« | Home | »

2013/08/11

毎日暑い日が続きます。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

いまさらですが。

クラブジャンクステージ、楽しかったですねえ。

女の子たちもみんな綺麗で、

わたしのお客さんは、ほんとのホステスさんと勘違いするほどでした!

そして、黒服たちも、てきぱき働いてて。

ママはすっかり、ご機嫌でした☆

また、楽しい時間を過ごせるといいですねえ。

 

そんなわけで。

わたしは現在、舞台稽古、真っ最中!!

来週20日(火)、下北沢で公演がはじまります。

真夏らしく、賑やかで、見終わったあとに、ビールが飲みたくなるお芝居です。

 

今回はとくに、キャスティングのバランスがいい。

はじめのプロット(あらすじ)では、30代後半ばかりがでてくる物語でした。

でもこれじゃあね、見てる側にわくわく感がないでしょう。

やっぱり、若くてかわいい子や、イケメンもみたいでしょう。

そして、練り直した結果、

20代~40代と幅広い出演者となりました。

 

でも意外にもこれが、いろんなギャップが生まれて面白いことに気がつきました。

作品上、たいてい、同世代で芝居することが多いです。

年齢の差があっても、前後5歳ほどとか。

これはこれで、それぞれの考えが一致しやすいので、楽と言えば楽。

でも意外に、振り切ったなにかが生まれにくい。

でも、20歳も差があると、

見てるものも、考えも、だいぶ違ってたりする。

わたしたちが、これが常識だ!、と思っていたものでも、

若い子たちからしたら、それ自体知らなかったり、別の常識が生まれていたりする。

基本中の基本であれば、これはこういうことだよ、と伝えますが。

時代が流れたことで生まれたそれに関しては、

あー、今はそういうことになってるのか、と逆に勉強させてもらったりする。

新しい風が吹くような感じがして、とても新鮮なのです。

そんな感覚から生まれ出す作品は、絶妙なバランスを生むはずでしょう。

ぜひとも、劇場でその瞬間を目撃いただければと思います!!

 

ちなみにタイトルの「ボナミ」は。

フランス語のボンアミからきております。意味は、親友とかよき仲間です!

ぜひ、お運びください☆

 

****************

危婦人、2013年公演決定!

「ボナミ」 作・演出:スギ タクミ

日時:2013年8月20日(火)〜25日(日) (全9ステージ)

会場:下北沢 Geki地下リバティー(下北沢駅南口下車徒歩3分)

料金:全席自由(日時指定)

前売 3500円 当日 4000円

学生 2800円(前売・当日共 要学生証提示)

☆初日と平日マチネ 3300円(前売りのみ)

<出演>  菊池美里  田端玲実(カムカムミニキーナ)

ウチクリ内倉(ツラヌキ怪賊団) 船戸慎士(Studio Life) 森啓一郎(東京タンバリン) 吉田俊大  中村裕香里  石川明子 工藤さや(カムヰヤッセン) 萱怜子

加藤弘子 中上雅巳 小林至(双数姉妹)

詳細→http://www.kifujin.net

YOU TUBE → 危婦人チャンネル 予告編、意気込み、役者たちをご覧ください! http://www.youtube.com/user/kifujinnet

 

2013/08/11 10:58 | 演出とは | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.