Home > ニュージーランド

2009/12/27

みなさん、クリスマスおめでとうございます。

今年はNZでクリスマスを過ごしている鈴木でございます。去年はトンガでブラスバンド三昧なクリスマスでしたが…。

さて、日本、フィリピン、ソロモン、トンガ、そしてNZとクリスマスは5ヶ国目になりますが、正直一番日本のクリスマスに近い感じですね。そこそこにクリスマス商戦も盛んですし、町のクリスマスイルミネーションもきれいだったし…。やっぱり先進国のクリスマスはビジネスですね。教会も苦労しそうです。

さて、 NZのクリスマスで一番驚いたことは、12月25日のクリスマスの日、全ての店が閉まってしまうこと。ほんとに全部閉まってしまいます。普通の商店街やショッピングモールは当然として、年中無休と書いているマクド○ルドやK○Cと言ったファーストフードまで閉まってしまう。自炊するしかない。日本だと「クリスマスこそ、稼ぎ時!」なので、ほんとにひっそりとしてしまう先進国NZにびっくりしてしまいました。NZのクリスマスは教会に行って、キリストの誕生を祝い、後は家族団欒の一時を過ごすのが一般的のようです。僕のステイ先の家族では、トンガ人らしく、豚の丸焼+BBQという肉々しい料理をビールをしこたま飲みながら過ごしておりました。

あ、ホストファミリーの娘がサモア人と結婚してまして、BBQパーティーの後、サモア人共同体のパーティーに行ってきましたが、彼らは朝からビーチにテントを張って、のんびりしてた模様です。いずれにせよ、家族で過ごすと言うのには違いなく。25日は雲ひとつない快晴でして、ビーチではほんとに沢山の人が思い思いに楽しんでおりました。

翌日26日は、日本では馴染みありませんが、ボクシングデーという休日。ホストファミリーに聞いてみると、クリスマスで売れ残ってしまったもの(クリスマス飾りを中心に)を格安で売り出して、それを来年のクリスマスまで箱詰するから…と言っておりましたが、どうでしょう?真意のほどは分かりませんが、とにかくNZではショッピングデーらしいです。ですが、ホストファミリーの親戚の結婚式でして、結局一日中トンガ人と飲んでまして、ボクシングデーがなんだったのか、分からず仕舞いでした。

さて、日本ではもうクリスマスはすっかり過去のものになってしまい、新年に向けての準備になっているんでしょうが、まだまだクリスマスは始まったばかりです。クリスマスの穏やかな平和がずっと続くことを祈りつつ。

Merry Christmas!!!

2009/12/21

ニュージーランドの鈴木です。早いもので2週間たちました。南半球の真夏の癖にようやく日中暑くなってきまこうした。日本のゴールデンウィーク程度の暑さです。

さて、 更新がしばらく遅れた言い訳を。ずばり

「PCに触れる機会が全くなかった」

それだけです。この2週間何をしていたということを簡単に御報告致します。

12月8日にオークランドを出発して、NZの首都Wellingtonに飛びました。団体旅行のくせに空港で人数分のチケットを買おうとするうちの団体…。なんなんでしょう、この企画力は。空港で6時間待ちです。まぁ、そのお蔭でイングランドから帰国したオールブラックス(ラグビーのNZ代表)の有名選手3人と遭遇しまして、写真撮れましたけど。

で、Wellingtonで一週間、ファンドレージングのコンサートを毎日やっておりました。町の広場、国会議事堂内、マックの前などなど。トンガのコンサートと言うのは半分以上ダンスホールのライブバンドです。トンガは踊り手に対して、紙幣を体に張り付ける習慣がありまして、日本的にいうと「おひねり」ですか?それを目的に演奏ツアーを行っております。ファンドレージングの目的は、2011年にうちの学校が創立125周年を迎えるため、かなり古くなった校舎の修復資金のためです。街頭コンサートはぶっちゃけ40人位でストリートミュージシャンしているようなもので、小銭しか集まらないんですが、メインのコンサートとなると、紙幣が飛びまくり。宙を紙幣が舞っております。母校愛が強いのか、それとも見栄っぱりなのか?信じられないくらいお金が飛び交います。Wellingtonでのメインコンサート一回の収益は4万NZドル強。日本円にして250万円オーバー。それは凄過ぎないか???

