« | Home | »

2009/02/14

初夏を思わせる暑さのなか、東京駅から新幹線で沼津へ。

実は昨夜から今回の依頼書が見当たらず、衣装が分からなくなってしまいました。「きっと燕尾服だろう」と謎の確信を持って(こういう時が一番危ない)燕尾服をキャリーに詰め込んだのですが、ちょっと不安になり家を出る際、メールで知り合いに確認。返事が来たのは池袋駅に着いた時でした。

「黒タキシードって書いてありますよ」

やっちゃいました。

時既に遅し。
三島の友人に借りる事も考えましたが、彼からの返信は「俺いま那須」。まあシャツとズボン、靴はそのまま使えるし、黒の蝶ネクタイとジャケットはあれば今後も使えるだろうと思い、現地調達を決心して新幹線に乗り込んだのでした。

幸い、強風による遅延なども考慮して一時間ほど早めに家を出たので、衣装調達の時間はありました。新幹線も急遽ひかりで小田原まで出て、そこから東海道線を熱海で乗換えて沼津と、その時間で考え得る最速の移動手段を選択。
 
さらに携帯で探したら、ありました庶民の味方ドンキホーテ沼津店。駅からタクシーで直行、ところが蝶ネクタイはあったものの、都内のドンキホーテに比べて服が少ない!黒スーツは上下薄いラメが入り微妙にグレーがかったものしか無い。無いよりマシと購入しましたが、ズボンが微妙に長い。洋服のお直し店で「明日の昼までなんて無理」とあっさり断られてしまい、夜ホテルに戻りアイロンを借りて自ら裾直しするハメになり散々でした。
 
それにしても、気温26℃という異常な暑さのなか走り回ってクタクタです……

さて、ゲネプロは17時から明日の本番会場沼津市民センターにて。

img_4844.JPG

明日のチケットを購入した方の中から先着300名に公開されたのですが、聴衆のほとんどは中高生。さすがブラバンの星シエナってところですね。

img_4828.JPG img_4843.JPG

今日はレッドラインタンゴにロデオ、祝典序曲と風紋のみ。
よく響くホールとあって、聖響さんはしきりに低音を抑えるよう指示されていました。ベルリンフィルかぶれとしてはこんなホールでこそブリブリ弾きたいんですけどね 笑

リハーサルの最後に聖響さんから「じゃ~今夜は飲み過ぎないように!風邪ひかないように!」と話がありましたが、低音セクションで「軽く一杯」という話になり、ホテルの人に薦められた居酒屋へ入ったら、その聖響さんやコンサートマスターの新井さんもいらっしゃってビックリ。

img_4832.JPG img_4839.JPG

結局我々低音隊は一足先に失礼し、ラーメンを食べてホテルへ戻ったのでした。

img_4835.JPG
 
このラーメン、「一代元」というお店なんですが、「酸っぱ辛い」スープが何とも癖になります。

img_4834.JPG
 
ホテルに戻る途中、こんなお店が。
地方に行くとたまにこんな発見がありますよね。
 
 
で、部屋に戻ったは良いのですが、どうも隣りの部屋はどこかのセクションの部屋呑み会場のようで、ガハハガハハと笑い声が聞こえてきます。
 
 
早く寝たいな……
 
 

2009/02/14 11:58 | 演奏の現場から | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
No comments.
Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">