Home > 季節行事

2012/01/07

松の内とは1月7日のことをさしますね。
「あけましておめでとう」というのも、今日位まででしょう。

門松などは、昨日の夜までに取っておくものです。

そして、七草粥を食べる日ですね。
無病息災を祈って。
七草は春の七草
せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ

和菓子とはあまり関係ないのですが…
日本の風習ということで。
私も七草粥を食べましたょ♪
今年も元気に行きましょ!!

2012/01/01

あけまして
   おめでとうございます!

2012年イェェィ♪

皆様が今年も良い年でありますように!

今日はおせち料理を食べましょう♪

もちろん私は伊達巻や栗きとんなどなど~
去年からせっせと作ってましたょ♪

今日はお雑煮とお汁粉も食べないといけませんね!!

年末年始は太っちゃいます!

でも、いいんです!
おいしいものが食べれるのは幸せなこと♪

実家に帰る際は和菓子を持って行くと義母や義父が喜ぶかもしれませんね♪
キレイでおいしい和菓子はいいですょ~(笑)

2011/11/27

11月からくれにかけて忙しくなってきました。

仕事も茶道も(・・;)
11月。
炉開き(お茶事)してまいりましたぁ~♪

前日、前々日、それよりもっと前からの準備の末。
今回、私は裏方です。お勝手担当♪
というわけで、懐石料理を作りました。

お茶事の懐石はお料理屋サンのものとはちょっと違います。
炉開きというのは、まず、炉(囲炉裏)にお炭をつぎます。

炭点前というのですが、この時期は目の前まで行ってお炭をつぐところを見られます。

その後にお懐石ですねぇ。

まずはお膳を運びだします。

飯、汁、向う付。

そして煮物碗。
かにしんじょうです。三つ葉とゆずの皮をいちょう型にカッティング!
色合い良く!!!考えます。

その後も日本酒が出たり、お櫃にご飯を出したりします。


これは、母が考案した、豆乳や味噌を使ったお料理です。
紅葉を考えたのはアタシですが(^v^)


これは、お正月に食べる「伊達巻」にたらこを巻いたものです。
これも、以外とおいしかったです!

そして、菊花蕪(きっかかぶ)かぶの酢の物ですねぇ。
上の黄色いのは菊の花の酢漬けです。

他にもたくさんありますが、お料理の色にお皿の色や形などを色々考えて盛りつけます。

お懐石の最後に・・・・!!!

いのこもち!!!

炉開きでは、「縁高」といって5段の黒塗りの菓子器を使います。
写真は懐紙に「いのこもち」を乗せたものです。
その後も、濃茶の点前、薄茶の点前をしてお茶事は終了します。

私はお勝手だったので、ずーっと裏でお料理したり、後片付けしたりでした。
大変だったけど、とっても充実した一日でしたぁ。

2011/11/06

11月に入りました。

私は茶道を習っているのですが、茶道の世界では、陰暦10月の初亥の日に炉を開くと言われています。

と、まぁ。
言われているのですが、立冬の頃、吐く息が白くなった頃、などとも言われていますね。

炉を開くというのは、風炉(ふろ)の使用をやめて炉を使い始めることです。
炉というのは、畳の一部を切って床下に備え付けた小さな囲炉裏のこと。
灰を入れて五徳を入れ、そこに釜を据えます。
また、「口きりの茶事」といって、5月に収穫したお茶の葉を壺に入れておくのですが、その壺の口を切り、葉を挽いてお茶を飲むそうです。
そのお茶事に使うのが、

「亥の子餅」という和菓子ですね。

万病を除くと言われているそうです。

2011/09/12

横浜晴れた!!!!

満月めっちゃきれいです~
皆、お月様みましたか?

こうこうと輝いてましたょ!!

