Home > 宣伝

2009/10/09

演奏会の宣伝です。
私の母が育てた生徒さんたちが、母の名前を冠した演奏会を企画してくれました。

002.jpg 003.jpg
  
◆SMC 鷲見加寿子門下生によるピアノ・コンサート◆
  
<日時・場所> 2010年1月24日(日) 12:30開場/13:00開演
        
文京シビックホール小ホール

    
<出演> 小原慧子、手嶋菜月、大橋緑、一栁玲那、清水綾香
     中村純子、岩間有美恵、一栁麻衣、森 浩司、石井理恵
   
<チケット> 2,500円(全席自由)
  
<チケット取扱い>
 ◆SMC実行委員会事務局
   (TEL.090-6311-9871 FAX. 042-492-2939担当:小原)
 ◆E-mail. smc.2010.0124@hotmail.co.jp
  
<主催> SMC実行委員会(代表:石井理恵)
<後援> 東京音楽大学校友会・(社)全日本ピアノ指導者協会
  
  
これまでに数多くの生徒さんを世に輩出してきた母ですが、中でもこの年代は特に仲が良く優秀なピアニストが多い世代のように思います。こうして母の名前を使ってくれる事は本当に嬉しい事です。微力ながら私もチラシのデザインで協力させて戴きました。国内外のコンクールに入賞している優秀な若きピアニストの共演、ぜひご来場下さい。

  

08:32 | 宣伝 | No Comments
2008/12/10

素敵な演奏会のお知らせです。

今週13日には池袋・東京芸術劇場にてシエナ・ウインドオーケストラのツアーファイナルでもある定期演奏会があるんですが、年末27日には日本吹奏楽の頂点とも言えるイベントが開催されます。

日本の吹奏楽界で人気を二分する東京佼成ウインドオーケストラとシエナウインドオーケストラの夢の共演。この両者が同じ演奏会に出るだけでも素晴らしい話なんですが、今回は合同演奏もあります。

しかも合同で演奏する曲は坂本龍一教授の「地中海のテーマ」、吹奏楽オリジナル屈指の名曲「アルメニアン・ダンスPart1」そして管弦楽の名曲レスピーギの「ローマの松」。

今回私はシエナのメンバーとして出演致しますが、これまでに私は佼成もシエナも出演経験があります。佼成はベテラン中心の落ち着いて安定したサウンド、シエナは若さと活気溢れる破壊力ある音楽が特徴。どちらも魅力たっぷりな楽団、この両者が指揮者金聖響氏のもとに融合したとき、どんな音になるのか、今から楽しみ。特に「ローマの松」のアッピア街道は、名演になりそうな気がします。ってまだリハーサルもしてませんが。

ブラスの祝典 年末スペシャル

l024906.jpg

12月27日(土) 14:00開演
国際フォーラム ホールA

指揮:金聖響
吹奏楽:東京佼成ウインドオーケストラ
吹奏楽:シエナウインドオーケストラ

S席:\6,000 A席:\5,000 B席:\3,000

チケット申込みはこちらから

キャパ5000人と大変大きなホールですが、吹奏楽ならきっと響き渡る事でしょう。
今までオーケストラしか聴いた事のない方にもぜひお越し頂きたいと思います。

皆様のご来場、お待ちしております!

  

08:10 | 宣伝 | No Comments
2008/10/25

さて、プロデュース公演も明後日に迫りました。

月曜日の夜、場所は横浜、低予算で宣伝もままならずという悪条件もあってか、前売り状況は正直芳しくありません。初めての企画でなかなか厳しい壁に当たっております。

これだけの豪華なメンバーをこの格安価格で聴ける機会は滅多にありません。曲間の入場もOKです、多少遅れても、後半だけでも聴く価値のある演奏会になると思っています。

いま一度宣伝をさせて下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆MUSIC OFFICE TACET 主催シリーズ 

鷲見精一プロデュース

「奏魂vol.1 松本和将とアタッカ・トリオの夕べ」

飛び交うアイ・コンタクト、ぶつかり合う個性-
クラシックを目と耳で楽しむ、「音楽な一夜」へようこそ!

