« | Home | »

2008/05/07

世間は大型連休、でも私には一切関係ありません。昨日はミューザ川崎にて、東京交響楽団のキッズプログラム「0才からのオーケストラ~ズーラシアンブラスmeets東京交響楽団」の演奏会本番でした。

本番は11時・14時半の2回公演。年明けの「とくダネ」出演時以来となる朝からの燕尾服にはやはり違和感がありましたが、オーケストラ=燕尾服のイメージを大切にしたいのでしょう。

第一部はオッフェンバック「天国と地獄」序曲など東京交響楽団の演奏。第二部がズーラシアンブラスのオンステージで第三部は両者の共演、アンダーソン「トランペット吹きの休日」などを演奏して終了、1時間程度のプログラムでした。

ゴールデンウィークの最終日となる今日、有り難くも客席はお子様連れのお客様で埋まりました。この子たちが多少なりともオーケストラに興味を持ってくれる事がクラシックというジャンルの裾野を広げる事になり、同じ特殊技術を持つ世界でも野球やサッカーに比べあまりに冷遇されているオーケストラの演奏家の未来を明るくする事になります。
 
指揮者コーナーでは「指揮者をやってみたいひと!」という司会の声に大反応する子供に驚きました。ちょっと前までこのような場面で積極的に手を挙げる子供は少なかったのに、日本人のメンタリティも変わりつつあるんでしょうか。
そんな積極的だった子供が、いざ舞台に上がると緊張からか固まってしまったり、感動からか指揮台の上で放心状態になる姿は最高でした。明らかに連休の最後に連れ出されて不機嫌な様子のお父さんたちもいつしか笑顔になるのだから子供の持つ力は不思議ですね。

公演後は池袋でちょっとした打ち合わせ。また面白い企画に誘っていただきました。貧乏暇なしですし、やれる事・可能性のある事にはどんどん首突っ込んでみようと思います。

また当分連休とは無縁な暮らしになりそうですが 笑

 

2008/05/07 11:16 | 演奏の現場から | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
No comments.
Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">