Home > 未分類

2014/06/10

JunkStageをご覧の皆様、こんにちは。 いつもJunkStageをご訪問いただき、ありがとうございます。

「女流演出家のだめん列伝」のライター、女流演出家・スギタクミさんですが、現在私事多忙のため2014年10月末日までこちらの連載を休載とさせて頂いております。

ご愛読頂いております皆様には大変申し訳ございませんが、次回更新の際をお楽しみにお待ちくださいますよう、お願い申しあげます。

(JunkStage編集部)

2013/12/31

あれよあれよと、年末ですね~。

紅白を見ながら、2013年を振り返り!

 

今年は前半、アクティブに動きました。

個人的には、夏に久しぶりに劇団公演をうちました。

劇団としては、実に5年ぶり!

今年の2月ころに、ふうっと何かが降りてきて、

あとは目標(公演初日)に向かって、ただ突っ走った、という印象でした。

結果、また次に繋がるモノが生まれました。

いくら好きなものでも、惰性で続けていたら、ただ苦しくなるだけで。

年齢があがるほど、それは顕著になって。

もう「これだ!」っていうがむしゃらなパワーがないと、作品は作れない。

守りに入らず、量より質の作品を心がけたいと切に思いました。

そして、楽しかった「クラブ ジャンクステージ」も忘れられませんねえ。

日常でありながら、非日常という、絶妙なバランスがとてもよかったと思いました。

わたしはただ、酒を飲んでただけですけど……。

また、スージーママで、みなさまとお会いしたいですね~☆

来年の目標としては。

仕事もプライベートも、攻めの姿勢で臨みたいです!!

さらに、恋をして、コラムももう少し充実させたいと思います!!!

さて、紅白も蛍の光が流れ出しました・・・。

年越しに備えなきゃ!?

 

2014年、みなさまにとっても、幸多き一年になりますよう!!

どうぞ来年もよろしくお願いします。

2013/06/17

からっからの、から梅雨ですね。

雨が降らない分、暑さが増していて、すでに毎日汗だくです。

年々汗の量が増えているのは気のせいでしょうか。

私だけが、汗をかいているのでは?と、友人たちに思わず、

「私だけ暑い??」

と聞いてしまいます。

一応みんな、「私も暑いよ」と言ってくれるけど。

体のコントロールが利かなくなっている気がします・・・。

 

そんなわけで。

2週間後には、”クラブ ジャンクステージ”が開店しますね!

なかなか面白い企画です。

ジャンクステージには、かわいこちゃんがたくさんいるんだもの。

こういう形で、読者のみなさんと触れ合うのはとってもいいと思います。

私も。

スージーママとして参加します!(かわいこちゃんじゃないけどね!!)

 

とりあえず、お店の女の子のキャラはフィクションです。

それぞれ、架空なはずなんだけど、実は現実とリンクさせて書いているブログはとても面白いですね。

さらに、そのキャラに合わせて、他のライターさんが得意分野を生かして、イメージづけしてくださってるのが、またいい!!

 

私は、はじめに、それぞれのキャラクター設定をしました。

その本人から醸しだす雰囲気と、あえてギャップを組み合わせてキャラ設定しました。

いわゆる、脚本でいうと、あて書き的なことですね。

脚本は、そこにどんどん物語を加えていって、キャラを膨らませます。

まったくその人にないものだけを与えてもね、演じる側も難しいですから。

もともとあるものにプラスアルファしてあげる。

そうすれば、本人も受け入れやすい。

もっといえば、

そんなわけないよね、的なことを入れると、意外性があって、見てる側を裏切れる。

そうすると、みんなのイメージを超えたキャラクターが出来上がっていくと思うのです。

まあ、今回は芝居じゃないんでね。

わたしはこんなんじゃないのよ! と不服な人もいるかもしれないけど!?

