« ■ご主人様は生徒会長~生徒会萌えについて | Home | ■生徒会長なご主人様への萌え(続編) »

2007/12/08

皆様、ごきげんよう。ちぃです。
社会人一年目の師走は、師が走っているというより
死ぬ気で走っている、といったほうが正しそうです…

さて、そんな師走にハッピーになるはなし
最近、お仕事の現場でナイスミドルにお会いすること、多いです。
前にお話した ちぃの心のネモ船長(http://www.junkstage.com/subculture/chii/?p=29)
この方も素敵なのですが、最近、ちぃが

完全に50代以上の男性に惚れてしまう

ことがわかりました

というのは、先日、ちぃは日々12月の決算期に向かい、ぴりぴりとした
空気を感じ始め、さすがにチカラの源がなくなってまいりました。

そんなおり。

上司(というよりもずっと上の、執行役の方)が歩いていらしたのです。
トレンチコートをダンディに着こなし、
ちょっとさすがに髪の毛は薄くなってきたけれど、
そんな頭の冷えもなんのその。

すっとちぃに気がつくと、さっ、と左手をあげ、
歩いていかれました。

…きゅーーーーーーーーん。

どんな優しいことばをかけられるよりも。
ことばなしに、さっと手をあげるようなしぐさが似合う男。
ナイスミドル。

そんな男性、そうそういないのではないでしょうか。
まるで、ナイスミドルのオンパレードである『エロイカより愛をこめて』
の「仔熊のミーシャ」のよう…!!

ちぃは、そんなナイスミドルに最近会う機会、
恵まれているのですが、ナイスミドルに会えない、とお嘆きの
腐女子の皆様、キャリアの皆様。

ぜひとも少女マンガ界の巨匠、青池保子が書いた
『エロイカより愛をこめて』で、黒髪ドイツ将校、
金髪の怪盗エロイカ、西側一の吝嗇家である美少年、
にお会いしてみてください。
ちぃはちなみに、このなかでもロシアの「仔熊のミーシャ」の
サングラスの魅力にめろめろです。

=========================

青池保子公式ホームページ:http://www.aoikeyasuko.com/

2007/12/08 09:00 | 未分類 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
No comments.
Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>