« | Home | »

2010/09/27

みなさんこんにちは。トンガの鈴木です。日本は涼しくなりましたか?こちらはだんだん夏に向かっているのですが、まだまだ快適です。学校の方も無事始まり、なんとか平穏にスタートを切りました。今年度も後10週で終わってしまいますので、ここらできっちり仕事をしなければなぁと思っている今日この頃です。

さて、トンガの記事に行く前に、今回日本からトンガまでの経由地点のことを少し書いてみようと思います。ちなみに経由したのはグアムとフィジーです。

===グアム===

私、今まで10カ国ほど海外旅行(?)の経験がありますが、未だかつてアメリカという国の土地を踏んだことがないんです。正式には日本に帰国する際、同じルートだったのでグアムには立ち寄ったのですが、待ち時間が2時間だったため、空港からは出ませんでした。今回は5時間だったので、2時間ほどグアムの町を出てみました。

初めてだったので、ゆうさんのコラムを参考に…と何度か読み返したのですが、実は夕方到着して実際には夕方の6時から8時までという、なんともいえない時間帯しか滞在できず。ショッピングとか全く興味がないので、結局海岸そばの店でビールを飲んで、フライドポテトを食べただけ。

しかし、噂には聞いていましたが、日本人だらけですね。びっくりしました。ビールを飲んだ店は結構広くて、ほぼ満席になるほど混んでいたのですが、客が100%日本人。なんだここは???全然海外にいる感じがしませんね。店員も普通に日本語しゃべれるしね。

というわけで、なんの目的もないグアムは正直よくわかりませんでした(爆)

空港に戻ると2時間遅延の案内がありまして、夜8時過ぎの空港は店も閉まって全くすることがなく、だったらもう少し町にいてマッサージでも頼めばよかったかなぁ…。

===フィジー===

というわけで、フィジーに向かう飛行機の中は、僕の席は隣が2つとも空席だったので、ガッツリ独占してガッツリ睡眠。しかし、途中フライトアテンダントに起こされて「Excuse me, Beef or Chicken?」 しょうがないので、「Chicken Please」とチキンを頼むと「Sorry, No Chicken…」頼むから寝起きにそういう事言うのやめて…。なんだったんでしょう???

フィジーは前回も来まして、12時間待ちだったので国際空港そばのNadi(ナンディ)の街巡りはしました。今回のフィジー滞在は3日だったのですが、もうNadiには向かわずにSuva(スバ)という首都に向かうことに。NadiからSuvaまでは飛行機で30分ちょいで行くか、バスで4時間ほどかけて行くか。要は財布との相談で、当然バス(泣)バスの最前列のシートに座って、バスにゆられて4時間か5時間。以前の僕だったら確実に車酔いしただろうなぁと思うんですが、車にも、凸凹道にもすっかり慣れて、なかなかのんびりとバス旅行が出来ました。ちなみに飛行機の1/10程度の旅費でした。懐にやさしい…。フィジーに行って、スバに行くことがあり、しかもちょっと時間的に余裕があるという人はバスの旅もお勧めですよ。車内では明らかに海賊版のDVD映画をやってましたので、結構爆笑の車内でした。

で、3泊のうち最初の一泊はフィジー人の友達のお宅。この人、僕がソロモン諸島での仕事を終えて帰国する際、フィジーから東京に向かう飛行機で前に座ってたおじさん。僕がフィジーやこの辺で正装のスルという巻きスカート(トンガではトゥペヌというけど同じもの)を巻き、ソロモンでもフィジー人と仲が良かったので、「Excuse me」のフィジー語で「チロ(チュロだっけ?)チロ…」 と言っていたことからいろいろ話が始まって、機内でビールを二人でバンバン頼んで…それだけの知り合い。その後はメールでやりとりがあっただけだったのですが、今回は図々しくもお邪魔することに。そこのおじさんと早速カヴァの儀式(フィジーでは客を迎えるための重要な儀式らしい)をやりまして、その後はひたすらビール。通常フィジー人やトンガ人などオセアニアの人たちって、お酒と食事を同時にしないんですが、僕が日本人だということでビールを飲みながらまぐろの刺身の山盛り、いや、てんこ盛りを(笑)醤油に唐辛子と胡椒とごま油を垂らしたピリ辛醤油風味。なかなかナイスでした。12時過ぎまでいろいろしゃべったりして就寝。

非常に長くなってきてますので、続きは次回の更新にて。

2010/09/27 01:53 | 未分類 | 1 Comment

Trackback URL
Comment & Trackback

腰大丈夫?

次楽しみにで〜す!

Posted at 2010.10.3 9:59 AM by Tubaとうさん
Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">