2009/11/28

 img1_einstein_tongue.jpg

Common sense is the collection prejudices acquired by age eighteen.

常識とは、18歳までに仕入れたもろもろの偏見のコレクションである

【アルバート・アインシュタイン】

常識を口にする人は

その人の常識でしかものを見ない

と、聞いたことがある

きっと、その人は

その人の持つ常識が

世の常識と思ってるのか

それ以外は、非常識ってことなのか

食べ方ひとつをとっても

常識は変わってくる

国によって全然違うし

家庭によっても違う

音を立てて食べてはいけない国

手で食べるのが当たり前の国

膝を立てて食べる国

いろいろじゃん

みんな揃っていただきますの家庭

テーブルに肘をついてはいけない家庭

箸を落として叱られる家庭

いろいろじゃん

挨拶だっていろいろだし

マナーだっていろいろ

冠婚葬祭の常識だっていろいろだよね

考え方もしかり

教育もしかり

自由に生きよう

天真爛漫に




2009/11/09

ai-241.gif

「人の為 と書いて いつわり と読むんだねえ」

ホントだっ。

その通りだ。

人の為だけに何かをするということは

自分を偽っているということなんだよね。

まず、自分を色んな意味で満たしていれば

その満たされた状態が

いつの間にか人に影響を与えたりして

いい結果をもたらすわけよね。

自分が満たされないで

人の為だけに何かをするのは

不健康なんだよね。

言葉ではうまく表現できないけど

感じるものがあったわよ。

で、この詩を見たら、いつかのCMを思い出したわ。

Mother M を取ったら Other 他人です

 何のCMだったかな・・・・

これって冷たいようだけど

実はそうじゃなくて

母と子は、別の人間だから

個性も違えば、感じ方も生き方も違うってことなんだよね。

子どもの視点というより

母へのメッセージみたいな感じだな、こりゃ。

いくら自分の子どもでも

母親の思い通りにはなんね~よってことか。

娘が手伝いも何もしないでゴロゴロしてると

イラッとするのは

ズボラなアタシが家事をやってんだから

オマエも手伝えよ

って、おしつけがましい感情からなのかな~

子は親の鏡。

やはり、ズボラな人間の子はズボラなんざんすね。

それにしても我が家の中学生

近頃荒れてます。

「サイテーな親」と言われてしまった私は

自業自得なんでしょうかね~。

親の心子知らずで、子の心親知らず・・・・か。

でもさ

親は結構わかってるんだよね。

それをどう対応していいかはわからないことが多いかもしれないけどさ。

2009/10/18

どうもお世話様です。

先日の台風で雨が続いたとき、寒かったですね~。
我が家はファンヒーターをつけちゃいました。

これからどんどん寒くなるのね。
小中学校では、インフルエンザによる学年閉鎖とか学級閉鎖が相次いでます。
長女の中学校も学年閉鎖ですって・・・。
インフルに感染してしまった子たちは、早く良くなるといいわ。
元気な中学生が外出禁止は酷なことよね。
でも、体調を整えてゆっくり休んで頂きたい。by親心
でっかい子どもがず~っと家にいると鬱陶しいこともあるわね。by本音

皆様、手洗いうがいを忘れずに!

さて、今年の夏休みは料理嫌いの母が
毎日手作り弁当に挑戦しておりました。
それが、たまの行楽弁当なら喜んで作っちゃうけど、
毎日となると苦痛になってしまうのだな。ははは。

以前から作っていたおかずから最新のおかずまで
何が美味しかったのか子どもたちに聞いてみました。

すると・・・

第1位— チーズポテト

第2位— 豚肉の梅しそ巻き

第3位— 鶏肉とナスの南蛮漬け風

でした。

というわけで、子どもたちが口をそろえて「旨かった!」と言ってくれたお祝いに(?笑)
本日は、第1位のチーズポテトのレシピをご紹介いたしま~す!