でも100パーセント自分を出すより、恥ずかしくないはずです。

なにかあれば、「え、これは、嘘ですよ」って言えるから。

 

今のところ、みんな、いい感じにアピールできているんじゃないのかなあ。

 

果たして当日、どんな空間が生まれるのか。

そして。

それぞれの想像の中だけにいる女の子たちが、どんな風に生きはじめるのか!

大変楽しみです。

ぜひ、たくさんの人に目撃してほしいですね~。

04:34 | 未分類 | 1 Comment
2012/12/31

さて。今年最後のコラムは!

とことんだめな男の話題でもしましょうか。

まあ基本、だめな男に当たりがちな私ですが、その人と出会ったのは、数年前。

これまでで、最強なだめんずなのではないか、と思う男。

某所で仕事をしていたところ、声をかけられたのです。

まあ、いわゆるナンパですね。

でも相手はすでに、46歳!

いいお歳ですよ。

聞けば、某上場企業におつとめで、バツナシ独身!

3LDKのマンション持ちというではありませんか!!

あらまあ。

これはもう、仲良くなるしかありませんね。

 

初めは、といっても2ヶ月ほどですが。

楽しい日々は続きましたよ。それなりに。

でも、この男。この歳まで独身とあって、なかなか強者!!

すでに自分のライフスタイルが出来上がっています。

そりゃそうですねえ。

まあそこは、目をつむりましょう。

私も、大人ですから!

 

でもすぐに、事態は悪化しました。

私は、休みが会えば、できるだけ一緒にいたいほう。

ですが・・・。

全く会えない状態に陥ったのです。

一応約束はするんですよ。

でも。

仕事が忙しい、といって、キャンセルしてくるようになりました。

まあ、よくあるいいわけです。

でも予期していなかったのは、長い休みの前は、ほぼ連絡が取れなくなること!!

ほほう。

だてに、長年、だめんずと向き合ってきたわけではありません。

分かりますよ。

他に女がいるのか??

でも、そういう感じでもない。

どちらかというと、ひとり大好き、な人。

ほかに、なにがあるのだろうか。

いろいろと思案してみましたが、こればっかりは、ひとりじゃどうしようもない。

キャンセル病はひどくなり。

ひどいときは。

すでに待ち合わせ場所に向かってるのに、

「やっぱり、具合悪いから、リスケしてもらえない??」

とメールがっ。(基本、やりとりはメール)

 

はあ?

はああ??

リスケってなに? 公用語なのかよ!

とか、思いながら、

「じゃ、早くよくなってね」

なんて優しい言葉をかけた時期もありましたがね。

でもその後も、その、どたキャンは続きまくり、結局、疎遠となりました。

(ちなみに。最後のキャンセルのいいわけは、熱が出たから。なめんなよ、と返してしまいました。てへ。)

 

一応、某企業で、役職にもつく男。

たぶん、仕事はできるんでしょう。

ふむ。男としてどうなのだろう。

 

今でも。

イベント前になると、性懲りもなく連絡をしてきます。

イベント、というのは、バレンタインとか、自分の誕生日とか、クリスマスとか!!!

まさか、と思いましたが。まじでそうなんです。

たとえば、バレンタインの前に

「今日、デパート混んでたけど、なにかあるのかなー」とかね。

まさか、チョコ、ほしいのかっ!?

高校生かよ!

 

だからと言って、会いたい、わけでもないのです。

そのほかにも、ここには書けない内容のメールが届いてみたり・・・。

まあ、正直、大人の男じゃあ、ありませんね。

なにか、病んでるなあ。

ぜひとも、素敵な人と出会ってほしいな、と心から思います・・・。

 

 

来年は、だめじゃない男の人と出会えますように・・・。

それでは、よいお年を~。

 

 

 

2012/12/15

本日は、世田谷ボロ市。

みなさんご存じですか?

このボロ市、

毎年、12月と1月の15日と16日に開催されています。

曜日は特に関係ありません。

今年は、12月がたまたま土日に当たっていますが、1月は火水という具合。

 

今日はお天気があまりよくありませんでしたが、朝からたくさんの人!

