« | Home | »

2008/09/26

私のプロデュースする公演があります。
宣伝させてください。

33868786_121.jpg

今回は「聴くだけではない、見ても楽しいクラシック」を具現化してくれる出演者が登場します。
ただ楽しいだけではない、世界に誇る日本の若手たちによる刺激的な一夜。

彼らが交わす音楽そしてアイ・コンタクトは、さながら一流のサッカー選手によるパス交換!!
「クラシックは難しそう・・・」と考えている方にも、必ずお楽しみいただけると思います。

今回、ジブリや映画音楽などの「入門編」ではなく、いきなり本格的な「お堅いクラシック」の曲を、あえて選んでみました。この「難しそうなクラシック」を、彼らがどのように料理するか、これも見所の一つです。

演奏中に飛び交うアイ・コンタクト、身体のアクション、そして飛び散る汗までもお楽しみいただければ幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・詳細・・・・・・・・・・・・・・・・

◆MUSIC OFFICE TACET 主催シリーズ 
  鷲見精一プロデュース

「奏魂vol.1 アタッカ・トリオと松本和将の夕べ」

飛び交うアイ・コンタクト、ぶつかり合う個性-
クラシックを目と耳で楽しむ、「音楽な一夜」へようこそ!

2008/10/27 (月) 18:30開場/19:00開演
横浜みなとみらいホール 小ホール

【出演】

・松本和将 (Pf)

第67回日本音楽コンクール優勝。
ブゾーニ国際コンクール第4位、エリザベート国際音楽コンクール第5位入賞。

<アタッカトリオ>

・長原幸太 (Vn)

大阪フィル首席コンサートマスター。
第46、47回全日本学生音楽コンクール2年連続優勝。
第67回日本音楽コンクール史上最年少優勝。

使用楽器は日本音楽財団より貸与されたストラディヴァリウス1700年製「ドラゴネッティ」。

・生野正樹 (Va)

大活躍中のフリー奏者。客演首席として国内オーケストラの演奏会に出演。
前田音楽奨励賞受賞。第71回読売新人演奏会出演。
08年デビューアルバム発売。

・金子鈴太郎 (Vc)

元大阪シンフォニカー特別首席チェロ奏者。
国際ブラームスコンクール、カルロ・ソリヴァ室内コンクールなどに優勝・入賞。
04年松方ホール音楽大賞受賞。

【曲目】

ショパン:スケルツォ 第2番 変ロ長調 op31
ヘンデル(ハルヴォルセン編曲):パッサカリア
ドホナーニ:弦楽三重奏の為のセレナーデ ハ長調 作品10
ブラームス:ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 作品25

【チケット】

全席自由 一般3,000円/学生1,500円

【お問合せ】

e+(イープラス)   (パソコン・携帯から)  

MAIL:mail@office-tacet.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様お誘いあわせのうえご来場いただければ幸いです、お待ちしております!!

鷲見精一

     

2008/09/26 01:29 | 宣伝 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
No comments.
Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">