aya材料

じゃがいも・・・・・・・中2個
チェダーチーズ・・ 2~3枚
塩・こしょう・・・・・・ 適当

分量は・・・・・
いつも適当なので・・・・・・

味を見ながらやってみてくださいあはは…

チェダーチーズは、スライスチーズが混ぜやすくておススメ。

☆作り方①

じゃがいもを適当な大きさに切ってゆでる

☆作り方②

柔らかくなったらお湯を捨てて塩・こしょうを入れる

※ 塩は控えめにビックリマーク後でチーズの塩分が加わるので。

cheesepotato1.jpg

☆作り方③

じゃがいもがアツアツのうちにチェダーチーズを入れる~

cheesepotato2.jpg

☆作り方④

じゃがいもとチーズをまんべんなく混ぜる~

cheesepotato3.jpg

☆出来上がり~

cheesepotato4.jpg

塩・こしょうはお好みで調節してねぺこ

うちは、ブラックペッパーを使ってるけど
ホワイトペッパーでもいいと思いま~すコショウ

チェダーチーズのコクが苦手~っという方は
普通のスライスチーズを使ってもぐぅ~。

簡単でしょ~サザエさん

時間がある時は、じゃがいもの皮をむかずに
丸ごとゆでてから皮をむいてつぶしてつぶして混ぜて混ぜてもぐぅ~。

そうすると、じゃがいもの旨味が逃げなくてGOODですよキラキラ

2009/10/07

ごきげんよう!

本日も雨天なり。
いよいよ台風が来るそうね。
明日(10月8日)、長女は11時登校。
息子は、早朝から学校が休みになるかどうか連絡網が回ってくるって。
夕方うちのマンション入口の『入居者募集中』ノボリがしまわれてた。

皆が寝静まっている間に通り過ぎてくれたらいいけど・・・。

。

。

。

さて、うちの子どもたちの違いを感じるままに。

うちの子、3人います。
2人は同じ人物が父親で日本人。
もう1人は、上2人とは違う人物が父親でアメリカ人。

でも、母親は全部同じ。

親の人種の違いを感じるのは、そうね、
人種に限らずハーフは、パワフル。

体力あるし、声もでかいしね。笑。。。

あとは、父親が違うとか人種が違うからといって
何かを感じることは特にないのです。

性格的にも人種的な違いってない気がする。
先天的な性質の違いはあるだとうけど、
人種的な違いって後天的な影響が強いだろうな~って。

先天的な性質の違いとは、もって生まれた性質よね。

同じ親の子どもでも、性格が全く違うことってあるでしょ。
それが、先天的な違いだと思う。

後天的な違いは、家庭環境や親の価値観やらしつけ方法やらね。

食生活もそうだし、食事のマナーとか、良い悪いの基準とかもそうね。

それで、うちの上2人はかなりマイペースタイプ。
何かに対して自分の中でしっかり消化して納得してから動く、みたいな。

それと、何かをしている時は、それを自分なりにやり終えるまでは
絶対に次のことをしないのよねぇ~。。。。。
長女も長男もね。
好きなことをしている時の集中力 は大人顔負けだったわ。

この2人の両親が同じで、家庭環境も同じなら後天的かもしれないけど
長男が1歳になる前にはシングル家庭になっているので
長男長女は、違う家庭環境だったし、母の価値観も離婚によって変わった、
だから、後天的な影響は違う部分もあると思う。

そういえば、2人が小さい頃
私は何かにつけ「早く早くっ」が口癖だったな~。

「早くしてよ~」なんて言うと、わざとゆっくりされてよくイラッとしたもんだわ。

それに比べて、末娘。
これがまた何をするのにも早い。
何かを提案したり、一言何かを言っただけで即座に反応。
気がつけば、それらの行動を起こしてる感じ。
今までやっていたことはどうした?状態なのよね。

