« | Home | »

2015/01/28

DSC03184_1

 

 

たくさんの愛を受け取って

生きてきたはずなのに

いつまでも満たされる事の無い

愛を求め続けるんだろう

 

悲しみは何時だって雨のように降り注ぎ

凍えそうな嵐の中に突然放り込まれ

暗くて静かな海にようしゃなく沈められても

信じる何かが

君の小さな身体の中にあるなら

君しか見る事のできない

本当に欲しいものが

君の中にあるなら

それがどんな夢だろうと

君は夢の為だったら

何でもできるはず

人生は短く

いつだって

悲しみは雨のように降り注ぐ

 

愛は与えた時に

愛されていた事に

きずくはず

 

いつまでも凍えそうな悲しみにとどまって

心満たされる日々を

待ち続けるには

人生は長すぎる

 

たとえ君が犬だったとしても

きっと君を

求める声が聞こえるはず

きっと君の

愛を求めている

誰かに会えるはず

そのとき

君は愛されていた事に

きずくはず

2015/01/28 04:07 | 未分類 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.