く、
文化を支援するというよりは、企業として資産として作品を買っているという印象が強かったからです。

これは個人の感覚なので、なんとも言えませんが、
あまり作品が生きていない印象を受けました。

でも、作品自体の持つパワーはどれもすごいもので、
やっぱりなんだかんだいっても現代美術面白いな~と久々に堪能しました。

マシュー・バーニーの「クレマスター3」が全編展示されていたので、
3時間1分59秒画面に釘付け。

映画でもなく、美術でもなく、やはり新しいものだから、
人気があるんだろうな~と妙に納得。
(一人3時間もベンチに座っていたので、学芸員の人に怪訝な目で見られました^^A)

最後に、サムスン児童教育センターで企画展示を見て終了。
企画展は正直あまり良さがわからなかったです・・・orz

しかし、こちらも建物がすばらしいです。
↓サムスン児童教育センターの入り口。
dsc01270.JPG
黒い大きなコンクリートがかっこいいです。
空間だけでも見る価値あり。

ながながと書いてきましたが、
全体的にかなり満足した美術館でした。

韓国で一番気に入った場所かも知れません。

日本から友達が韓国に来ることがあれば、ぜひ案内してあげたいな~と思いました^^
(もうそろそろ誰か来ないかな~と暗にプレッシャーをかけてみるw)

↓結局5時間ほどいたので、外に出る頃にはもう真っ暗・・・
dsc01271.JPG

2007/12/27

シンリム
私の住む街「シンリム」

韓国スタッフに聞くとそんなに良い街ではないそうです。

家に帰るまでに、モーテルが5、6個あります。
たまに酔っ払いが大きな声を出すこともあります。

しかし住めば都と言いますか、私はこの街が結構好きです。

韓国に来て半年、とりあえず今日で今年の仕事納めです。

今年は仕事内容が変わったり、外国来たり、
結構激動の年だったな~

俺 頑 張 っ た ・ ・ ・

シンリムの朝の通勤路にてもの想い。。。

2007/12/26

クリスマスにすき焼き
先日の日記で書いたクリスマスコロッケパーティーはなぜかすき焼きが主役になりました。

韓国で日本料理を食べる機会は少ないので、嬉しかったです^^
「非常においしゅうございました」(岸朝子風)

最近いつも濃いのですが、この日もかなり濃い一日を過ごしました( ´ー`)。

知人宅でチキン&すき焼き&クリームコロッケ&ビール&ワイン&シャンパンを
堪能した後は、シンチョンにある日本語のできるドイツ人のお店へ。

しかし、ドイツ人のお店が込んでいたのでホンデのクラブに移動。
クリスマスなので激混みですが、そんなこと気にしないでM2へ。

クリスマスパーティーだけあって、曲もお客もいい感じに盛り上がっています。

とくに外人のお姉さんがお立ち台の上で非常にいいグルーブ感を出していたので、
同じ外人として負けてられんと、一緒に踊ってきました。

結局朝までダンシング。
気付くとTシャツを通り越して半そでのトレーナーが汗でにじんでいました。

もう今日は終了かな?と思いきや、
知り合いの韓国人が近くにいるとのことなので、飲み屋に移動。

さらに酒を飲む・・・
韓国式に焼酎ストレート・・・

6時55分、ギブアップ(;´ρ`) グッタリ

みんなに挨拶して先に帰ることに。
ほんとみんなタフだな~、すごいッス、負けたッス。

という話を会社の同僚にしたところ、
「もう~、中学生じゃないんだからッ」とお母さんのように怒られました。

はい、そうです。
そういえば30歳でしたね。

上を向いて歩こう

2007/12/24

bar
韓国の若者はいちゃつく
電車、公道、ところかまわずいちゃつきます。

普段でこのいちゃつきっぷりなので、
クリスマスにはどうなることやら・・・

韓国のクリスマスはいろんな意味で日本と同じように盛んです。

などと韓国の若者に対して否定的な意見を書いている私も
日本での行動を振り返るとあまり強く言えないな~と自己反省orz

クリスマスくらい、観覧車で何したっていいですよね(えっダメなの?)

