« | Home | »

2010/08/24

s-fotos313-016.jpgs-fotos313-018.jpgs-fotos312-121.jpgs-fotos312-114.jpgs-fotos312-075.jpgs-fotos312-057.jpg

今年のアフリカにおけるワールドカップでは悔しい思いをしましたが、私の住むブラジル南部のポルトアレグレにある1909年に創立されたサッカーチームのINTERNACIONALが南米リベルタドール杯を2006年に続き2度目のチャンピオンに輝き溜飲をおろしています。2006年には、インテルはトヨタカップで日本でバルセローナと世界一を競い絶対優勢のバルセローナを下しクラブ対抗世界一に成っています。

今年のトヨタカップは、アブダビで128日から従来の南米とヨーロッパだけでなくアジア代表、アフリカ代表、中米代表、オセアニア代表、主催国代表等を加えてまさに世界一を競いますが、最終的にはヨーロッパ代表のミラノのインテルとブラジルのインテルの優勝争いが予想されます。是非今回もブラジル、南米代表としての我がインテルナシオナルに世界一を獲得して貰いたいと願っています。

リベルタドールの決勝戦は、地元ポルトアレグレで行われメキシコのシーバスと云うチームを3-2で破りメキシコのグアダラハラでの2-1と合わせ5-3で完全優勝しました。人口145万人のポルトアレグレの町はインテルの赤いカラーに染まり夜明けまで爆竹が上がり凄い盛り上がりでした。何枚か私のBLOGから写真を転載して置きます。

尚、ポルトアレグレの町には、矢張り2度リベルタドール杯を獲得、東京でのトヨタ杯で1度世界一に輝いているグレミオと云う青いユニホームのチームがあり町を2分しています。

2010/08/24 11:47 | ブラジル短信 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.