今日はお月見団子とお月見饅頭大生産♪

お月見団子のてっぺんにはうさぎちゃん♪
最初につけてた目はでかいと言われ途中から修正・・・・(・・;)

社長に
「由美ちゃん、眼は口ほどに物を言うんだよ。」

と言われたぁ。

そしてその後、パートサンに
「由美ちゃん、うさぎの目が小さいからまつげつけてあげて(笑)」

と言われる。
アタシにどうしろと????

いや、まぁ。
いいんだけどね。

 

正面と横から~

そして、今日はお家でお月見♪

うちのわんこも一緒にお月見♪


お団子おいしかったぁ。

2011/08/13

おはようございます。

暑い日が続きますね。
夏休みの方も多いかと思いますが!
和菓子屋さんはお盆なのでちょっと忙しいです。

お盆は盂蘭盆(うらぼん)という先祖の霊を供養する行事の名が略されたと言われています。

きゅうりや茄子に割りばしを刺して馬と牛に見立てたり、果物を盛ったりしてご先祖様へお供えをします。

今日13日の野火を「迎え火」と呼びます。
精霊棚の故人へ色々なお供え物をしますね。

たとえば。
盛り団子

お砂糖の打ち菓子「落雁(らくがん)」

あとは、定番のおはぎですねぇ。
また16日の野火を「送り火」と呼びます。
故人を送る期間は16日~24日だそうです。
15日に送り火を行うところも多いそうですね。
川へ送る風習もあって、それが「灯篭流し」です。

2011/05/04

明日5月5日は子供の日。祝日です。

そして、鯉のぼりと兜や鎧を飾る、端午の節句ですね。

3月の雛祭りに対し、男の子の節句です。

端午の節句にかかせない和菓子といえば、「柏餅」と「ちまき」ですよね。
端午の節句は中国から伝わりました。
また、ちまきも中国の故事から伝わったようです。

柏餅を食べる習慣は日本のもので、新芽が出るまで葉が落ちないという柏の葉の性質を「あとを絶たない」と、子孫繁栄の願いを込めて使われています。

関西ではちまき
関東では柏 が主流のようです。

私も柏餅をばしばし作りますよ~^^

2011/03/27

風が春らしくなってきましたね。
強い!!

今日は少しイベントの告知をしたいと思います。

大和市福田にある千本桜では、4月3日に桜祭りを開催いたします。

これは去年の写真です。

駅は小田急江ノ島線「高座渋谷駅」から徒歩15分
同じく、江ノ島線 「桜ケ丘駅」から20分

私が勤めている和菓子「みどりや」の目の前に引地川が流れていて、その両脇に桜が咲いています。
そこが、千本桜と呼ばれているところですね。
毎年たくさんの人がお花見に来てくれています。
桜って素敵ですよね。
みんなを笑顔にしてくれる。

さて!みどりやでは桜祭りに伴い、最中アイスを販売いたします。
サクサクの最中の皮にその場で!アイスをつめます。
ボリューム満点!!おいしいですよ!

当日は温かいといいなぁ・・・・

2011/03/18

今日はお彼岸の入りでした。

早い時間に職場へ。
なんと今日の大和市の停電はほんの少しの地域だけでした。

なので、お店は停電になりませんでした。

ずーっとおはぎ作りです。

私の勤めてる神奈川県大和市の鈴木家のおはぎの種類は「粒・こし・きなこ・ごま・よもぎ」です。
そして、神奈川県大和市のみどりやでは「粒・こし・きなこ・ごま・ずんだ」です。

どちらのおはぎもおいしいですよ^^

お彼岸の入りは、おはぎ、糸きり団子などをお供えして食べましょぅ。
また、打ち菓子などもお供えしましょぅ。

2011/03/03

おだいりさぁぁまとおひなさまぁ~♪

おはようございます。

今日は3月3日お雛祭りでーす♪
桃の節句と言われてますね。

女の子の健やかな成長を願う行事です★

ちらし寿司を食べましょう♪

アタシは雛菓子として、こんなお菓子を作りましたぁぁ♪

フルーツです~

いちご、バナナ、みかん、メロン、もも、さくらんぼです^^

« Previous | Next »