2009/05/23

今まで、『顔出し』をしてきませんでした。
が、これならいいかも。
とちぃは思い、iMac様のお力を借りて、このようなものを撮影してみました。

20090523.jpg

ご主人様とちぃです。
今のマッキントッシュスペックは素晴らしいですね。
このようなお写真が撮れるのです。

ちなみに、ロングヘアのほう(とわかりますでしょうか)がハラニク親善大使 ちぃ、
口を開けた巨神兵がちぃのご主人様です。

もしかすると、ご主人様から「この写真は撤去しろ」といわれる可能性も大なので、
3日間くらいの命かもしれません。
ぜひ、御覧下さいませ。

2009/05/22

「香ばしい」最近ちぃのキーワードでございます。

実は、本日(というより昨日)ジャンクステージ代表須藤優さま、
大学時代の女傑2人、というメンバー4人で飲む機会がありました。
場所は新丸ビルのちょっと素敵なイタリアン。
(少しお値段張ったのは、ボトルを開けたせいでしょうか。)

話をしていて思いましたのは、20代後半ともなると、
「香ばしい」話題が多いのですね。

「香ばしい」とは。
熟していること。すでに熟れはじめ、甘くて腐りかけの果物のように、
口に含むと愉しいけれど、何処か苦い話題。
突出して、アラサー世代、少し夢を見がちな男性を愛する女性たちの
痛いお話。

それぞれ、働く職業婦人でかつ、男子を見る目がとても厳しい。
稼ぎもあるし、それなりに企業、属している団体での地位や自分の信念も築き始め、
プロ意識も強いのだと思います。

ですが。

ちぃが思うに、女性ですから、どんなに厳しいことを発言しようと、
夢を見る女の子であることは変わりがないのです。
ちぃが未だにご主人様を白馬の王子様だと信じるように、
(見た目は王子様の乗ったポニー、という感じかもしれませぬが)
運命を信じたいお年頃なので、「香ばしく」なるのでしょうね。

そういうお話は苺のようなもので、
「熟れすぎ」一歩手前が一番美味しいのです。

ちぃは、男性によって性格が変貌する便利な性格をしています。
ご主人様は、職業婦人志向が強い方なので、今でも続いておりますが、
もし「嫁にこい、仕事をやめろ」といわれれば
「はい」と答えてそのまま、ご主人様の家にとび乗ると思います。

けれど、嫁にこい、とは言われず、そのことを実はほんの少し夢見ていたりするけれど、
「一生働け」といわれるのですから、働き続けるのでしょう。
理想と現実は違うのです。

夢を追い続ける女子が、その通りにならず、なぜかがつがつと働く
キャリアウーマン、起業人、ひとりで生きている女だ、と周りから見られることほど、
「香ばしい」ことはない。
そこに一抹の悲しみが存在するから、です。
その悲しみは、隙に繋がり、また、新たな恋を生んで、新たな香ばしい話題が
発生していく。

人間の性、業というものを感じ入った、夜でした。
また、この毒のような夜を過ごしたいものです。

2009/05/22 12:00 | 未分類 | No Comments
2009/05/15

最近、ゲームというものをしたことのなかったちぃなのに、
(分野的にかなり弱い分野でした。というのも、基本的に幼いころからゲーム禁止だったので。
理由は視力が悪いから、です)
携帯電話にて「ファイナルファンタジー」なるものにはまっております。
もう、ここ1か月くらいでしょうか。

今、やっておりますのは、携帯電話が新しくなったこともあり、
ダウンロードしたものも美しい画面。
「BEFORE CRISIS」という携帯電話限定のものです。

実は、ちぃの家(正確にはご主人様の家)には、
プレイステーション2があり、ゲームが大好きなご主人様。
かなりいろいろとされていたようです。
ちぃは以前、そこでいきなりファイナルファンタジーの12をやったことがあり、
15分でゲームオーバーになりました。
(※普通、FFはゲームオーバーになる類のものではございません)
というわけで、とてもゲームの素養のないちぃだったのですが、
最近、ことごとく、ゲームをしておるおかげでだいぶ、強くなりました。

