Home > 季節の和菓子

2013/03/03

今日は女の子の節句(桃の節句)雛祭りです。 女の子のすこやかな成長を祈る年中行事ですねー。

桃の花、雛人形、雛あられや菱餅を飾って、白酒、寿司、桜餅、草餅などの飲食をして楽しむ節句祭りです。

菱餅は、色づけした餅を重ね、菱形に切ったものです。 赤(ピンク)・白・緑の3色が多いですが、地域によっては5色、7色のところもあるようです。

そして、もう一つ雛祭りの時にかかせないお菓子!

「引千切―ひちぎり」

京都の雛祭りではよく使われるお菓子なのですが、 餅は草餅や、求肥、こなしなど、なんでもいいのですが、形は引きちぎった形にします。 その引きちぎった餅が杓子(スプーン的なこと)になって、餡子やきんとんなどを載せたものです。

子供の幸福を願う公家のお餅として登場したものです。

ひな祭りは節句の中でも、女の子の節句なだけあったて、やっぱり華やかですね。色もピンクがふわぁってお店にひろがるイメージがあります。

ちなみに、3月3日はいちご大福もかなーり、売れるんですよo(^▽^)o

2013/02/26

雛祭りが近づいてくると、もう一つ和菓子屋では良く売れるものがあります。

なんと!それは、
菱餅(ひしもち)の切り落とし。
雛段の両脇に飾ったり、お祝のお返しにうち祝として送ったりします。

菱餅の注文が来るとひし形に切るので、お餅の端っこがのこります。
それを、切り落としとして普段のお餅より少し安めに売るのです。

それを目当てにしているお客様も多くて。。。

カラフルだから見た目も美しいですし?
お餅好きなひとは結構多いですよね!

アタシもお餅は大好き♪
特に砂糖醤油で食べるのが好きなんです♪

2013/02/25

この時期は、お雛様に向けて、雛菓子を作りまっす。
お正月に続いてウィンドウがカラフルで可愛くなる季節です♪

フルーツ。。
だったり、お雛様だったり。

フルーツは以前も紹介したのですが
もも・みかん・メロン・いちご・バナナ・さくらんぼ、です。

その中でも、一番手間と時間がかかるのが、なんと言ってもメロン。

一個一個に白い網目を書いていくのがとっても、時間がかかります。

この状態から。。。

これに。。

時間。。かかりそうでしょぅ?
大変なんです(;一_一)

2013/01/13

こんにちは

年もあけ、新たな春を迎えましたね〜。
皆様今年もよろしくお願いします。
と、ちょっと遅い投稿になってしまいました…。

11日は鏡開きでしたね。
お正月にお供えしていたお餅を下げて、食べる日でした。

供えられたものを頂いて無病息災などを祈って、汁粉・雑煮などで食べるのが、一般的ですね。

今はスーパーなどではプラスチックの鏡餅型に四角いお餅が入ってるものなどが多くみられます。
和菓子屋サンに行くとちゃんとした鏡餅が売られてるんですよ。
若い方はあまり見たことないかもしれない…。
11日位になるともぅ結構お餅にヒビが入ってくるんです。
これを細かく割って乾燥させてから揚げたり、焼いたりするとおせんべいになりますー。

会社なとで、すごーく大きい鏡餅などの注文がきたりするんですけど、そーゆー所は鏡開きの前後に作ってもらった和菓子屋サンで、つき直しをしてもらうんです。
(鏡餅餅を柔らかい、のし餅にしてもらうこと)

皆が思っているより、和菓子屋サンって頼むといろんなことをしてくれるんですよ(^_^)

2012/10/13

秋も深まりましたね。

食欲の秋です!!
太るー!やばい。やばい。

栗や芋がおいしい季節ですね。
もうすぐ、豆(小豆)やお米も新ものになります♪

この時期は本当においしいお菓子がたくさん。

 

さつまいも使ったお菓子といえば。

洋菓子だと、スイートポテト。
和菓子だと、芋ようかん。

原材料がちょっとだけ、違いますが。
両方とも、同じさつまいもが主です。

洋菓子のスイートポテトはさつまいも、砂糖、バター、生クリーム。
など、油が入ったものが、ほとんどのはず。

それに対して、芋ようかんは、さつまいも、砂糖、塩。
のみの場合がほとんどかと思います。
お店によっては、バターとか使ってるところもありますが。。。
どっちも、おいしいですよね。
それぞれに。

まぁ、アタシは芋ようかんのが好きですけどネ。

みどりやの芋ようかんの写真です。

2012/05/14

昨日は母の日でした。
和菓子屋も少し忙しいです。

やはり上生菓子が出ました。

お母さんといっても年齢の幅は広いですよね。
やはり年配の方には和菓子なのでしょうか??