場所は、世田谷線の世田谷駅から上町駅の間のボロ市通り。

実はこの通り、幅5mもない!

なのに、何万人と押し寄せますから、もう身動きとれなくなります。

市ですので、食べ物から、盆栽、世界の珍しいものまで、いろいろ売ってます。

私は朝早く散歩にでかけ、東北物産ブースで、フカヒレスープとさば味噌煮やいわしの生姜煮を買ってきました!

ついついあれこれ欲しくなって、困ります。

 

そんな年の瀬12月。

正月前に、髪くらい、綺麗にしておきたい、そう思う時期じゃあ、ありませんか?

みなさんは、普段行かれる美容室は決まってますか?

私はかれこれ、10年近く同じ店、というか、同じ人に切ってもらっています。

きっかけは、ブローモデルのお誘いでした。

 

その日私は、とある仕事の面接に行っていました。

上手く受け答えができなかったことをくよくよしながら、新宿駅南口を歩いていました。

すると、若い女の子・Mちゃんが声を掛けてきたのです。

普段なら、そういうものには見向きもせず、その場を過ぎ去るのですが、

その日は、くよくよしていましたから、つい足をとめたのです。

 

「ブローモデルになってほしい」

 

くよくよしながら、よくよく聞くと!

少し髪を切って、パーマをかけ、それをブローするテストがあると。

そのモデルだというのです。

美容室は原宿とのこと。

私は、なんとなくそれを受けてしまいました。

いつもなら、絶対ありえないのに!

 

数日後。

指定された美容室に向かいました。

キャットストリートのちょっと路地を入ったところにあるお店。

ナチュラルにまとめられた店内は、とても雰囲気がいいところでした。

私に声を掛けた女の子はまだカットはできない、ということで、その店の先輩であるスタイリト・Jさんが、カットをし、おばちゃんパーマをかけられ、ブローのテストのモデルとなったのです。

Mちゃんは、見事合格してくれました。

ブローモデル終了後も、その店に通うようになりました。

Mちゃんがカットできるようになるまでは、まだ3年ほどありました。

その間、ずっと、Jさんに、そして、Mちゃんがデビュー後は、Mちゃんに切ってもらうようになりました。

でもそのMちゃんは結婚し、出産退職してしまいました。

そしてまた、Jさんに戻ったのです。

 

Jさんとは、年齢も1つしか違わなく、何かを創作する、という共通点もあり、気が合いました。

さらに、なにも言わなくても、一番私に似合う髪型にしてくれるので、とても楽ちんで、ずるずると通っていました。

 

年月は流れ~。

出会ったときは20代。

お互いやんちゃだったのに、今はもうすっかり落ち着いてしまう年齢となりました。

そんなJさんは、今度独立して、自分の店を持って活動していくことになりました。

夢だったそうです。

やはり、人生に一度くらい、自分の城、もちたいですよねえ。

とても努力家の人で、1000人近くはお客さんがいるんじゃないのかしら。

女性の扱いも上手でねえ。

強いて言えば、キムタク風な雰囲気を醸し出しています!

やっぱり、お客さんからのお誘いも多いとか・・・。

はっきりとは言いませんけどね。

関係が長い割には、つっこんだ話はあまりしないのです。

ほら、一応、美容師と客ですから。

きっと独立したら、もっと面白い話も増えるでしょうねえ。

少しづつ聞き出して、こっそりどこかで使いたいなあ、と思っています。

たまには、くよくよもいいのかもしれません。

 

2012/12/09

「嫉妬」という感情すら忘れかけている、今日この頃。

心も体も、乾燥してはいけません。

”私よ、潤え!!” そう思いながら、強力加湿器を注文してやりました。

そんな冬、みなさんいかがおすごしですか?