そんな昔のことを思い出しながら、
知人宅で開催されるコロッケパーティに参加するため、
シャンパンを片手に、いちゃついたカップルをかき分けて
電車に乗りたいと思います。

Merry Christmas Mr. Lawrence

2007/12/22

フェニックススキー場
金曜日に有給を取ってスノーボードに行ってきました。

朝9時に会社のあるサムソン(日本で言えば六本木みたいなところ)に集合。
車で移動すること2時間半、フェニックススキー場に到着☆

韓国は寒いのでウィンタースポーツが盛んだと思っていたのですが、
韓国スタッフに「日本と比べて韓国のスキー場はあまりよくないよ」と
言われていたので、早速滑り比べ。

滑った結果・・・
韓国も結構いいです^^

でも、フェニックススキー場は韓国で有名なスキー場らしいのですが、
ゴンドラが2本でコースもそんなに多くありません。

また、韓国は寒いので雪が多く降ると勝手に思っていたのですが、
そうでもないようで、スキー場の周りにあまり雪はなくゲレンデは人口雪のようです。

そのため、ちらほら凍っているところがあり、
転ぶと結構ダメージ大きいですorz

そしてちょっと話は変わりますが、スキー場は女性がきれいに見えますね。(あれ、私だけ?)
日本でも友達と「ゲレンデマジック!」などと言って騒いでいたのですが、
韓国ではそのことをより強く感じます。

個人的感想なのですが、
日本女性はかわいい、韓国女性はきれいな人が多い印象を受けます。

普段の食べ物のせいか、韓国の人は比較的やせている人が多く、
背も高いのできれいだと感じる人が多いです。

そのため、ゲレンデで見るとよりいっそうきれいに見えます。
というわけで(どういうわけでw)、韓国のスキー場は結構いいです^^

そんなよこしまなことを考えながらも、日頃の運動不足を解消すべく、
硬い斜面に負けず午後丸々滑って帰ってきました。

おかげさまで、今ブログを書きながら全身筋肉痛ですorz

—————
今年は日本のみんなとスノボ行けそうにないっす。
年1回は必ず行こうって約束してたのに、すまんorz
俺を置いてみんなで劇空間を楽しんできてくれ・・・

2007/12/20

dsc01177.JPG 
韓国は大統領選挙で19日がお休みなので、
18日の夜に飲み会に行ってきました。

「こにゃにゃちは~」と気軽に参加してみると・・・

女子4人対私1人( ゚д゚)。

恐縮した!
ただですら韓国で日本語しゃべる人に会うことが少ないのに、
女性だらけの飲み会だなんて恐縮した!

という感じで、恐縮しつつも楽しくお酒を飲みました。
わーい、みんないい人。

そして遅れて他の男子も参加して一安心。

2次会はこの集まりを主催していた方の家で飲むことに。
(自分は1次会終了後に合流したので、他の方は既に3次会)

なぜか人の家に招かれると、テンションがあがります。
自分でも不思議です、なんでだろう?

久しぶりの宅飲みでまったり気持ちよくお酒を飲む。
幸せ( ´ー`)

そして、今日はまだまだ行くよッてことで、
シンチョン(韓国の原宿みたいなところで学生が多い街)に移動。

なんでも日本語のしゃべれるドイツ人が誕生日らしく、
みんなでその人が経営しているお店に行きました。

店名は「WOODSTOCK」
お店は名前の通りガンガンロックが流れるアメリカンなお店。
ドイツの人なのに、なぜアメリカン?という疑問は置いといて、
ここでもさらにお酒を飲む。

でもって、今日はまだ終わらない。
ホンデに移動して、M2(クラブ)で踊る。

今回は前回のように激しく踊らず、
(一瞬血が騒いで最前列に移動して激しく踊ったことは秘密)
後ろの方で、まったり踊りながら韓国のクラブ事情を|д゚)カンサツ

見ているとナンパしている人が多いことに気付く。
韓国の人は積極的だな~と思っていると、
一緒にクラブに行った日本の方も、フランクに女性を誘って踊ってらっしゃる。

恐縮した!
ただでさえ、言葉が通じないのに果敢にアタックする姿に恐縮した!

