« | Home | »

2012/12/18

こんにちは。

先回のコラムからもう少し話を続けますが、「自分にはスーパーカーなんか買えるわけがない」と、思い込んでいる人が大多数だと思います。

では、メルセデス・ベンツやBMWといった高級車についてはどうでしょうか。
これも同様に「買えるわけがない」と、思い込んでいる人が多いのではないでしょうか。

確かに新車で購入すれば、国産車に比べかなり割高感は否めません。
では、中古車はどうでしょうか?

意外と国産車を買うより安く購入出来たりします

ここで考えてもらいたいのが「新車」と「中古車」の違いです。
街を走っている車。
新車で購入したのか、中古車で購入したのか見分けがつきますか?

新車で購入した車も、20年も乗れば誰がどう見ても中古車にしかみえません。
でも、3年落ちくらいの中古車を、ピカピカにワックスをかけて乗っていたらどうでしょう?

結局「新車」「中古車」の違いって、乗る人の拘りでしかないんですね。

物の価値を知っている、俗にいうお金持ちと言われる人は、良い車をお値打ちに買うので、無駄なお金を使わずよりお金持ちになります。

「中古車なんて」と思う前に、一度メルセデス・ベンツやBMW等に試乗してみると、いままで思ってもみなかった感情が湧き上がってきますよ。

先日の選挙では59.32%の投票率と、第二次大戦後最低の投票率となりました。
どうせどこの政党に入れても同じだよ」という支持者が4割もいたからなんです!
そうなんです。

どこの政党に入れても同じと思い込んでいる人が多いから、こういった選挙結果になったわけです。

人は、想い考えた通りの行動をします。

世の中の人全員が、豊かになりスーパーカーに乗りたいと思えば、必ずそういった社会になります。

自分自身の知識・判断材料は何を参考にしているのか、再度考えてもらいたいです。

テレビや新聞、インターネットの情報だけではありませんか?

実際に自分の目で見て感じて判断していくと、自分の思った通りの結果になります。

 

 

じゃまた。

2012/12/18 09:00 | 未分類 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.