営業先でも言葉に出るくらいです。

というのも、一例。

①社内の愚痴をいってしまうとき。
営業ウーマン:「いや、最近とても忙しすぎて…。
数字もとても辛いし。ほんとに、ケアルガしてほしいくらいなんです」

お客様:「ケアルガですか… それは相当疲れていらっしゃるんですね。
それでは、今回は、100万円で購入しましょう」

営業ウーマン:「あ。ありがとうございます…!!」

※会話は、かなりイメージ。イメージですので、本気に使われないようにしてください。

ただし、ちぃは最近よく「ケアルガしてほしい」という発言をしております。
ケアルガ、ケアルガ。そういっておりますが、さて、ケアルガとはどういう意味か。

ケアルガ:「白魔法の一つで、光属性の回復魔法」

おそらく、ゲームをされない方には何が何だか、わからないと思います。
ちぃもわかりません。
ただし、重要なことはただひとつ。
「回復」!!すなわち、体が元気になるわけです。
単純にヒットポイントが、あがります。

種類として、ケアル、ケアルラ、ケアルガ、の順で強くなります。
だんだん、ケアルでは焼け石に水、みたいになってくるので、
ユンケルからユンケル黄帝にいくように、使用するものも強くなってゆきます。
ただし、このケアル。
マジックポイントを消費するので、注意も必要です。

とにかく。

特に30代半ばくらいまでの男性と仲良くなりたいとき。
ファイナルファンタジー用語はお勧めかもしれません。
かなりの高確率で、話が進みます。

営業トークの一貫でぜひ、使ってみてくださいね。

2009/05/06

ゴールデンウィーク。皆様、いかがお過ごしですか?
ちぃの会社では、猛威をふるっているらしい豚インフルエンザのおかげで、
海外渡航を予定していた先輩がたが落ち込む姿が多く見受けられました。

ところで。ちぃは今、次の日から久しぶりの学校。
みたいな、眠れぬ夜を過ごしています(いうてもまだ11時前ですけれども)
昔から、長期休み明けの学校が怖い子どもでした。もしかしたら、クラス全員の人に無視されて、
忘れられているかも知れん!! と泣きそうになったり、
そこまではいかなくとも何か重大な提出物を忘れているのではないか、
と徹夜してしまうほど(無駄に)、繊細な子どもだったのです。
というわけで、今、ちぃは眠れません。
ご主人様、すやすやとお眠りあそばしていますが。

そんなとき。
ちぃはご主人様の横に乗りかかったり、布団に潜り込んだり、
無駄にひげを引っ張ってみたりすね毛をむしってみたり、それはそれはかまってほしくて奇行に走るのですが、
寝ているときのご主人様は気付いているのかいないのか、渾身の力で殴ってこられます。
それでも起きては来られないので、とてもさびしく一人で緊張しているわけです。

そんな緊張が続くと、義務教育期間のときは学校にいかない、という選択肢すら
思いつかなかった優等生というより、びびりだったので、
とりあえず学校に行っていました。

明日も、間違いなく会社にいっていると思います。
ですが。
こんな日は、「なぜ、私はこんなに無理して会社にいっているのだろう?」と、
社会人失格な気分に駆られます。
誰かが養ってくれたら、こんな苦しい思いしてまで東京にいなくてもよいのでしょうに。
ご主人様、養ってください。
そう思うのですが、残念なことにご主人様はとてもちぃのことを理解しているので、
「所属できていない」ことへのちぃの(夏目漱石もびっくりの自我との争いのような)
超絶デフレスパイラルを想定され、「俺に献上するために仕事は続けなさい」といわれる。
そう思うと、やっぱりちぃはなぜ仕事をしているのか。
考えると、ご主人様がちぃを見てくれているから。
のひとことに尽きてしまう。

