Home > ブラジルに咲く花

2013/01/30
暑いポルトアレグレに似合う花はこれです。
ポルトアレグレでは、毎日本当に暑い日が続きます。この暑い日差しに似合うのがこの花、百日紅です。12月から咲き始め3月ごろまで咲き続けますので正に百日紅(百日咲き続ける紅の花=さるすべり)です。白い百日紅の花も一緒に咲いています。街路樹としてはこの季節一番多くて賑やかなのあがこの百日紅です。
2012/11/30
百日紅(さるすべり)の花が咲き始めています。
 
12月から百日間以上目を楽しませて呉れるのがさるすべりの花です。百日紅と漢字では書きますがまさに3ヶ月以上カーニバル明けまでピンクの色に少し遅れて白い百日紅の花も咲き始めます。アトリエのすぐ傍にある百日紅の花が咲き始めています。今季初めての百日紅の花を貼り付けて置きます。
 
 
 
 
 
2012/11/29
猫の尻尾 (Rabo de Gato) の花がマンションの前庭に沢山咲いています。
 
私の住んでいるマンションの前庭と云うか道路に面した土地にも色々植物が植わっておりその一つに猫の尻尾と云う変わった色の花?が咲いています。これも花でしょうか?
 
 
 
 
2012/11/28
アトリエ【和み】の裏庭の壁にぶら下がっている蘭の黄色い花が咲きました。
 
アトリエ【和み】にはこれと云った花は少ないのですが、それでもマナカ ダ セーラの脇から出た枝の先にまた花を付けているのと弥生が生徒さんから貰って来た苗が根付き綺麗に咲いているイエズスの涙、裏庭には、ボルドの花が咲いていますが、壁にぶら下がった黄色い蘭が咲いています。
写真を貼り付けて置きます。
 
 
 
2012/11/22
山丹花は、ブラジルでは日本の紫陽花と呼ばれています。
 
花の季節になり散歩時にも色々な花を見ることができ楽しいです。あの花はそろそろ咲いているかな?と少し散歩の方向を変えたり遠回りしたりして毎年同じ時期に咲いて呉れる花々と会話を楽しみ写真を撮ります。毎年同じ花を何枚も撮ってと待たされる恵子は散歩の邪魔になると文句を言うこともありますが、私を入れた写真を撮って呉れたりします。
アトリエ【和み】のすぐ近くにあるビルの入口に咲いている山丹花が綺麗になって来ていますが、この花はブラジルでは日本の紫陽花(オルテンシア ジャポネザ)と呼ばれているようです。日本から来た橙色の紫陽花?そう言われて見ると紫陽花に似ていますね。黄色い山丹花も見かけます。
写真を貼り付けて置きます。
 
 
 
 
2012/11/21
ノウゼンカズラの花が咲いています。
 
ノウゼンカズラの花は、それ程長持ちしないようで既に散ってしまったものもありますが散歩時に見つけた花はまだ鑑賞に堪えるものだったので写真に収めました。蔓状に高く伸びる姿は綺麗です。
 
 
 
 
2012/11/21
小雨の中をハイビスカが綺麗に咲いていました。
 
昨日、今年最後になる歯医者通いを実施しました。仮処理をしていた奥歯2本の治療を終わらせるために歯磨きが上手くなったと歯医者さんに褒められました。歯は横に磨くものと思っていましたが上下に磨くのが正しいとのことで歯の磨き方を変えてから歯石が残らなくなり歯茎が丈夫になったそうです。歯は、大事にしたいですね。
この歯医者さんの近くに小雨に静かにハイビスカが咲いているのを見つけて嬉しくなりました。つい写真に収めてしまいました。貼り付けて置きます。
 
 
 
2012/09/30
9月7日ブラジル独立記念日の後に咲き始めた慶良間躑躅がまだ頑張っています。
昨日夕刻アトリエ和みに立ち寄ったところ9月初めから咲き始めたケラマツツジがまだ頑張って花を付けていました。もうそろそろ終わりのようです。種を育てるおしべの先の膨らみを摘み取って遣ろうと思います。少し肥料も入れて遣ろうと思っています。周りの花も植え変えて春の訪れを演出したいと思っています。時間が取れるかな?
裏庭のプランターに植えていたネギに花が咲き沢山種が採集出来そうですが、ネギの種は、利用方法はないですね。
写真を貼り付けて置きます。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
2012/09/27
私の好きな白いアマリリスの花も咲き始めています。
我が家から事務所に通う道すがらにドイツ系のおばさんが前庭に丹精して植えている白いアマリリスの花が虫に食われて今年は咲かないかも知れないと云っていましたが根もとからカットしたら新しい葉と花芽が出て来てぐんぐん伸びて今年も綺麗な花が咲き始めています。今日午後寒空に咲いていたので写真に収めました。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
2012/09/27
アトリエ和みに咲いた赤いアマリリスの花
アトリエ和みを購入した時に大きな鉢植えの球根がありましたが、そのまま内ベランダに捨てて置いたのですが、3年目にして今年初めてこの球根が赤いアマリリスである事が判明しました。恵子が仕事場の窓を開けたところエアコンの傍にある鉢一杯に赤いアマリリスの花が9輪咲いているのを見付けました。電話で驚きと共に知らせて呉れたので夕刻アトリエに掛け付けて撮った写真が下記に貼り付けていますのでご覧下さい。9月に入り慶良間躑躅も咲いて呉れていますし本当に春の訪れを感じます。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8

« Previous | Next »