 

昨夜は、知り合いの落語家さん、立川談奈さんの落語会「ダンナさん会」に行ってきました☆

この「ダンナさん会」は、毎年、12月の2週目の土曜日に開催されています。

会場も毎年、浅草・東洋館にて。私は、07年から見に行ってるのかなあ。

 

落語家さんは、ほぼ毎日と行っていいほど、高座にあがってらっしゃいます。

噺家なのだから、当たり前なのですが。

自身で主催する高座も、月に何本もあるという・・・。

そのバイタリティーたるや、恐れ入ります。

マクラも噺も、その場のお客さんを見て決めるっていうんだから、またすごい!

 

落語は、聞き慣れないと、なかなか難しそうな印象がありませんか?

まあ、たしかに、昔の言葉が出たりしますからねえ。

でも最初から、すべてを理解しようとしなくてもいいんだと思います。

その噺の一部分、オチさえ分かればOK。

究極を言えば、マクラが楽しめればOK!?

そのうち、”あー、この噺、前にも聞いたわー、いい噺よねえ”と、通ぶった感じになっていきますから!

それくらいに気楽に聞き始めて、最近になって、ようやく、噺の内容がすべて聞こえてくるようになりました。

 

昨夜の落語会は、特に楽しかった!!

立川さんちは、口が悪いので有名ですから、またそれがたまらない!

さらに。

会にもよりますが、この「ダンナさん会」は、ゲストが多いのがお得感があります。

談奈さんのほか、師匠の左談次さん、弟弟子にあたる談吉さん。

お笑い枠もあって、あした順子さんと米粒写経さんがご出演。

舞台のネタってテレビより緩いから、なんでもありで、すごい面白い!

しかも、あした順子さんは、御年80歳!

元気です。はつらつされてます。それでいて、面白い。上手い!

さらに、衣装が跳び箱のデザインだった!!

 

浅草には、今でも、ニッポンの古き良き芸がたくさん残ってます。

伝統を残していくことも、大切なことだなあとつくづく思います。

そのためには、観るお客さんも増えなきゃいけないのかな。

人気落語家の会はちょっと違ってきますが、通常行われているのは、意外と入場料もお安いです。

1500円~3000円くらい!

最近の演劇は1万超えですから、それに比べればぜんぜんお手頃。

年末・年始、噺会や寄席に足を運んで、粋に過ごすのもいいかもしれませんねえ。

着物なんて着ていったら、さらに、オツですわ!

お試しあれ!!

2012/11/24

グラコロバーガー、食べましたか?

冬の風物詩、的にいうひともいますね。

私は、今日食べました。

よし! グラコロバーガー食べるぜ! と思って、気合い入れて食べましたが、

何かが違う。

やわらかくて、はっきりしない味。(否定ではありません)

あー、そうか。

私の脳と舌は、月見バーガーを求めていたのです。

嗚呼、勘違い。

なんか、去年も同じ事、思った気がします。

 

さて。

みなさん、普段から、健康にはどれくらい気を付けてますか??

運動したり、体にいいもの食べるようにしたり。

年を追うごとに、それらに対して敏感になってきていることでしょう。

 

先日、大阪の劇団の女優さんが亡くなられました。

まだ53歳。ガンだったようです。

私は直接知り合いだったわけではありませんが、お名前は当然存じてました。

看板女優さんで、いつも元気なイメージがありました。

なので、訃報を聞いた時は、とてもびっくりしたのです。

ああ、なんて早いんだ、と。

 

演劇人は、40~50代でのガンや脳疾患で命を落とすような方が、結構います。

もちろん、大往生する方もいらっしゃいますがね。(森光子さんは92歳ですから!)

そういうニュースを聞くたびに、”不摂生してるもんねー、私たち”といつも思います。

 

芝居を作ることは体力がいります。役者もスタッフも。

昼は12時から、夜は22時近くまで稽古します。

これは、本番前、1ヶ月ほど続きます。

そして、稽古後、飲みに繰り出すのです。

そこまでが芝居だ(稽古だ)とみんな思ってるわけですね。

まあ、飲みに行くことで、コミュニケーションが生まれたり、新しい発想ができたりしますから、

それはそれで、必要なんです。

 

でも残念ながら、年はとります。

いつまでも20代じゃありません。

昔は確かに、寝ずに飲んでました。

だんだんと体力が落ちているのに、それに気づかぬふりをするのがだめなんですね。

体もなんとか、私たちの意気込みに堪えようとしますが、

もう限界だよう!