「朝俺を起こすのはお前の義務。何より優先すべきこと」

ご主人様がそういってくれなければ、きっと、ちぃは今頃遅刻ギリギリで
会社に出かけているでしょう。
ご主人様のために毎日ご飯を作っているから、早起きしている。

世界はご主人様を中心に回っている。
少なくとも、ちぃにとっては。
とても幸せなことなのです。

たとえ、会社の人から理解されず、ご主人様からは新たに「ぶー」ちゃん、
などと呼ばれようとも。。。

2009/05/04

最近の話ではないのですが、ちぃは一時期『眼鏡』をかけて通勤していました。 ちぃは本当にどを超える近眼で、コンタクトレンズがないと10センチ先も見えません。大学入学時、大学に併設されているコンタクトセンターにいきますと、「こんくらいの人、この大学には多いから」と一蹴されたことがありますが、ご他聞にもれず、ちぃは勉強と漫画の読み過ぎで視力が0.01を割った、わかりやすいガリ勉だったのでした。 中学時代のこと。眼鏡からコンタクトレンズにかえたときのことでした。当時女子校だったのですが、コンタクトにした瞬間の周りの変化を忘れられません。「え、誰!?」 冗談ではありません。眼鏡をかけているちぃの印象が違いすぎたらしいのです。「絶対コンタクトのほうがいいよ」 本人はあまり意識していませんでした。なぜなら、眼鏡は完全に体の一部だったし、コンタクトにしてよかったことは、視界すべてが1.5の世界になるので、眼鏡で同じ度数のものにするよりずっと美しい世界が待っていたからです。 「世界ってこんなに綺麗だったんだね」  

冗談ではありません。
本気でそう思ったくらいでした。
周りの反応は主にちぃの見た目に言及していて、どちらかというと目が大きなちぃは、
近眼の眼鏡をかけますと目が小さくなるらしく、印象が格段にかわるらしいのです。
未だに、「眼鏡をかけてそこまで印象がかわる人も珍しい」と中高の友人からはいわれます。 

自意識過剰だった10代を乗り越え、社会人になったのだから、人の眼鏡姿なんて気にすまい。
とちぃは思っていました。
それでも、コンタクトだったのですが、ちぃは無精のためにコンタクトをつけっぱなしで寝たりするようになりました。

それが悪かったのでしょう。ひどい結膜炎にかかってしまいました。その名も「春季カタル」。
コンタクトレンズの禁止がくだされ、眼鏡で通勤するようになりました。

その期間、1ヶ月ほど。  周りの反応には驚くべきものがありました。
たとえばすれ違うとき。 
「なあ、いつまで目悪いの?」
「え? お医者さんからいいといわれるまでなんですけど」
「早く治るといいな」
20代後半の先輩社員からのお声。

「なんだか、眼鏡をかけていると若さがないな」
「!!」
局長(私の所属するなかで一番偉い人)

「二日酔いなの?ずっと」
「なぜですか??」
「いや、眼鏡だからさ。」
違うチームのチームリーダー(40代)からの声。   ・・・・・・恐ろしいまでの反響!仕事だけでつながっていると思っていたし、人の顔なんて気にしていない、と思っていましたら、思いのほかいろいろな人にいわれるので、ちぃは驚くとともに、意外にみられているんだな、と衝撃を受けました。   晴れて、お医者様からコンタクトの許可がおり、ただしそのかわり、ワンデーアキュビューしかだめよ、といわれたので、コストがかかるものの視力にはかえられずコンタクトにして出勤。   「おおっ、もう目はいいの?」「あ、はいおかげさまで」「いやあ、やっぱりコンタクトのほうがいいよ」「目が治ってよかったなあ」各方面から優しいお言葉。あまりにたくさんのお声をいただくので、びっくりしてしまいました。たかが、といってはいけないのでしょうが、結膜炎なのに。。。    ご主人様にその旨、お伝えしましたところ。「それはな。要するに 眼鏡かけたお前に対して『目障りなんだよこのブサ(原文ママ)が!!』っていってんだよ。だって本当に眼鏡のお前、ブッサイクだもん。」 ・・・!!ご主人様、なんてひどいことを。ですが、ストレートにご主人様はいっているだけで、周りの皆様はきっとそういっていたのですね。というよりも、自分の彼女でもない女がどんな容姿でもいいだろうに、案外皆様、気にしているのですね。とるに足らないちぃのような女でもそうなんだなあ、と思い、変に興味深かった一件でした。  