Welingtonの一週間を終えて、バスでHasthingへ移動。そこは500人強のトンガ人が住んでるらしく、共同体としてそんなに大きくないので、滞在は二日。ここでの収益は2万ドル。実はWellingtonの前にChristchurchにも行ってましてそこでの収益は4万ドル…。激しい収益状況です。そのうち少し財政難のわたくしに分けて欲しい(爆)

まぁ、そんな演奏旅行を終えてAucklandに戻ってまいりました。その間、全くインターネットにアクセスする機会などなかったわけです。

只今Aucklandにてホームステイ中です。最初はバンドメンバー二人とともに、あるお宅におじゃましてましたが、ほとんど英語を喋ってもらえず、トンガ的に「自由にしていいよ」と放りこまれ、完全放置プレー。日本人のわたくし鈴木は正直パニック。トンガ人ってほんと遠慮ないんですよね。他人のうちでも関係ない。そういう状況にパニクってしまい、二日過ぎたあたりで、旅行の代表の一人にそういう話をしたところ、ホストファミリーを変更してもらい、現在に至ります。ここはほとんど英語で、いろいろ相手してもらって助かってます。自分でこういうパニクり方をするとは思いもしませんでしたねぇ。

さて、演奏旅行の本番はオークランドです。12月いっぱいはほとんど何も予定がありませんが、1月は、オークランド中のトンガ人共同体でコンサートを行います。週3回以上のペースで。さて、いったいどれだけお金が集まるんでしょうか…。

写真や動画を撮っていますが、いまお借りしているPCにうまく接続できず、アップできませんが、でき次第アップしたいと思います。

今週はクリスマスです。去年のトンガでのクリスマスとはだいぶ違うと思いますが、新しい雰囲気のクリスマスを楽しんでみたいと思います。

では、また。

2009/12/07

トンガを更に2000km程南下してやってきましたニュージーランド!
はじめまして、ニュージーランド在留日本人の鈴木です(ウソ!)

出発前は延期延期の連続でどうなるかと思いましたが、先週の木曜日12月3日に無事21名の同僚、生徒と共にニュージーランドのオークランドに到着しました。その週はフィジー在留の知人が学会での発表のためオークランド大学に来ていると言うことでしたので、水曜日に会ってお酒でも飲みに行こう!と約束していましたが、水曜日は結局トンガにいまして、その後彼は学会が忙しく会うことができず…残念。

さて、ニュージーランドという地には生まれて初めて来た場所なのですが、なかなかよさそうな場所ですね。先進国でありながらセコセコと忙しく動きまわるような場所でもなく、先進国でありながらポリネシアの雰囲気を残す感じというのかな?落ち着ける国っぽいです。まぁ、2、3日ではなんとも言えませんが。

今回のニュージーランド滞在目的は、学校のブラスバンドの演奏旅行(それもお金集め目当てです)。対象は当地のトンガ人コミュニティ。NZに住むトンガ人コミュニティを渡り歩き、それぞれの場所でコンサートを開く予定となっております。僕は今現在(12月7日)オークランドにおりますが、バンドの主要メンバーたちはクライストチャーチに移り、コンサートを開いております。明日、木曜日に到着した組はウェリントンに移り、今クライストチャーチにいる仲間と合流することになっており、その後ヘイスティング(Hasting)を経由して17日にオークランドに戻って来ます。その後は2月2日まで一ヶ月半オークランド市内のトンガ人コミュニティを訪問し、コンサートを開く予定です。

というわけで、NZに来たものの、トンガ人コミュニティの狙い撃ちなため、ひたすら回りはトンガ人だらけです。トンガ人のお宅にホームステイをし、彼らと行動を共にするのでとにかくトンガ。なので、僕が移動する場所はトンガ人だらけ。トンガを超近代化するとニュージーランドになるのかなぁ?

そう言えば、ニュージーランドにやってきてはや四日たちますけど、トンガ人以外とほとんど喋ってないかも…。トンガ人が多いとは聞いていましたが、これほどまでとは…。トンガ語は喋れないのですが、ちょっとした言葉「Thank you」「Yes, No」「大丈夫」位は普段から使っておりましたので、「Malo」「’Io, Ikai」「Sai, pe」という 口に出るようになっていますが、ニュージーランドにやってきても、これだけトンガ人攻撃されると、いざ白人と話をするとき(特に店とか、道を聞いたりとか)、とっさに英語「Thank you」が出てこない!まぁ、自然と口に出るトンガ語ってこれ位なんですけどね(笑)語呂がいいというか、なんか言いやすいんですよ。

トンガの外でのトンガ人を見て思ったことは「トンガ人はどこに行っても、行った先にトンガを形成する」。よく言えば「愛国主義」、悪く言えば「排他的」なんとなくそんな印象を感じますね。というか、逆に日本人が日和見過ぎ、日本人としてポリシーがなさすぎるのだろうか?遠慮しているのか?とにかくニュージーランドにいるトンガ人は、やっぱりトンガ人です。ですが、2世、3世となるとこっちがベースになっているので、トンガ人でありながらもっと都会っぽいというか、トンガ人じゃない。まぁ、これはどこの国も同じか…。

というわけで、これから2ヶ月ほどニュージーランドに滞在します。何度か更新することもできると思われますので、都合を見て更新して行こうと思います。えっと、日常の日記やほんとにくだらないことはmixiやtwitterなどにもアップしておりますので、御利用の方は遊びに来て下さいませ。コメントは基本的に全部返答させていただきます。sunzunkiで検索するとヒットすると思われます。

さぁ、この2ヶ月どうなるか楽しみです。

« Previous