その早さにビックリよ。

遊び方も次から次へと違うことをするってことが多いわね。
唯一、保育園の先生ごっこは飽きないみたいだけど。
そして、今の私の口癖は、、、、「待って~」よ。笑。。。

故に、こんなこと  になってしまうのね。

あはははだわ。

ちなみに母は、末娘とよく似たタイプね。
上2人の子にとっては、せかされた人生なのかしら・・・・。

母歴14年にして、よやく少しは待てるようになった気がするから
これまでせかした分、気長に待つように心掛けるわ。

子どもたちが成長すると、もっと違った個性がでてくるんだろうな~。
あの子たちがどんな大人になるのか楽しみだわ。

明日も良い一日を!

2009/10/02

いつものようにドタバタの朝。

秋の雨で、洗濯物が乾かねぇな~と思いながら The Shitunai-boshi ★ する母

そして、なんで泣いてるか忘れちゃう程しょっちゅう泣く末娘。

もはや、泣くではなく、「鳴く」なのかも・・・。笑

k3310003.JPG

↑

ねっ泣いてすがってるでしょ。^^

この一枚、後の激しい雷を予期できぬ息子が盗撮したもよう。

k3310001.JPG

↑

さっきまで泣いてたのに、もうご機嫌な末娘です。

まだまだ激しい雷を予期できぬ息子。

兄妹の仲も睦まじく、母はホッと一息コーヒーを飲みながら一枚パチリ。

k3310002.JPG

↑

なぜか、その数分後号泣する末娘。

・・・・・?

息子は何処???

言うまでもありません。

この後、息子は雷を落とされました。

毎回、どうしたものかと悩む母です。

叱るべきか、叱らざるべきか・・・・。

兄妹のケンカは放っておくのがいいのでしょうか???

下が弟なら放っておくだろうけど、

いくらガタイが良くてパワフルでも、中身はまだまだ4歳の女の子だからね~。

とか言って、雷が落ちる落ちないは、母の気分次第って噂もあり。笑。。。

これから、ひと雨ごとに寒くなるわね~。

どうぞお心お体大切にお過ごし下さいな。

2009/09/28

気がつけば、もう10月はすぐそこ。

時の経過は早いものですね。

弁当作りに励んだ夏も終わり、子供たちはすっかりお母ちゃんの魔法にかかりました。笑。

・・・と、感じてるのは母だけだったりして・・・

2008-10-26_1340.JPG

最近、末娘が面白いです。

末娘の出生体重の大きさと3人目ゆえ母の産道が開いていたのとで

出産時に母の尾骨を骨折させた、ぶったまげの娘ですが

最近輪をかけて面白いのですよ。笑笑笑

【その一。】

母の趣味は早朝ウォーキング。

子どもたちが寝静まっている時にこっそり出かけて朝のさわやかな空気を吸うのが大好き。

で、いつもより遅い時間に出かけてしまったある日の朝、

そこを曲がればもうすぐ家ってところで、そこを曲がったら

少し先に、朝っぱらから道を横切る子どもの影発見!

ん???

あらっ。。。。。

そうなんです。うちの末娘だったんです。

目が覚めたら、母がいないのですぐに着替えて家を飛び出したようです。

母の趣味を知ってるからね。笑。

あんな朝っぱらから子どもがウロウロしてたらぶったまげます。

【その二。】

その一でおわかりのように、末娘は近所なら一人でウロウロしちゃいます。

最近、マンションの外壁を塗り替えにきているペンキ屋さんと仲良くなったようで、

毎朝ご飯を食べると、さっさと外に出て行き、ペンキ屋さんのご出勤を待ち構えています。

で、ペンキ屋さん相手にペチャクチャおしゃべりをしたり

仕事する様子を眺めたりしています。

いつものように外に出て行った娘を確認し、母は掃除や洗濯に忙しくしてました。

家事も一段落し、そろそろ保育園に連れていくかと仕度をしていたら

鳴らずの家電がなっているではありませんか・・・・。

しかも、朝っぱらから。

電話に出てみると、なんと末娘の保育園の園長先生!!!

