« | Home | »

2009/02/13

シエナのリハーサル二日目。

正午からのリハーサルという事でゆっくり食事をしてから外出。それにしても2駅の為に電車2本乗り継ぐのは何とも不経済な気がします。かといって歩いて迷ってリハーサル遅刻したら洒落にならないし。

今日のリハーサルは「祝典序曲」以外の作品を取り上げ、約2時間で終了。
聖響さんは自らの音楽を押し付けるのではなく、基本的にはオーケストラの音楽を大切にし、ポイントだけをしっかりまとめるので、リハーサルに無駄がありません。

個人的に昨日苦しんだ「レッドライン・タンゴ」も、今日はリハーサル前にスコアを見せて貰い多少余裕が生まれ、やっと他のパートを把握する事が出来ました。

この曲、昨日弾きながら「変拍子でも簡単な方なのに何故弾きにくいんだろう」と思っていたら、今日原因を把握出来ました。おかしな休符が多いのです。
他の楽器は変拍子をずっと音が埋めているからさほど迷わないのですが、コントラバスはその一部しか弾かないから、僅かな休みの間に分からなくなってしまう。そう理解して、リハーサル前に頭に叩き込んだ他のパートを歌いながら(もちろん声には出してないですよ…)弾いてみたら何てことはありませんでした。これなら本番も無事にこなせそうです。
 
 
しかし!
 
 
この「レッドライン・タンゴ」、バルトーク・ピチカート(弦を目一杯引き絞って「バチーン!と指板に当てる奏法)が多すぎる!

この1年シエナや佼成といった吹奏楽の仕事で指を鍛え、やっと皮が剥けなくなったところなのに、今回のバルトーク・ピチカートの乱打で再び血豆が出来ました。この奏法は楽器にも傷がついて痛むし、出来る事なら作曲家の皆さんには書くのを控えて貰いたいもんです。打楽器で同じような音出せないんですかねえ。
 
 
ま、いろいろありましたがとりあえず明日は沼津へ移動、公開ゲネプロです。
 
  

2009/02/13 04:07 | 演奏の現場から | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
No comments.
Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">