« | Home | »

2009/10/25

こんにちは、トンガの鈴木です。

大分間隔があいてしまいました。ネットトラブル続きでなかなか…。言い訳ですね、ハイ。すみません。

さて、前回に引き続きパプアニューギニア(以下PNG)のことを書きたいと思います。と書きかけた後、サモアの地震、津波の災害がありまして、そこから中断してますね。

今回は参加したボランティアグループ(ドンボスコ海外ボランティアグループ、略してDBVG)でどんな活動をしていたかと言うことを書いてみようと思います。

DBVGの基本となる二つの柱は仕事と交流です。「仕事」と言うことだけ考えるのであれば、ぶっちゃけた話、送金して現地労働者でやってもらった方が、はるかに効率がいい。それはDBVGの参加者のほとんどは大学生で、早い話労働力としてはかなり???な部分もありまして、それは引率する立場の人間もそうです。でも、あえてその非力な日本人を送るのは「一方通行で終わらせたくない」という希望があるから。現地の労働者や人々の中に入って行って、交流を深めながら作業を行っていく。そういうわけでDBVGの基本路線として仕事と交流は全く同レベルに重点が置かれています。だから仕事の他にも、活動する場所周辺の村を訪問したり、夜な夜な近所の若者たちと歌って踊って、朝から晩まで彼らと交流を深めていきます。かいつまみ過ぎですが、詳しいことは先にリンクしたホームページをご覧ください。

さて、僕がPNGに行ったのは2004年8月。 場所はPNGの真ん中、シンブ州のクムギにあるDon Bosco Techという工業学校。学校自体は基本寮制で、自動車整備、電気工学、情報工学といった職業訓練校的な学校。僕らはそこで何をするかというと、当然学校関連ではありませんね。そんなスキル持ち合わせているわけないし…。与えられた仕事は学校の境界線を仕切るフェンス張り。期間は3週間。みんな「やるぞ~~~!」というモードで乗り込んだものの、乗り込んだ週は修道会の創立者の記念日と言うわけで、一年に一度の文化祭みたいな週でして、仕事なし…。

というわけで、学校の生徒との交流も兼ねて思いっきり楽しみました。

題して「Enjoy! Don Bosco Days!!!」

Mad man

これぞPNG!と言わんばかりに有名(らしいです)なマッドマン。全身に泥を塗り、粘土で焼いた仮面をかぶり、めっちゃくちゃゆっくり動きます。終始スローモーション。どうやら戦いに行くみたいらしいが、赤ちゃんのハイハイより遅くて、戦えるのか?

Mad Man 2

なにげに顔がかわいかったり…w

traditional fashion 1

全身装飾のPNGの女子高生。

dance

どうやら戦いの踊りらしい…。槍をつきながら行進して行ってました。

dance 2

違う部族の踊り。こっちは太鼓を叩きながら…

makeup

鳥の羽根はどうやら山で拾ってくるらしいけど、こんな羽根が大量に落ちているものなのか?

学校はいろんな人が集まってくる場所であり、当然いろんな部族が集まる。いざこざも絶えないらしいけど、かなり多文化国家なPNGをちょっとだけ垣間見てしまっちゃいました。

各部族によって様々な顔を持つPNG。ソロモンと同じくワントクシステム(ワントクシステムに関して、こちらを)が存在し、いろいろと難しいらしいですけど、それだけ多様性に長けているPNG。思いがけなくカルチャーショーを満喫した日本人ですが、よく考えたら

「こいつら高校生で、プロじゃないんだよなぁ…」

日本もいろんな文化が存在して、地方独自の踊りや祭りがありますが、果たして、同郷5,6人集まったとして、地元の踊りを披露できるかと言われると、全く自信がない。地元の盆踊りですら踊れないし…。 恐らく自分の部族を誇りに思ってるんでしょうね。だからこそワントクシステムが成立する。果たして僕は日本人として、誇りをもっているのかということを問われた気がしました。

僕は今ポリネシアのトンガに生息しています。ポリネシアとメラネシアの違いは?と聞かれると、僕は「単一国家内の文化の多様性」 と答えるでしょうね。部族ごとに言葉を有しているPNG。話によると850以上の言語が存在するとも言われているらしい。ポリネシア国家は単一言語国家だし、大きく言って「ポリネシア語」の方言のような言語で、ポリネシア国家間の言葉にはかなり共通項があるようです。

トンガはどこまで行ってもトンガ。PNGはちょっと離れると全然違うPNGなんです。どっちも面白いです。安全面から言うとダントツにトンガですが、バラエティーを求めるならダントツにPNGです。大きく言うとポリネシアかメラネシアか。すみません、ミクロネシアは行ったことないので、ホントに分かりません…。

PNG、なかなか奥が深いです。

当時一緒に参加した仲間で、DBVGリピーターの一人が活動のHPを作ってましたので、許可もらいましたのでリンク張ります。

Photo Gallery of P.N.G.

僕の写真も使われてます。この記事の写真はそちらから転載です。 まぁ、基本的に自分の写真ですが

2009/10/25 06:48 | DBVG, パプアニューギニア | No Comments