2008/10/27 (月) 18:30開場/19:00開演
横浜みなとみらいホール 小ホール

【出演】

松本和将 (Pf)

第67回日本音楽コンクール優勝。
ブゾーニ国際コンクール第4位、エリザベート国際音楽コンクール第5位入賞。

<アタッカトリオ>

長原幸太 (Vn)
大阪フィル首席コンサートマスター。
第46、47回全日本学生音楽コンクール2年連続優勝。
第67回日本音楽コンクール史上最年少優勝。
使用楽器は日本音楽財団より貸与されたストラディヴァリウス1700年製「ドラゴネッティ」。

生野正樹 (Va)
大活躍中のフリー奏者。客演首席として国内オーケストラの演奏会に出演。
前田音楽奨励賞受賞。第71回読売新人演奏会出演。08年デビューアルバム発売。

金子鈴太郎 (Vc)
元大阪シンフォニカー特別首席チェロ奏者。
国際ブラームスコンクール、カルロ・ソリヴァ室内コンクールなどに優勝・入賞。
04年松方ホール音楽大賞受賞。

【曲目】

ショパン:スケルツォ 第2番 変ロ長調 op31
ヘンデル(ハルヴォルセン編曲):パッサカリア
ドホナーニ:弦楽三重奏の為のセレナーデ ハ長調 作品10
ブラームス:ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 作品25

【チケット】

全席自由 一般3,000円/学生1,500円

【お問合せ】

MAIL:mail@office-tacet.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ガチガチのクラシックで一週間をスタートするのも悪くないと思います!
彼らの視線に動作にそして音色に入り込むも良し、演奏をBGMに眠るも良し。

皆様のご来場、心よりお待ちしております!!!
   

  

11:28 | 宣伝 | No Comments
2008/10/25

今度から音楽教室でも、コントラバスの講師としてレッスンをする事になりました。

これまでも個人レッスンで初心者から経験者まで教えたり、中学・高校吹奏楽部のコントラバス専属講師を務めたり、管弦楽や吹奏楽の講習会講師として招かれて指導した経験などありますが、音楽教室に籍を置いて教えるのは初めて。
祖父、そして両親と受け継がれてきた演奏家だけでなく優秀な指導者としての血が少しでも混じっている事を祈りつつ、指導に励みたいと思います。ちなみに小学生にサッカー教えてた時は結構評判良かったんですよ・・・・

人に何かを教えるという事は、実に自分にとっても大きな勉強になります。
初心者相手の指導であれば基礎の見直しはもちろん、その人の忍耐力や人間性まで見えてきますし、経験者からは「こんな表現もあったのか」と勉強する部分もある。

そして何より、生徒がいる事によって、自分がもっと高い位置に昇らなければならないという、良い意味でのプレッシャーになるんです。第一線で活躍するほど言葉は重みや説得力を帯びてきますから、指導する側も自分の技術を向上させより高みに上ろうとする、そうすると生徒の反応も良くなるという相乗効果が生まれる。

てな訳で、教える機会が増えることは自分の為にもなりますし、他にもお話あればどんどん引き受けますので、お声をかけてみてください。連絡お待ちしております!

まずは音楽教室の宣伝です。

ドルチェ音楽学園

<ホームページ > TEL/03-3903-4115 MAIL

東京都北区志茂2-27-8
JR赤羽駅北改札(東出口)より徒歩8分
地下鉄南北線志茂駅(1番出口)より徒歩6分

レッスン料金:8000円/1h
レッスン時間は生徒さんの出来具合によっても変化しますが基本1時間です

基本的に1レッスン制ですが、定期的なレッスンをご希望の方には月謝制の用意もございます。
詳細は音楽教室レッスン案内をご参照下さい。

楽器はこちらでも用意致しますし、ご持参いただいても構いません。
初心者から音大を目指す経験者の方まで幅広くお待ちしております!
私宛のお問合せはこちら まで。

また、こちらの教室ではオーケストラでの演奏も体験出来ます。
こちらも併せて団員募集中とのことです。

皆さんの周囲にコントラバスを始めてみたいひと、きちんとレッスンを受けてみたいひと、そして将来的に音大を目指しているひとがいらっしゃればぜひご紹介下さい。

さて、プロデュース公演まであと3日です。
成功するよう、ラストスパートを頑張ろうと思います。

 
 

