« ■新宿歌舞伎町裏談義パート3 | Home | ■「初体験」 »

2007/04/23

漫画に毒された腐女子、20代半ばにして初めていまさら
バブル時代の名残のような、おいてけぼりにされた夢を引きずり、
実践する。

そんなことがおきてしまったのですが、
座高の二分の一の足の長さ、
容貌は狸というより神々しい大仏様、
そんなご主人様に選んでいただいたホテル、
それは新宿にそびえる高級ホテルパークハイアット。

なんて小市民的で、なんてバブリーで。。と思いましたが、
ばたばたと予約をし(そのときもいろいろあったのですが)
いよいよ新宿!

ちなみにわたしの現住所は新宿なのですが、
いつもとなんて違ってみえる新宿であることか・・・!
目の前に見える新宿中央公園、
車のにぎやかなクラクション、
その頂点に立ったかのような気持ち。

ちなみにお値段、ふたりで泊まって52500円。
といっても、そんなに極端でもないのかもしれない。
服もとっておきのワンピース、
普段はジーパンにTシャツのご主人様も
スーツにネクタイを締めていて、
腕を組みたい! と思ってそっと手を取ったのですが
気付いてか気付かれていないのか、
さっと歩き出してエレベーターに向かっていかれてしまいました。
(そんなときにもキュンっときてしまうダメなワタシです)

パークハイアットで一番感激すること。
そして何よりも忘れられないこと。
それは、

夜景。

エレベーターが開くと、目の前に広がる新宿の夜景。
この下には、たくさんの人が動いていて、
しかもここは魔都 新宿。
歌舞伎町はすぐそば。
そこに君臨する西新宿。

この魔力に惹かれて、そういえば私たちはここに泊まったのでした。

「一息ついたら、歌舞伎町ぶらぶらするぞ」
ご主人様の声。

え、いつも歩いている歌舞伎町?


Trackback URL
Comment & Trackback
No comments.
Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>