« | Home | »

2012/10/26

 

それって楽しいの?

私にとっては楽しいけど、

君にとって楽しいかどうかは、

君が決める事さ!

 

そんな事していて喜びを感じる時はあるの?

いつもさ!

どんな時でも喜びを感じるように生きようとしているのさ!

 

それから誰かに喜びを与えた時はあるの?

いつもさ!

私が喜びを感じるときは、

周りの誰もが喜びを感じてるって分かるんだ!

 

もちろん私を嫌っている奴もいるけど、

でも気をつけて周りをよく見てごらん、

自分を嫌っている彼らを、

よく見てみると彼らは自分と同じなんだ、

自分と同じだから私を嫌っているんだ、

よく見てごらん、

君の心で彼らの感情を見てごらん、

彼らは君が次に、

何を言うのか、

何をするのか、

気になって仕方がないんだ、

きっと君に期待して見ているはずさ、

そうさ、君が喜びを感じたいなら、

まずは君を嫌っている彼らに、

喜びを感じさせる事さ、

 

そんな事出来る訳ないって!

そうさ普通の感情を持ってすれば、

そんな事なんか出来るはずないさ、

自分に嘘をつくし、

自分を裏切る事になるからね、

 

君ってゲームするだろ?

目的地に辿り着くまで危険な土地を歩き続け、

危険が迫り戦わなければならないとしたら、

ゲームだったら戦うだろ、

そうさ、

これはゲームなんだ、

勇気を奮い起こして喜びを与えるゲームなんだ、

こんなゲームがあったら素敵だろ、

このゲームで君が目的地に辿り着けたら、

君は日暮れには喜びで満ちあふれて、

きっと輝いているはずさ、

周りをよく見てごらん、

輝きを放っている人達が見えているはずだよ、

彼はプロゴルフプレーヤーで賞金を稼ぎ、

彼は起業して今では自家用ジェット機で空を飛び、

彼女はNGOで無給で誰かの喜びの為に働く、

彼女はただ勝利の為にだけ試合に勝つ事を夢見ている、

 

私はどうかって?

私は自分のリストに山小屋作りという項目を見つけたときから、

総ては始まり出した気がするよ、

本当の喜びって、

見つける事でも与えられる事でもなくて、

時間をかけて積み上げて作って行く事に気が付いたのさ、

たくさんのお金を持っていれば、

大きな家に住んでいれば、

社会的地位が高ければ、

今の世界では他人と比べやすいし、

他人よりも優位な立場に立てるし、

幸せになれるような気がするけど、

誰もが幸せになれるとは限らない、

誰もが幸せになる為には、

喜びを感じる事が出来るのか、

喜びを与える事が出来るのか、

それに気がつく事のようなような気がするんだ、

誰もが不思議な世界で彷徨っているけれど、

誰もが最後には辿り着けるような気がするんだ、

誰もが日常では忘れていても、

きっと辿り着ける道のような気がするんだ、

 

ところで、

君の幸せは見つかったのかい?

そうか、

今は準備しているのか、

生まれ来る赤ちゃんを見てごらん、

彼らは目も見えず、

喋る事さえ出来ず、

歩く事も出来ないで生まれて来るだろ、

そして何一つ教わっていないはずなのに、

お母さんの体内から生まれて来た瞬間から、

生きる為に呼吸を始めるし、

生き続ける為に母親にオッパイをねだり、

何も教えてもらわなくても、

おしっこもうんこもするだろ、

きっと君は、

生きる術が産まれる前から備わっているんだよ、

きっと君には、

喜びを創り出すという本能も、

生まれる前からDNAに刻み込まれているんだよ、

その喜びが皆それぞれ違っているだけの事なんだよ、

君の人生の準備、

あまり準備に時間をかけすぎると、

準備するだけで、

人生が終わらないように、

君の人生なんだから!!

 

今、君に伝えた事は,

私の言葉ではないけど、

私には私の終わりが始まり、

そして今、

君が感じた取った時から、

君の始まりが終わろうとしている。

2012/10/26 11:25 | 未分類 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.