01:45 | 宣伝 | No Comments
2008/09/26

私のプロデュースする公演があります。
宣伝させてください。

33868786_121.jpg

今回は「聴くだけではない、見ても楽しいクラシック」を具現化してくれる出演者が登場します。
ただ楽しいだけではない、世界に誇る日本の若手たちによる刺激的な一夜。

彼らが交わす音楽そしてアイ・コンタクトは、さながら一流のサッカー選手によるパス交換!!
「クラシックは難しそう・・・」と考えている方にも、必ずお楽しみいただけると思います。

今回、ジブリや映画音楽などの「入門編」ではなく、いきなり本格的な「お堅いクラシック」の曲を、あえて選んでみました。この「難しそうなクラシック」を、彼らがどのように料理するか、これも見所の一つです。

演奏中に飛び交うアイ・コンタクト、身体のアクション、そして飛び散る汗までもお楽しみいただければ幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・詳細・・・・・・・・・・・・・・・・

◆MUSIC OFFICE TACET 主催シリーズ 
  鷲見精一プロデュース

「奏魂vol.1 アタッカ・トリオと松本和将の夕べ」

飛び交うアイ・コンタクト、ぶつかり合う個性-
クラシックを目と耳で楽しむ、「音楽な一夜」へようこそ!

2008/10/27 (月) 18:30開場/19:00開演
横浜みなとみらいホール 小ホール

【出演】

・松本和将 (Pf)

第67回日本音楽コンクール優勝。
ブゾーニ国際コンクール第4位、エリザベート国際音楽コンクール第5位入賞。

<アタッカトリオ>

・長原幸太 (Vn)

大阪フィル首席コンサートマスター。
第46、47回全日本学生音楽コンクール2年連続優勝。
第67回日本音楽コンクール史上最年少優勝。

使用楽器は日本音楽財団より貸与されたストラディヴァリウス1700年製「ドラゴネッティ」。

・生野正樹 (Va)

大活躍中のフリー奏者。客演首席として国内オーケストラの演奏会に出演。
前田音楽奨励賞受賞。第71回読売新人演奏会出演。
08年デビューアルバム発売。

・金子鈴太郎 (Vc)

元大阪シンフォニカー特別首席チェロ奏者。
国際ブラームスコンクール、カルロ・ソリヴァ室内コンクールなどに優勝・入賞。
04年松方ホール音楽大賞受賞。

【曲目】

ショパン:スケルツォ 第2番 変ロ長調 op31
ヘンデル(ハルヴォルセン編曲):パッサカリア
ドホナーニ:弦楽三重奏の為のセレナーデ ハ長調 作品10
ブラームス:ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 作品25

【チケット】

全席自由 一般3,000円/学生1,500円

【お問合せ】

e+(イープラス)   (パソコン・携帯から)  

MAIL:mail@office-tacet.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様お誘いあわせのうえご来場いただければ幸いです、お待ちしております!!

鷲見精一

     

01:29 | 宣伝 | No Comments
2008/09/07

以前に録音に参加した友人のデビューアルバムが発売されました。

8104.jpg

故郷 ~FURUSATO~ 
生野正樹

 
心で口ずさむ珠玉のメロディー!!
人の声と同じ音域をもつヴィオラで、
懐かしさ溢れる調べをやさしく奏でます。
 
<収録曲>
01. アメージング・グレイス (作曲者不詳) 
02. ふるさと (岡野貞一) 
03. アヴェ マリア (シューベルト) 
04. 荒城の月 (滝廉太郎) 

~日本の四季~
05. さくらさくら (作曲者不詳) 
06. 朧月夜 (岡野貞一) 
07. 浜辺の歌 (成田為三) 
08. 紅葉 (岡野貞一) 
09. 雪 (作曲者不詳) 

10. シシリエンヌ (フォーレ) 
11. ロンドンデリーの歌 (アイルランド民謡) 
 
[演奏者]

生野正樹:ヴィオラ
前田健治 : ピアノ
武内いづみ:ヴァイオリン (アヴェ マリア)
鷲見精一:コントラバス (ふるさと)
久野木史恵 : 二十五絃箏 (さくらさくら)
深川 甫 : アレンジメント

ヴィオラはそれほど高音でもなく、優しい響きがしますし、今回の収録曲は癒し系ばかり。そもそもヴィオラのこういった企画のCD自体珍しいので、ぜひ一度聴いてみて下さい。

もし興味があれば下記URLからお問合せ下さい!(私にメール送信されます)
https://ssl.kodama.com/securemail.aspx?id=8eglxrao8x2c29bl

  

06:06 | 宣伝 | No Comments

« Previous