何事?インフルエンザ流行りで保育園閉鎖?なんて思っていたら

先生 「モモちゃんが保育園に一人で来たようなので、お電話しました。」

母   「???」

それはそれは、ドびっくりしました。

歩いて10分ほどの距離なので、行って行けないことはないけれど

まさか一人でご登園とは・・・・ぶったまげ。

いつかはやると思っていましたが、とうとうやっちゃいました。

電話の後、慌てて保育園に行き、園長先生をはじめいろんな先生に

「スミマセン&ありがとうございます」と頭を下げたのは言うまでもありません。ははは。

【その三。】

夕方、いつものように保育園に迎えに行くと

なぜか足取りの重い末娘。

母 「どうした?」

娘 「ママァ~ちゃんとお化粧してかわいくして保育園に来て!」

母 「???」

最近、派遣斬り(笑)で求職中の母、スッピンにGパン+Tシャツスタイルが定番。

どっかのお子ちゃまが、「○○ちゃんのママ、男みたい」と言ったそうです。

ほっほ~。。。そういうことでしたか。

小さい子どもが感じたままを口にする事よくあることだけど、

へんちくりんなドレス風ネグリジェ(ディズニープリンセス)を着て、

母のブーツを履いて外をウロウロする末娘に

スッピン+Gパン・Tシャツを恥ずかしいと思われたくないわ~!!!