と悲鳴を上げたときには、すでに手遅れ、ということなのかもしれません。

 

まあ、ここまでしてでも、やりたいことに夢中になれることは幸せだと思います。

いわゆる、”普通の幸せ”からは、ほど遠いこともありますが。

 

身近なひとたちには、いつまでも元気でいてほしいなあ、と思います。

みんなでおじいさん、おばあさんになって、昔のことをあれこれ話したいなあと。

でもなんとなく、

そういうのが想像できないのが、悲しくて、リアル。

 

命と引き換えに、夢を追い続ける。

まあ、それはそれでかっこいいのかな。

みなさんにはあまりおすすめしませんが・・・。

残念ながら、死んだら終わり。

 

とりあえず。たまには、ジョギングくらいしようと思います。

2012/11/14

すっかり寒くなりました。

フローリングの床って冷えますね。

今年の夏は特に暑かったので、このまま一年中、何も敷かなくてもいけるんじゃん? とか思いましたが無理でした。

 

さてそんな秋。人恋しい秋。

 

先日、地下鉄にて、初々しい高校生カップルをみかけました。

いちゃいちゃいちゃいちゃ☆ハートハートハート……

周囲からは見えないように手を繋いじゃってね!

私たちがこの世で一番幸せ! みたいな幸せオーラ、全開でありました。

なんだろ、あの、きゃぴきゃぴ感。

私にはもうだせないよ……(ださなくてもいいんですけど!)

しかも、もうあの頃には戻れない感、を感じた!!!

なんか、寂しい。

 

でも、大人には大人の恋愛の仕方がありますからね。

 

大人の恋愛といえば、先日、四谷三丁目にて(←すでにアダルティな響き) 濃厚キッスをしている中年カップルがおりました。もう、音としてチュッチュチュッチュ聞こえてきそう。 さらに、おじさんの手は、すでにおばさんのズボンの中に……、って感じで。 そんなの家でやれよ! とか思うわけですが、

 

たぶん、わけあり。

いえ、120%わけあり!!(断言)

 

ほんの一瞬みかけただけですが、そこからわき出る何かが、あまりにリアルすぎて、あっという間に妄想が広がってしまいました。

そんな恋愛の仕方も考えものなのですが。

 

今期のドラマのひとつ、「結婚しない」はご存知ですか?

主人公は、結婚したいけど、なかなかご縁がないアラサー女性(菅野美穂さん)と、結婚する気のないアラフォー女性(天海祐希さん)。

ドラマの企画のターゲットにどんぴしゃにはまってますから、そりゃいちいち反応しますよ!

ひとつリアルじゃないな、と(勝手に)思ったのは、やたら「結婚結婚」と口にしていたこと。 (すでに私の周り(家族、親戚)は、「結婚」という文字を、ここ何年も口にしておりません)

あとはもう、そうだよねえ、そうだよねえ、とうなずくばかり。

天海さんの役は、過去に不倫していたような伏線がはってあって。

結婚の条件は? という問いかけに、もはや、優しいとか経済力とかをさしおき、

「誰にも迷惑かけないこと」というセリフで返しました。

深い! 深すぎるよ! 酸いも甘いも噛みわけた人しか言えないよ~。(脚本家すごい)

かなり衝撃を受けてしまいました。

そうなんだよう、ふたりだけで盛り上がっても、どうしようもないときがあるからねえ……(遠い目)。

 

恋愛とは、どうして思い通りにならないのでしょうか。

これ、まじ、人生における永遠のテーマです。

 

まあ、いろんな恋愛の仕方がありますから、結婚とか、そういうことにはもはやこだわりませんが、常に現役でいたいものです。

 

そういえば。先日参加した、ジャンクステージの合宿。

女子メンバーは皆、独身でありました!(適齢期女子多数でしたが)

ジャンクの女性こそ、皆、自立してますからね。

そんなありきたりな恋愛などしませんよ。

ね!!

