« | Home | »

2012/12/31

年末には、パラナ州の州都クリチーバで年越しを迎えます。

今年の年末は、ポルトアレグレを離れパラナ州の州都クリチーバに来ておりここで新しい年を迎えることになります。

JUNKSTAGEの末席に加えて頂き長い間、お世話になっていますが、何時も月末に駆け込み投稿をして除籍を免れている落第坊主で本当は末席処分を受ける前に潔く退会すべきなのかも知れませんが、私なりに愛着を感じていることからしがみついている状況です。

今年死後の投稿は、オリジナルの投稿としてクリチーバでの写真を紹介して置きたいと思います。

州立公園VILA VELHA内のシャトルバスに乗り遅れロードを我が物顔に闊歩する平均年齢68歳?の和田、徳力夫妻です。

カメラマンの石田さんに指導されてのヤラセに近い写真ですが、年末の楽しい雰囲気の演出写真です。

自然妙味、風化現象による奇岩が造成されたVILA VELHAのTACA(杯=cup)の前での記念撮影。今年のご自慢の写真の一つです。

年末の歓談。クリチーバでの井戸端会議の一景です。

2012/12/31 08:43 | ブラジルの各地, ブラジルの話題 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.