ってことで、末娘のファッション感覚にぶったまげ。

うちの子に限らず、ちびっこのぶったまげな珍事件はたくさんあるわね。

さ~て、職安でも行ってくるかな。

今日もここにいられることに感謝。

ありがとう♪

2009/08/09

こんにちは。大変ご無沙汰しておりました。

三児の母は元気に夏を過ごしております。そして、三児もそれぞれ元気ですよ~。

長女は、毎日部活のバレーボールの練習に励んでおります。

長男は、少年野球仲間とそのお母さんとで毎朝5時半から自主練習をしております。

末娘は、常に鼻の頭に汗をかいて歌ってるか走ってるかして、静止していることがありません。

夏休みに入って、早3週間経ちました。

料理嫌いの私は、毎朝お弁当を作るのが日課になってます。

以前は、お弁当作りが苦痛で冷凍食品をよく使っていました。

でも、今年はお弁当作りが楽しいのですよ。そんなに難しいものは作りませんが、しっかり手作りしてます。

冷凍食品は、全然使ってませ~ん。

自分も職場にお弁当を持参するようにしたら、お弁当食べる人の楽しみだったり嬉しかったりの気持ちがわかったのですよ。

自分で作ったお弁当でも、食べるのが楽しみだし、美味しいと嬉しいしね。

だから、誰かに作ってもらったら、もっと嬉しいなって。

この数年の間、引越を繰り返し、再婚やら離婚やら、正直子供たちに良い影響は与えてないです。

親の都合で子供たちを振り回してかわいそうだ・・・・と冷たい視線を浴びることもありました。

ぶへ~(-_-) なんですけど、まあ事実だから仕方ないっすね、何言われても。

周囲にどやどや言われても、家族で毎日を楽しく過ごせればいいかなと思ってます。

過去は変えられないしね。

子どもたちに不便をかけたことは確かで、淋しい思いもたくさんさせました。

でも、毎日お弁当を作って、食べてもらって、思ったんですよ。

母の作った弁当って温かいものが伝わるんじゃないかって。

家でみんなで食べる食事とはまた違って、なんかいいなって。

何が?って聞かれても、うまく説明できませんが、なんかいいんですよ。笑。

そんなんで、数年間の落とし前として、今年の夏はお母ちゃんの愛情を弁当という形で毎日子供たちに植えてます。

子どもたちはどう感じてるか知りませんがね。

長女のバレーボールの試合を見に行った時など、他のお母さんたちは弁当作りが面倒だと言って冷凍食品をフル活用してる人がかなりいます。

去年までは私もその一人でしたが。ははは。

面倒だと思いながら作った弁当よりも、お弁当箱を開けた時の喜んだ顔を想像したり、一口食べた時の美味しい表情を想像したりして作った弁当の方が美味しいはずです。

冷凍食品等を使ったとしても、お弁当を作る人の気持ちが一番大切で、その気持ちはしっかり伝わるからね。

私は、そう信じてます。

今日も暑いですね。

冷たいものの摂り過ぎにご注意プリ~ズ!

2009/08/09 02:56 | 未分類 | No Comments
2009/06/04

もぉ~ちょっと聞いてくださる?

セネガリーゼと離婚してから、早4ヶ月。

時々わたしに電話をしてきたセネガリーゼはいつも言っていることが違ってました。若い女の子と同棲を始めて、結婚を考えているだとか、わたしとよりを戻したいだとか、子供たちに会いたいだとか、ビザの更新まで離婚はやめてだとか何だとか。

最初のうちは、電話がかかってきても取らないことが多かったのですが、それだと何となく彼から逃げているようで嫌だったので電話を受けるようにしたのですよ。 本当に時々でしたからね。でも、毎回話してる(というかいつも私は聞いてるばかりなんですけど)うちに電話をとってしまったことを後悔してしまうのです。

つい先日も、同じように電話をとってしまったんですね。まったくどうしてなんでしょう。笑。

でもね、なんだかいつもと様子が違うのですよ。○○は誰だ?とか○○は友達か?とか彼が知っているはずもない名前があがってくるのですよ。その二人の名前と私とセネガリーゼの関係をたどってみたら・・・・

あっ!!!離婚届!

そうなんです。離婚届には、二人の証人が記名する欄があるのですが、そこにサインしてもらった二人なのですよ。もうびっくりです。なんで日本語の読めない彼がその名を知っているのか・・・・。

どうやら彼の横には、弁護士がいて、しかも、役所に提出した離婚届の写しまで持っていたんですよ。でね、何を言い出すかと思えば、セネガリーゼは離婚届にサインしてない、彼の筆跡とは違うサインだ、だから離婚の取り下げを申し立てたい、と。

へ???

今、なんとおっしゃいました???

あのですね、彼はですね、3人の大人の目の前で離婚届にサインをしたのですよ。しかも、公の場所で。その3人のうち、1人はわたし。それから、わたしの友人とセネガリーゼの職場の社長さんです。何を言っちゃってるんでか?3人の目の前で離婚届にサインをしておきながら、「僕はサインしてません」ですか。

弁護士と電話で長々と話しました。まず、彼の言い分を聞いて、私の言い分、まっ事実を伝えただけですけど。当初、その弁護士は100%セネガリーゼ側についていたようです。そりゃそうですね、彼の話しか聞いてませんでしたからね。わたしが色々話していくうちに弁護士の声のトーンが変わりました。調停やら裁判やらしても、あちらさんに勝ち目がないことがわかったのでしょうね。その弁護士は、年配の女性で、きっとお子さんもいらっしゃるのでしょうね。わたしが母として子供たちを守るための離婚でもあったことを伝えた時に何かを納得されたようですよ。

まぁ、正直調停にでもかけられたら面倒だよな~と思いました。離婚取り消しなんてことになったらもっと面倒だし。と、一瞬弱気になってしまったのです。お恥ずかしい。笑。よくよく考えてみれば(考えなくてもですが)、双方の話を聞いたら調停にかけることも無駄だと誰だってわかるはずです。それなのに弱気になってしまうなんて、自分は何もしていないのにパトカーを見かけると、ちょっとビビっちゃう感覚なのでしょうか。

結局、彼はビザが欲しかっただけなのかな。今月末でビザの更新をしなくてはならないのですよ。彼の在留資格は、「日本人の配偶者」というものなので離婚したら日本に在留してはいけないのです。だから大金を払ってでも離婚を取り下げたかったのでしょうかね。

ちょっと、気の毒になってきましたよ。自分の国に帰って家族と暮らした方が幸せだろうに・・・・。なぜにそんなに日本にいたいのかしら。

2009/06/04 08:05 | 未分類 | No Comments
2009/05/05

ゴールデンウィークもそろそろ終わりですね。 楽しいひと時をお過ごしでしょうか???