ね!!!

これまでにない、恋愛の形を作り出してくれることでしょう。

乞うご期待、だわね。うふ☆

 

2012/08/31

暑い暑い夏も、ようやく終わりに近づいてきました。

この夏は、はやり、オリンピックにつきましたね。

始まるまでは、「あ、そうか、オリンピックか」くらいなノリでしたけど。

やっぱり毎夜、熱戦が繰り広げられると、見ないではいられません。

 

やっぱり、今回は女性の活躍が印象的でした!!

しかも、挫折を経験しながらも、20年近く戦い続けてきた女性の活躍。

卓球の愛ちゃんは、小さいころからテレビで見ているので、もはや、自分の家族に思えるし。

女子バレーの悲願の銅メダルも、もう、たまりませんでした。

 

みなさん口をそろえて言っていたのが、「夢は必ず叶う」ということ。

でも、なんにもせずに、夢は叶わないわけで。

毎日の努力が、時間をかけて報われていく……。

その毎日の努力ってのが、簡単そうで、なかなかできないんですよね。

途方もない作業(練習)だと思います。

 

演劇も同じです。

企画立てて、執筆して、キャスティング考えて。

稽古ではキャストとバトル!!

時間と戦いながら作品を仕上げつつ、

本番前はお客さん集めて、とだいたい、大変。

8割方、大変!! まじ大変!!

たまに、ふうっと考えるんですよ。

なんでこんなことしてんのか? って。

 

でもねえ。人間、強くできてるんですね。

本番がきて。

お客さんがたくさんきて。

笑顔で帰っていくと、それで、その8割の大変が消えちゃう!

忘れちゃう!!

で、また次のその一瞬の喜びを感じるために、走り始めちゃうのです。

 

とにかく。

なんでも楽してちゃ、だめなんだろうなあ、ということを、

改めて思わせられた夏でした。

 

みなさんは、この夏、どんな思い出ができましたか?

2012/07/31

いやはや。7月も終わります……。

だいぶごぶさたとなりました。

すいません。

 
いつのまにか、オリンピックも始まっておりますね。

今日も、メダルラッシュ! いいですねえ。

 

私といえば、この2カ月、冬眠ならぬ、夏眠をしておりました!!
ええええーーー?? うそでしょーーー!?

 

 
マジす。

 

 
5月病の延長とでもいいましょうか。
なんだか疲労がたまって、ぐたり(ぐうたら、ともいう)としておりました。

 

 

そんな疲労を癒すべく、ジョギングを始めてみたり、グリーンを育てたり、お弁当を作ったりしていました……。

 

 

お弁当づくりって、凝りだすと止まらないものですね。
味よりも見た目重視で!?
誰に見せるわけでもないですが、赤・緑・黄をまんべんなく入れて、開けた時の驚きにこだわる。

意外とこれ、大事です!!
以前知り合いの方が、奥さんの作ったお弁当を

「なんかいつも茶色なんだよね」

とおっしゃっておりました……。ふむ。

きっと味は最高なはずに違いありませんが、やはり見た目も楽しんでほしい。

小さな箱に詰める、こだわりの世界。なかなか奥深いものだなと思いました……。
そんな、普通女子な生活を2カ月ほど過ごし、オリンピックの熱気に便乗して、ようやくこうしてコラムを書いてるわけですが。

 
2カ月あけといてアレなんですけど……。

 

3年前に上演した「高麗犬おるん」が、来月、新キャスト、新演出にて生まれ変わることになりました。
いえーい! 宣伝か!
実は今日は、その顔合わせだったのですが。

とてもフレッシュで、素敵なカンパニーになりそうでした。
主演は、先日、アイドリングを卒業した、森田涼花さん!