2009/04/24

先日の記事を改めて読みますと、ちぃのテンション。

なんだか低い…。
握りっぺなんて、なんて、絶対ご主人様の秘密。
書いちゃいけないのに、書いちゃってるのに、なんだかとっても暗いです。

そう、ちぃは本当に今も、なのですが、あふれんばかりの仕事量に
正直完全に困惑しています。
一日外出していて、戻ってくるとメールが降り積もり、
電話には留守電だらけ、机には伝言メモ…。
だんだん、こうなってくると自分が何をしているのやら、
わからなくなってきてしまいます。

ご主人様は、なんだか、妙に優しくて、ちぃは正直、涙もろい状況です。
つらいつらい、といっていても仕方がない。
やるしかないのですが、そんなとき、ご主人様がごはんを作っていてくださったりするだけで
涙がほろりと出てきてしまうのです。

ちぃは、こういうときに読み返す漫画が2つほどあります。
心が折れそうな時、自分がますますセンチメンタルにはまるのですが、
そんなマゾヒスティックなちぃの欲望を満たしてくれるコミックです。

『彼氏彼女の事情』(11)(12)。
あくまで、11と12のみです。
アニメにもなりましたので、かなりご存じの方もいる名作だと思うのですが、
ちぃは津田先生が、この「カレカノ」を純化させたのは、この11、12だと思っています。
脇役キャラが主役になるのですが、脇役をここまで丁寧に描かれる作家さん、
珍しいですね。
ちぃは、このコミックのセリフを一言一句詠むことができます。

「G戦上ヘヴンズドア。」
これは、ご主人様と出会ったころ、ご主人様に紹介されたコミックです。
何か迷っている時、悩んでいるときに読むと、とても苦しいですが、
力をくれるコミックです。
漫画はここまでいけるんだ、と思ったほど、ちぃは強い感銘を受けました。
「嘘を作る、夢をつくることで食べるひと」はぜひ読んでほしい。
そう思う一冊です。

というわけで、G戦上ヘヴンズドアを読んでおりましたら、
乗り過ごしてしまったちぃでした。

2009/04/17

皆様。いかがお過ごしでしょうか?
少し、更新があいてしまいました。もし、ごくわずかな方でも、
このちぃの書かせていただいております、文章を好ましく思っていただく方がおりましたら、
とても嬉しく思います。

実は、未曽有の忙しさを体験し、なんと週に3回タクシー帰りとなってしまいました。
ちぃはここまで忙しいことを感じたこともなく、
自分だけがここまで仕事が遅いのか、と泣きたくなること、
いえ、実はご主人様の前では泣いたりしていたのですが、
こういうときは本当にご主人様の存在にたすけていただきました。

いつ、いかなるときでも、ご主人様はご主人様であることを変えられません。

すぐそばで、握りっぺをして、ご主人様の香りをすぐそばに置いてくださったり。
脱ぎたての靴下を顔にすりつけてくださったり。
あら。

なぜか、ご主人様のにおいネタばかりですね。
でも、これもすべて愛です。

なぜなら、ちぃが以前、ご主人様のきておられたワイシャツをはおり、
その香りが、妙に優しく感じられて幸せです。
とお伝えして以来、香りでご主人様はちぃを幸せにしてくださるのでした。

香りと匂い。
そこの言葉には、大きな違いがあります。

以下のような文章を考えてみましょう。

「ふと、彼が出かけたあと。
脱いでいったワイシャツを見て、思わず抱きしめると、
ふんわりと彼の香りが漂って、涙が出てしまう。」

ちぃは乙女なので、ご主人様の香りを感じて、包まれていたい。
部屋とワイシャツとわたし、を思い描いて幸せを感じる。
のですが。

もし、この香りが、にぎりっぺだったら。

皆様、いかがでしょうか。
そこは、きっと期待とはまったく違う展開になることでしょう。
ご主人様はすでに、30目前。
加齢臭もおありかと思いますし、何より、一日の疲れを抱えた靴下をはいているので、
熟成された納豆のようなうま味があります。