我が家は、静岡県まで行ってきました。母の仕事に子供達も付き合ってもらったのですがまずまず楽しめたのではないでしょうか。

ETC特別割引で高速道路の大渋滞が予測されていましたがまったく渋滞にはまることなく行って帰って来ましたよ。ラッキーでした。

セネガリーゼとの結婚生活に終止符を打って間もないですが 新たな恋は始まっておりますよ。

特に恋を求めていたわけでも、ときめきたいと思っていたわけでもなくなんとなく知り合った人と話が弾んでしまった感じですね。

今回はお互いに好きなことを好きなように話し合えています。たくさん話せる関係っていいですね。セネガリーゼには、あれはダメ、これはダメと何かとジャッジされていました。イスラム教の影響が大きかったのでしょうね。

いちいちケチをつけられるのは好きではないのでセネガリーゼとよく一年以上もったなと感心してしまいます。笑。

今回は恋愛というか、いい仲間ができた感じです。彼氏とか彼女とか恋人とか、そういったくくりはしていません。会いたいときに会って、話したいときに電話して、何してるか気になればメールするといった感じで。そんなのもありかな~と。

明日で連休が終わる人も多いのかな。また忙しい毎日が始まりますね。精一杯楽しみましょう!

2009/05/05 05:16 | 未分類 | No Comments
2009/04/07

新生活、始まっております。
子供達との楽しい時間の共有がなんとも心地いい日々です。

この数年引越を繰り返す度に小さな住居になっていく我が家。

当然子供達に個室なんて与えられません。

お年頃の中学2年生の長女はさぞかし自分の部屋が欲しいことでしょう。

黒一点の小学3年生の息子だって個室が欲しいと嘆く時がありますからね。

長女には、引越す前に個室がなくなってしまうことを話したら

「別にいいよぉ」とあっけらかんとしていたのでありがたいです。

うちの子供達は、とっても自我が強く、「みんなで仲良く分け合いましょう」というよりは「ココからココは僕/私のテリトリー」のような感じ。当然、僕の、私の、とケンカの絶えない子供達です。

母は考えました・・・・

極力ケンカがないように、それぞれが満足できるように、落ち着けるようにするにはどうしたらいいか。

3人の子供達の個々のスペースを確保するってのはどうかな。

そこで、押入れの半分の半分をそれぞれのスペースとして用意しました。
日常的に使うものやおもちゃなどを自分のスペースに上手に片づければ、余った空間は自由に使えます。

長女は、なんだかんだ荷物が多く、単なる収納スペースになっています。

末娘は、おもちゃしかないので、これもまた収納スペースです。

息子は、学用品が少しとおもちゃが少し。全部しまいこんでも押入れ下段は半分以上空間があります。
その空間は、息子の部屋だそうです。狭くてもなんでもいいから、自分だけのテリトリーがあると落ち着くのだとか。

押入れって、子供にとったら魅力的なのでしょうかね。自分も子供のころ押入れの中に入って楽しんでいたような気がします。

子どもたちそれぞれが満足して、穏やかに過ごしていれば、私も安心です。家庭環境はちょいと変わってますが、子供たちはとっても良い笑顔を見せてくれます。ありがたいことです。

こんな感じで、新生活がスタートしました。

毎日いろんなエピソードがあってマンガのような暮らしに笑いが絶えません。

2009/04/07 11:42 | 未分類 | No Comments

Next »