« | Home | »

2009/09/14

こんにちは、トンガの鈴木です。

先日、日本の大学で勉強しているトンガ人留学生の手を通して、実家から楽器とCD,DVD(計20枚)をいくつか受け取りました。(別府に学生の半数が留学生で、構内の公用語が日本語と英語という超国際的なAPUという大学があるんですけど、そこの留学生)

それで、そのCDを漁っていると、 そのうちの5,6枚はソロモンやパプアニューギニアでのボランティア活動の記録写真や報告会のプレゼン用パワーポイントデータなど。もう5~8年前の話ですが。自分がかかわった活動を後から振り返ると言うのは、めちゃくちゃ面白いものですね。何から何まで懐かしい。一緒に活動したみんなは今頃何してるんだろうなぁ…。

と言うわけで、ソロモンとトンガの他に、パプアニューギニアのカテゴリーも作って紹介します。タイトルは「南太平洋から~」ですから。ちなみに短期ボランティアで3週間しか活動していないので、 それほど詳しくは書けないし、続かないと思いますが…。自分の防備録代わりに、写真など見て、思い出しながら書いていこうと思います。以下パプアニューギニアのことはPNG(Papua New Guineaから)と記すことにします。相変わらず主観バリバリなので、これがすべてではありませんが、僕のフィルターを通したパプアを紹介いたします。

PNGに関する基本データはPNG大使館外務省、を参考にしてください。位置はオーストラリアの北にある大きな島(ニューギニア島)の東半分です。ちなみに西パプアはインドネシアです。

ポートモレスビー国際空港に着くと、こんな壁画が出迎えてくれます。

空港壁画

僕が引率したボランティアグループ(Don Bosco Volunteer Group略してDBVG)の活動地は、PNGのど真ん中で、首都のポートモレスビーから小型飛行機(セスナ?)で一時間半ほど飛んだハイランド州、シンブ州の境目辺りにあるクムギという場所(シンブ州側)。まぁ、地図ではなかなか見つからないでしょうね。もしかするとKundiawaという地名がPNGの真ん中辺で見つけることができるかもしれませんが、クムギはkundiawaのそばにあります。そのハイランド州 にはPNG最高峰のウィルヘルム山(4,508m)がそびえ、活動地自体標高1,500m付近。完全に山の中です。「海?なにそれ?」そこには山と高い空があるだけ。椰子の木すら生えてない。椰子の木の生えてない南太平洋なんて、そんなのうそだ!と思ってしまうほど多彩な顔をPNGは見せてくれます。

近くを流れるワギ川

ボランティア活動は、大学生が中心ですので、大学の夏休み8月に行われましたけど、赤道を越えるとその時期が一番寒いことになってますが、PNGは赤道をちょっと南に下がった場所。日本から考えると完全に「赤道直下の熱帯雨林」。なんですが、上述のように活動地は標高1,500m。朝は、1m先が見えないくらい濃い霧に包まれ、気温は10度を割る。当然吐く息も真っ白に凍る。その前の年に、ソロモン諸島に行ってましたので、オセアニアは多少体験済みでしたが、まさか、こんな冬を南太平洋で体験するとは…。まぁ、事前に標高と冬場で寒いので、ジャケットをもってくるように伝えておりましたが、ジャンバーと言えばよかった…。そりゃ、椰子の木も生えないわけだ。

もやの中で

朝は凍えますが、日が昇り始めると急にポカポカ暖かくなり、しばらくすると太陽はギラギラと輝き、あっという間に30度越え。夏と冬、一度に味わえる、おいしい(?)場所です。やっぱりオセアニアの太陽は「痛い」です。これはホント。日差しは痛いものです。暑いものではありません。(暑いけど…)あっという間に日本人たちは黒く、小汚くなっていきます。もっともPNG人は、元々真っ黒。それが日焼けによるのか、生まれたときから黒いのか分かりませんが…。チモールからフィジーにかけての地域をオセアニアの中でも「メラネシア」と言い、「黒い人」と言う意味で、実際に黒い人が住んでます。PNGとソロモンの国境付近が中でも黒い人たちで、話によると世界の中で一番「黒」い人たちらしい。実際にソロモンの中でも、黒さが違いましたので、かなり信憑性ありです。木炭みたいな黒。あそこまで黒いと逆にかっこいいですよ。黒が黒として映えます。

PNGの子供たち

おっと、話が逸れた!何の話してるんでしたっけ? 話がごちゃごちゃになりそうなので、一旦ここで閉めます。次はDBVGというグループが、山の中のクムギと言う場所で、どんな活動をしていたか紹介します。

2009/09/14 06:55 | DBVG, パプアニューギニア | 2 Comments

Trackback URL
Comment & Trackback

◆子供達の笑顔
とっても素晴らしいですね
色んな意味で救われます

Posted at 2009.09.15 2:06 PM by 遠峰 隆好

>遠峰 隆好さま
コメントありがとうございます。子供たちの笑顔はどこの国でも素晴らしいです。特にこの辺の子供たちは目の輝きが違いますね。

Posted at 2009.11.11 4:54 PM by author
Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">