小柄でかわいかったなあ。

芯の強さを感じるいでたちは、おるん役にぴったりでした。

そして、ふえ役のフォンチーさん。こちらも元アイドリング。

ふわりとしたかわいらしさ。最後に「よろしくお願いします!」と言って帰っていったのが、また愛らしかった。

 
今回は、演出は別な方にお願いするので、わたくしは脚本提供のみなのですが。
新鮮なキャストに大興奮! 
読み合わせにも参加しましたけど。
すでに雰囲気ができあがっていて、楽しみが増しました。
別な方に演出してもらうの、意外と好きです。

私が思いつかないことが浮かびあがったりして、楽しい。
そして、任せるときは完全にまかせちゃう。

あれこれ言ってもねえ。

好きにやってもらったほうが、世界を構築しやすいでしょうから。

 
そしてこの作品の時代設定は昭和初期なんですけどね。

キャストは20代が多いのかな~。

平成生まれもいる。

もしかしたら、もう時代劇(江戸時代)をやるくらいの感覚かも!!

すでに、時代の雰囲気を出すために、髪型にもいろいろ規制がかかっておりました……。

ごめんね。

でもきっと、それが役者にとって糧になるはずだから!!
そんなわけで。

「おるんと高麗犬」は、8月29日(水)~9月2日(日)、笹塚ファクトリーにて公演です!

演出のまつだ一岱さんは、かっこいい芝居にしてくれるということでした。

ぜひ、お運びください☆
**************

PandASSH Vol.1
『おるんと高麗犬』

【脚本】スギタクミ(危婦人)
【脚色・演出】まつだ壱岱

【期間】2012年8月29日(水)~9月2日(日)
【劇場】笹塚ファクトリー

【公式HP】
パソコン:http://www.pandars.jp/pandassh.html
携帯:http://www.pandars.jp/m/

【出演】
<シングルキャスト>
森田涼花/フォンチー
井深克彦/近藤奈保妃/神宮寺しし丸/田所治彦
夏生優美/清水日向子/中村まい/舞園れのん
茶風林 (声の出演・友情出演)

<ダブルキャスト>
●Aチーム
昼田富彦/浪江かえ/水田芙美子/茅田望見/鵜飼主水/中村拓未/小林勇太/村上芳/杉浦友哉/千尋

●Bチーム
クシダ杏沙/鵜飼主水/千尋/愛沢舞美/木田晴香/昼田富彦/よしとも/渋谷将/鴨川ラン/逢田のぞ未/浪江かえ
【スケジュール】
8月
29日(水) 19時A
30日(木) 14時B◆/19時A★
31日(金) 14時A◆/19時B★
9月
01日(土) 14時B /19時A
02日(日) 13時A /17時B

・★印は出演者によるアフターイベントあります。
・◆印は前売・当日共に、最前列席が5500円、一般席は3500円です。
・上演時間は約120分を予定しております。
・開場は開演の30分前です。
・当日券の販売等の受付開始は開演60分前からとなります。
・未就学のお子様のご入場はお断りさせて戴いております。
【あらすじ】
新潟の港稲荷神社には、回る高麗犬(こまいぬ)がある。
この高麗犬は「願掛け高麗犬」と知られ、遠方からも観光客が訪れる有名な神社だった。
昭和のはじめ、新潟は花街としてにぎわった。一夜限りの夢を楽しむ街。
そんな花街の中に、おるんという有名な芸者がいた。
おるんはある青年医師羽山に恋をする。しかし羽山には妻お由がいた。
すべてを承知していたおるんだったが、次第に許されざる恋は、燃え上がっていく…。
人々の夢を叶え続けた高麗犬。彼の口から語られる、おるんの生涯とは…。

華やかな花街を舞台に、
懸命に生きる女たちの淡くて切ない人間模様を描いた
ラブロマンスの最高峰、この夏、堂々上演!!

Next »