その、ご主人様。
一日のうま味を伝えてくださるべく、癒しを求めるちぃに靴下とにぎりっぺをご提供。

すてきですね。
すてきなエピソードです。
疲れにはご主人様の握りっぺ。

2009/03/31

春は別れの季節でもありますが、出会いの季節でもありますね。
ちぃは、なんとチームで入社三年目にして「最長老」になってしまいました。

ちぃのチームは、現在6人体制。
課長、ともいうのでしょうか、そういったポジションの方を筆頭に、
現場が4人、そして内勤をしてくれているお姉さまが1人います。
ちぃはなんと、今回の人事異動で、現場
最長老  になってしまったのです。

最長老って、いわれたのは、何も自分でいったわけではありません。
周りから、そういわれてしまったのです。

確かに、課長クラスの先輩も、1年前にきたばかり。
そんなわけで、ちぃは気付くと裏番長と呼ばれてしまいました。そ、そんなぁ。

でも、人事異動ってそんなものですよね。

ところで、新しくきた、5年上の先輩。
以前から知っておりましたが、それはそれは美形
ほんとうにきれいな顔立ちをされているのですが、少々今流行の草食男子
なのでしょうか、関西弁の奥様のお話をされるときは、
本当に半分おびえが入りながらも、嬉しそうに語られる。

「なんで帰ってこーへんの?」

と、奥様にいわれると、もう飲み会もそっちのけ、一目散に奥様の下へいかれます。
というより、今回新しくきた先輩諸氏。
なぜか
新婚の方が多いのです。

これは、偉大なる会社の部長にいわれたのですが、去年、本当に環境が厳しくなり、
苦しい労働環境を強いられたサラリーマンが多い中、
心くじけたサラリーマンたち

家庭に安らぎをもとめ、結婚された方が多いのだとか

結婚のきっかけは、とても落ち着いているか、とても苦しいか。
ちぃの会社は、後者が理由で結婚されるメンバーがとても多く、
現状の金融不況を示しているようです。

逆に言えば。
このチャンスを逃してしまうと、ちぃは婚期を逃しますよ、
と周りからなんだか連呼されるようになりました。
ご主人様。

「ちぃ、今会社がすごく忙しくて辛いんです」

そうお伝えしましたところ。

「たっぷり稼げ。俺のために」

そういわれてしまいました。
金融不況もなんのその。ご主人様が現在読まれているのは、
「吉原大百科」…。
泡に沈んでもいいぞ、とまでいわれてしまい、なんのことかわからなかったのですが、
指差された本は風俗求人誌。

「でもま、お前の年齢じゃ無理か」

手ひどい、厳しいお言葉。
ご主人様に最後の最後でお役立ちも出来ないようです。
できれば、不景気の間に、ご主人様とより景気のよくなるようなこと、
させていただきたいのですが…。

2009/03/20

ここ10年ほどで、人々の生活を最も変えたもののひとつ。
それは、携帯電話 ではないでしょうか?

ちぃは、携帯電話が手放せない生活をしています。
営業をしているので、外出も多いのです。
そんなちぃの携帯電話には、ここ二年間でたまったお客様、
パートナー企業の方々のお電話番号が詰まっていました。
もう、携帯なくして仕事ならず。

とそんな携帯、酷使にも耐え、3年近い年月をご一緒してきました。
ところが。
ある日、突然、
ばっくりと壊れてしまったのです。
ディスプレイ部分と、キーの部分をつなぐ部分がほぼ外れ、
ぶらぶら状態になり、画面も接続が悪いのか、真っ青になっていました。

いつ壊れてもおかしくないような状況。
不安で仕方ありません。

けれど、携帯さん。
本当にいとしいものでした。
目覚まし時計も、サブスケジュール帳もすべて携帯の中。
外出先でもgmailを確認。
何より、お付き合いを始めたころに、ご主人様と一緒に鎌倉の鶴岡八幡宮で購入した、
鈴がついているのです。

