« | Home | »

2014/11/30

 
 私のミッフィー好きをご存知の皆様には、何をいまさら〜〜
という感じだと思いますが、私はディック・ブルーナさんが描くウサギの女の子ミッフィーちゃんが大好きです。好き過ぎてミッフィーちゃんの曲を作ったくらいです。
オランダ生まれのこの子は昔も今も、私に
勇気と元気を与えてくれる存在です。

 唐突ですが、みなさん、ミッフィーって1体書く
のにどれくらいの時間がかかるかご存知ですか?
 何年か前に作者のブルーナさんがミッフィー
を実際に書いているビデオを見たのですが、なんとなんと
下絵デッサン含めて1〜2時間かかるのだそうです!
 単純にみえるものが、実際書くことが難しいというのは
よくあることですが、それにしても、計算しつくされ、
複雑にデッサンされたものが、最終的には1本の線で一気に
書かれたかのように出来上がった様子を見て、本当に
びっくりしました。

 と同時に、私の作品作りのモットーとも通じるものがあって、
嬉しかったのでした。どんなに複雑なハーモニーや構成の曲
でも、最終的には、ミッフィーのように、子供から大人まで
みんなにわかりやすい、聴き易いものに聴こえるような作品
を作る、というのが私のモットーです。
 こんな曲誰でも作れるよ、ってバカにされるかもしれないけれど、そんな時には、ミッフィーちゃんを見て、勇気付け
られ、また曲書こう!って思えるのでした。
 ミッフィーはやっぱすごい。
 

2014/11/30 08:58 | 未分類 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.