« | Home | »

2010/01/31

まだNZにいるトンガの鈴木です。あっという間に1月も最終日ですねぇ。こんなには約一ヶ月が過ぎたのは初めてです。長いと思ったNZ滞在も残り二日となりました。NZからの投稿はこれが最後になるでしょうね。

さて、わが校のNZバンドツアーも昨晩(1月30日)を持ちまして、無事全行程を終了致しました。最後の2週間はほぼ毎日、たまに一日に2公演(会場移動あり)とかで、相当疲れましたが、なんとか終了しました。

なんども書いているように、トンガのファンドレイジングのお金の動きが異常なため、一公演の収益1万ドル(約70万円)だと「今日は少なかったかな…」と思ってしまう自分が怖い。そんなコンサートを約2ヶ月続けまして、昨日の晩発表された全行程の総収益に驚愕。

50万ドル…

50万ドルって、今確か1NZドルが70円程度だったと思うので、単純に計算しても3500万円。ちなみに会場費やら諸経費はNZのトンガ人たちがやりくりしてますので、この総額はそっくり純益。3500万の寄付を2ヶ月で集めるトンガ人共同体とは、一体何者?というか、トンガの演奏旅行、金巻き上げすぎ!そして、現地トンガ人たち、金つぎ込みすぎ(爆)もっと他に使うことあるでしょう?そんなに裕福でもないのに…。というか、そういう積立計画が立てられるのであれば、もっと普段から計画立てて欲しい…

トンガ人の凄いところは「母国愛」と「母校愛」ですね。みんなトンガ大好き。トンガのためなら何でもする…。同じことが学校にも言えます。トンガと言う国を通して、学校を通しての連帯感がトンガをよりトンガっぽくしている気がします。というか、日本がそういうことに対してドライすぎるんですかねぇ?日本でそういうことすると、すぐ右寄りだ、左寄だと避難されてしまうので、なかなかできないと言う面があるのでしょうが、そういうレベルで考えるとトンガは完全に右翼でしょうね(爆)

ちなみに今年の12月はトンガの別のカトリック学校(うちの姉妹校)が演奏旅行を企画しているので、今年一年お金を積み立てて、その積立金を今年の年末から来年の年始にかけて、またトンガ人たちは金を巻き上げ、つぎ込むのでしょう…。

さて、もうじきトンガに帰国します。カメラも購入して写真を撮り始めましたが、編集が追いつかず…。帰国後ツアーの様子の写真などをアップ致しますので、その時ツアーの様子を感じ取ってもらえれば幸いです。アップするのを忘れないようにしなければ…

2010/01/31 06:58 | トンガ王国, ニュージーランド | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
No comments.
Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">