生菓子でもカーネーションや母の日用に作る和菓子もお店によってはありますよね。
また、お菓子は特別なものがなくても、包装をそれ用にするなど。
和菓子屋も色々考えなくてはいけませんね。
なので、私は朝からずーっと上生作りでした。。。
牡丹もでてきました。
アタシの好きな型なんですが。。。。
今月の上生もまたご紹介しましょー♪

2012/05/05

5月に入りました。
皐月ですねぇ。

今日は5月5日の子供の日です。
端午の節句。
3月の女の子の節句に対して、男の子の節句ですね。

かぶとを飾って鯉のぼりを泳がせるものですが。。。
最近鯉のぼり見ませんね。
うちの近所でマンションのベランダから小さめの鯉のぼりを一つだけ見つけました。
昔はもっとたくさん泳いでいたような気がします。。。
今日は柏餅や粽(ちまき)が良く売れました。

朝から柏餅ばっかりずーっと作って。。。
明日も柏餅。。。
粽も最近売ってる和菓子屋が少ないと感じているのですが…。
需要が少なくなったということなのでしょうね。

粽といっても何種類かあって、三角形にした笹の葉に餅米が入っているものなど。
京都でよく販売されている、ういろう粽などがあります。
関東では三角粽の方が見ることが多いかもしれませんね。
餅米なので、黄粉つけたり黒蜜つけたりで食べるのが一般的とは思うのですが。
食べるとおいしいんです。

2012/04/26

4月ももう終わりですね。

桜もすっかり散って新緑の季節になりました。
アタシ、新緑の季節ってとても好きです。

虫がたくさんいるのが、嫌なんですけどね。
少し前位から柏餅が和菓子屋では並び始めます。

5月の端午の節句にも用いられる柏餅。
柏の葉は枯れ葉となっても、新しい葉が出ないと散らないことから、途絶えることない家系を象徴することから「子孫繁栄」の縁かつぎです。

上新粉にでんぷん粉を混ぜて附いた「しんこ餅」であんをつつみ、柏の葉を二つ折りに巻いたものです。
粒あん、こしあん、みそあんが今はポピュラーですかね。
桜餅の葉とちがって、柏餅の葉は堅いので、食べられません。
結構知らない人も多いようですね。

逆に桜餅の葉を食べられないと思っている人もいるようです。
桜餅の葉は食べられるんですよ。
柏餅っておいしいですよね。
アタシが好きなだけなんですけど、和菓子の中でもかなり好きな方です。

今はスーパーやコンビニでも手軽に買える時代になりました。
本当は和菓子屋で買ってほしいですけど、スーパーでも、コンビニでも
この季節に1度は柏餅を是非!召し上がっていただきたいですね!
かなりおすすめの和菓子です!!!!!!

2012/03/29

 

今年はいちごが遅いそうですね。

なので、いちご大福も例年より遅く販売し始めて、遅く終わるところも多いかもしれませんね。

でも、もうそろそろ終わるところが多いかもしれないですねぇ。
ちなみに、「みどりや」のいちご大福は販売を終了いたしました♪
今はおいしい柏餅を販売してますので、どうぞ♪

今日はいろんなところのいちご大福でも。。。
と思って、色々買ってみました。

写真がいまいちなのは、目をつぶっていただいて・・・・(・・;)

まずは、「みどりや」の『いちご大福』

生地は完全にお餅!餅米から作っています。
中は白餡です。

そして、「鈴木家」の『いちご餅』

餅粉を使った生地で、中は白餡です~。

次は 「ヤマザキ」


生地はピンクでイチゴは横に入ってました。
元祖というべきか、中は粒あん。

最後は「シャトレーゼ」


こちらも横にいちごが入ってて、
中はこしあん

ヤマザキとシャトレーゼはやっぱり和菓子屋に比べるといちごが小さめと思いますね。
たぶん、お菓子の大きさ自体も小さい。
アタシはもともといちご大福って好きじゃなかっただけど、
白餡のいちご大福食べたら、ちょっと変わりましたね。

やっぱりいちご大福は白餡がおいしいなぁ~♪

2012/03/12

だんだん春が近づいてまいりましたね。

今日もいいお天気でした。
風は冷たかったけど。
ぽかぽか陽気に散歩しがてら、和菓子屋サンに入るのは楽しいです。
もうすぐ(?)桜も咲きましょぅ。
さてさて。
この時期の和菓子は何が好きですか?
焼き皮の桜餅。
  どら焼きのように皮を焼いて巻いたもの。

道明寺の桜餅。
  餅米を使ったモチッっとした生地。

草餅

鶯餅(うぐいすもち)

いちご大福(これは、どちらかというと冬の和菓子かな)

写真がないものもあって、申し訳ないのですが。
他にも、和菓子屋によって春らしい商品がならんでいると思います。
お饅頭に桜の塩漬けを乗せてあるものも良くみかけますね。

最近和菓子屋巡りをあまりしなくなってしまったので、新しいお店に行ってみたいなぁ。
と思っています。
おすすめの和菓子屋さんがあったら教えて下さいね。

ちなみに、今、アタシは行きたい和菓子屋さんが2件あります。
ちょっと距離があるので、お休みの日に行けたらなぁと思っているのですが、3月になると、なかなか仕事も休めないので・・・・いつ行けるか(;一_一)

Next »