« | Home | »

2014/10/27

勢い!

阪神タイガースとカンザスシティ・ロイヤルズの共通点はなんでしょうか?

日本シリーズとワールドシリーズにともに何年ぶりかに出場です。ロイヤルズはワイルドカードからの連勝。タイガースは3位から、クライマックスシリーズで下剋上のカープとジャイアンツを敗る連勝。共通点がたくさんあるように思います。

一番の共通点は勢い!スポーツニュースでも多くの報道で勢いという表現をしています。

勢いとは何でしょうか?確かに勢いというのがスポーツチームには存在するようです。スポーツにはいつも波があります。個人の波。年間に見る大きな波から1試合の中での短い波などなどです。波の原因はといえば、大きくは3つあるとわたしは考えています。

1つは生物学的にある生理的なバイオリズムです。それの原因は不明です。原因があるのではなくそもそも生命体にそなわっている波です。

2つ目は戦略による波です。勝負において、相手との駆け引きの中、戦略がうまくいかずに波が持っていかれたり、またこちらの戦略が当たれば波を引き寄せることにもなります。

そして、最後の波の形成要因こそがメンタルの状態です。心の状態が波を生み出します。揺らいでとらわれてノンフローな状態は波を手放します。一方、集中とリラックスが共存し、揺らがず・とらわれずなフロー状態は波を引き寄せます。

チームの勢いはこうした個人の波の集合体としてやってくるのです。生理的なバイオリズムは個人の努力ではどうしようもありません。戦略はチームで創り出すもの。一方、メンタルの状態は個人個人が有するもので、個人の努力で何とかなります。

しかし、心の状態は見えないのでつい放置してしまうものでもあります。シリーズが始まるとさまざまな結果がそこに影響するでしょう。もしかしたら休みが影響することすらあるかもしれません。

さて2014年の日本シリーズそしてワールドシリーズの結果はどうなるでしょうか?それぞれの勢いを感じながらウォッチしていきたいと思います。

2014/10/27 10:44 | Sports | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.