自分はまだまだ韓国に慣れていないのだな~、もっと精進せねば。
となぜか間違った方向に気合を入れなおす。

朝まで踊って解散。
そして一人タクシーに乗り家路。

そういえば一人でタクシーに乗れるようになったな~
私も少しは韓国に順応してきてるじゃないか
自分で自分をほめてあげたい。

有森裕子をほめてあげたい。

アイワズゲイ

阿部さん

アッーーーーー

と、この間約0.5秒で妄想が膨らんだので、
最近ニコニコ見すぎだろと自分を咎め、一人タクシーの中でホクソエム。

そしてまた韓国に日が昇る。

2007/12/17

韓国カラオケ
会社の忘年会の2次会でカラオケに行きました。

韓国でカラオケに行くのは初めてだったのですが、
日本の曲あんまりないから歌えないだろうなぁ~などと思って本を見ていると・・・

「思い出は億千万」 ゴムJ

あれ? (つд⊂)ゴシゴシ

とりあえず、確認するため場の空気を読まず、リクエストを入れてみる。

そうすると聞き覚えのあるイントロが流れてきた
心の準備ができてなかったので、でだしから若干声が裏返る。

ゴムのような高い声はでないので、あまり華麗には歌えませんでしたが、
とりあえず熱唱してみる。

歌い終わって周りの韓国スタッフを見ると・・・

( ゚д゚)ポカーン

韓国で一緒に働いているスタッフは
日本語や日本のWebサービスがある程度わかるので、
ニコニコ動画という人気サービスがある事は知っています。

でも、さすがに「ゴム」まではわからないよな~orz
と自己反省していると、一瞬の間をおいて微妙な拍手をしてくれるやさしい韓国スタッフ。

( ゚Д゚ノノ”☆パチパチパ

僕はここにいていいんだ

と、そんな韓国の中心でアイを叫ぶけものになった、
忘年会での出来事でした。
——-
しかし、ゴムJって「ゴム」か「J」どっちかにしてほしいな。

2007/12/14

dsc01228.JPG
いかんです、最近調子に乗っている私がいます。

韓国語をしゃべれないくせにかなり韓国を満喫しています☆
↑(☆を使う辺りかなり調子乗ってます)

昨日も会社帰りにホンデに移動してかるく飲み会。

1次会でチキンを食べて、
2次会はおしゃれなお店でワインを飲んじゃいました。

2次会のお店は地下にあるのですが、店内に水が流れていてすごく素敵でした。
流れている音楽も良かったです。

毎日こんな面白いことや発見があればいいのに
なんて思ってしまいます。

でも、きっと日常があるから非日常を思いっきり楽しむことができるんでしょうね。

と、自分に釘を刺したところで、今日は会社の忘年会に行ってきます。

2007/12/12

韓国の電車
韓国の通勤電車はきついorz

ソウルに人口が集中しているので、通勤電車は激しく混みます。

そして混むだけならまだいいのですが、
人とぶつかったり、携帯電話での会話がうるさかったり、新聞を無理に広げたり・・・

もちろんみんながみんなそうではないのですが、
日本よりそういう人が目立ちます。

そしておばさんの力強さは異常、マジで強い。

「何でボール持ってないのにけづられるの、審判よく見てよ(# ゚Д゚)」

そんな台詞を言いそうになるくらいフィジカルが強く、
日向君の強引なドリブルかと思うくらい突進してきます。

韓国はマナーが悪いな~などと思ったりするのですが、
老人に優先席をちゃんと譲るし、荷物を持ってだるそうにしている人がいれば、
知らない人の荷物でも座っている人が持ってあげたりもします。

あれ~、マナー良いのか悪いのかわからない・・・

と、そんなわからない部分こそが、その国の文化なのだろうな~と妙に納得したところで
今日もそんな極端な通勤電車に乗って家に帰りたいと思います。

Next »