« | Home | »

2008/10/05

録画した清原和博引退特番を見ました。

一番印象に残ったのが、清原選手が奥さんに

「野球辞めたら死んだのと一緒や」

と語ったエピソード。

そういえば数年前、母も清原選手と同じような内容の手術を腰に施行しましたが、そのとき医師から「成功しても完治しない、でも楽器は弾ける。失敗したら歩けなくなる可能性もある」と言われ、「演奏出来なくなるなら死んだほうがマシです」と答えて手術を選択していました。

そして私も、音楽を辞めていた一年半は死人同然でした。

毎日が同じ事の繰り返しで、つまらなくて、刺激が無くて、目標も見つからなかった。音楽への愛情が抑えられず、込み上げる涙と後悔の念に苛まれながら僅かな復帰へのきっかけを探していました。

だからこそ、まだ完全復帰と言えるような仕事量では無いにしろ、いま必死でいられる現状が幸せだし、弾いている瞬間は至福の瞬間以外の何物でもない。

やっぱり俺には音楽しか無い、音楽が無くなったら死んだほうがマシ。

清原選手から、改めてその事を教えて貰いました。

頑張ります。
いや頑張ってます。

仕事下さい    笑 

  
  

2008/10/05 11:35 | 居酒屋トーク | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
No comments.
Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">