« ■新宿歌舞伎町裏談義パート1 | Home | ■新宿歌舞伎町裏談義パート3 »

2007/04/09

<前回までのあらすじ>
少女漫画の方程式に思考回路を毒された20代半ばの女子大生こと
わたくし「ちぃ」は、とうとう積年の夢だった
「ホテルのスィートルームでルームサービス」という夢をご主人様に
伝えてしまう。
金髪碧眼の王子様こと、足の長さ=座高の二分の一なちぃのご主人様は
どうするのか…

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「え?ルームサービス?」
ご主人様、一瞬たじろいでしまいました。
当たり前です。実はこのご主人様、年こそ食ってますが
れっきとした大学生
なのです

「やっぱり無理ですよね…」
わたしはアホなことをいってしまったな、と反省しました。

が。

「夜景にスィートルームか…場所はどこでもいいの?」

意外な返答にわたしは少々びっくりしてしまいました。
まんざらでもないのかな…??

「いえ、実は新宿のパークハイアットに泊まりたいんです…」

パークハイアットを皆様ご存知でしょうか。
場所は東京都新宿区西新宿3-7-1-2にございまして、
新宿の高層ビル群のもっともはじ、新宿はもちろん六本木や
東京タワーの夜景さえも臨める新宿一の眺望を見るにはここしかない、
という素晴らしいホテル。
ちなみにお値段も超高級、なんと一泊55000円から(!)

VIPしか入れないようなこのホテルを選んだのには、
当然腐女子ならではの妄想ゆえでした。

それは小学生のときに読んだ漫画、「快感フレーズ」のせいだったのです…

(続く)


Trackback URL
Comment & Trackback
No comments.
Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>