金色と銀色の鳩の形をした鈴をつがいで買い、こっそりとご主人さまには、
銀色の鳩をお渡ししたつもりでした。
ちぃは、この鳩に守られている。
そう思っていたのです。

そして本日。携帯を買い換えることになりました。
新しく来た携帯さんも、かなり薄くて、長く使っていきたい。そう思った所存です。
ご主人様にも、お休みの日だったのでついてきていただきました。

携帯さんと遊びながら、ちぃは鈴について話しました。
「ご主人様と一緒にいった、鶴岡八幡宮で、お揃いで買いましたよね。
今でも、鈴、持ってますか?」

するとご主人様から衝撃のひとこと。

「俺、そんなのもらっていないよ。
買ったのは、お札。
つがいの鳩とか、そんなおとめチックな妄想、また勝手に作ってんだろ」

ばっさりといわれるご主人様。
そ、そんな、、、

ご主人様に、鳩、確かに買ったような気がしたのに、
やはり、買った”つもり”だったのでしょうか。

つがいの鳩。
いるつもりでいなかったなんて、現実にそうなってしまわないよう、
いのるばかりです。

2009/03/11

ちぃです。
実は、現在かぜをひいて、会社をお休みしております。
ふらふらなのですが、この間決まった案件や、3月ということもあり、
ひっきりなしに携帯電話がなります。
文明の利器がつらい今日この頃です。

さて、ちぃはそんなことが実ったのか、実らなかったのか。

毎日0時すぎまで、家に帰ってからもお仕事をしていたところ、
とうとう発熱してしまいました。久し振りに病院で見た、体温が39度だったので、
かなり驚いています。

といっても、ちぃはもともと、体質的に発熱しやすいらしく、
それは子供と同じで健康体の証明なのだとか。

それはさておき。

腐女子であり、構われたがりのちぃにとっては、携帯電話の連呼も、
そこまで苦にはなりません。
ご主人様に虐げられるだけではなく、発熱しながらも頑張るわたし、
に単純に萌えているという、気持ちの悪いちぃ。
健康体ゆえに、「アルプスの少女ハイジ」のクララや、
病気になったら優しくなるお母様 よろしく、
そして長じては「サナトリウム文学」に萌え、「風立ちぬ」で
妄想、結核と聞くと新撰組の沖田総司を連想。

病弱=美しい、という謎の公式があります。
そんなちぃ、自意識過剰なので、
ふらふらと歩くちぃをきっと、誰か王子様(ご主人様…じゃなかったらどうしましょう!?)
が見て、「お嬢さん、大丈夫ですか」なんて声をかけてくれたり、

…

・・・・・・・

けれど。。。。。。

本日、病院からの帰り、家までの岐路。
パンツスーツ よれよれ。
髪の毛 ぼさぼさで、かろうじて櫛で整えた程度。
化粧 なんとおそろしいことに会社にいったのに、すっぴんでした…!

きわめつけは

パンツスーツからだらしなく出ている、ラル●ローレンのストライプシャツ

お気に入りの、ラルフローレン
なのに
なのに

ちぃは、なんということでしょう

前提も忘れていました。
「アラサー」というこの事実
お嬢さんなんて、自分をわかっていなさすぎる

誰も見ていないと思って、なんてひどい格好。
していい年齢じゃあないのですよ。
お金をかけても自分を磨け、そういうお年頃なのでしょう。

そして、こんなになるまで働いてはいけない!
ちぃは思いました。
ではない、体調管理が必要なのです。
ほどほどに休みはとるべし。しぬほど頑張っても、誰もほめてはくれません。
シビアに、結果と、無言で伝わる努力が営業ウーマンの成績。
妄想は原動力になっても、結果には結びつかない。

一人、ベッドで変わらず妄想、ノートパソコンに向かう熱に浮かれたちぃでした…。

« Previous | Next »