« ご主人様の戯言 | Home | ■ご主人様のご指摘「お前は自分を美化している」 »

2008/01/08

ちぃも年末、ばたばたしておりましたが。
ご主人様もご実家に帰られてしまいました。ちなみにご主人様のご実家は、
中部地方で一番ちぃにとっては印象が薄かった県です。
ちなみに英語で県は、prefectureというそうです。

ちぃは初めて聞いたはずないのですが、昨日ベル●ッツにて
この言葉、出てきませんでした。

さて、ご主人様。中部地方の山奥に帰られ、
お父様、お母様にお会いしてきたそうです。

ちなみにちぃは、ご主人様のお母様にご挨拶したことがあります。
二度ほどですが、ご主人様によく顔が似ていらして、
若々しいお母様でした。

ちぃはこう見えても九州女の端くれです。
家を守り、お姑さんに好かれたい。 そう思って当然。

「おい、オフクロから、お前へ土産だってさ」

chii0108.jpg

「…ごしゅじんさま、これは。」
なんでしょうか、この通称「ゴキブリだんご」とは。

「オフクロにさ、俺のところにすみついてる害虫がいるって伝えたら
これをお前に渡せって」

…ゴキブリだんご。
株式会社 タニサケ製品
ちなみに、
トップページはねずみ年を記念してねずみ駆除への警告がお迎え

「ご主人さま。ちぃは、ごき●りなのでしょうか・・・」

ひどく悲しい気持ちになりました。
お母様にとっては(既にお母様とお呼びしてもいいのか)
ちぃは確かにご主人様のような包容力のある息子を奪った、
憎むべき女(スケ)かもしれませぬ。

お母様、せめてちぃをごきぶりから、
ちぃをせめてご主人様の飼い鼠まで昇格させてくださいまし…

本年度もよろしくお願いいたします。


Trackback URL
Comment & Trackback
No comments.
Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>