« | Home | »

2014/02/28

前コラムで小さな頃から曲作りには美しいメロディーが大事と叩きこまれてきたことを書きましたが、昨年11月に発売した4枚目のCD「Nobody Goes Away」から表題作の「誰もいなくならない」がジャズ批評誌の2013年度ディスク大賞メロディ部門で賞をいただきました。
2枚目の「All is in the Sky」3枚目の「Ambition」に続き連続して3回目の受賞となりました。

どこかのコンクールに応募したり、売り込みするのが不得意な私ですが、こうして自然な形で選んで下さる方には毎回感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもこの気持ちを忘れずに良いメロディーが作れるように頑張りたいと思います!

2014/02/28 11:58 | 未分類 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.