« 新世紀エヴァンゲリヲンデート発動!!~序~ | Home | ■「香水」へ女性陣の思い入れ~香りは思い出をよみがえらせるパート2 »

2007/09/28

chii0930.jpg

香水集めはちぃの大好きなグッズのひとつです。
キラキラ輝くボトル。
甘い香りからちょっとセクシィな香りまで、すべて恋する彼のひと、
彼のひととの思い出がふんわりと浮かび上がってまいります

そう、乙女の必須アイテム…

ちぃにとって、香水は夢を浮かばせるアイテム…

そんなわたくし、今まで「エンジェルハート」を愛用していたのです。
(ご主人様からは、殿方にある劣情をかきたてる香りだ・・・と
であった頃に言われたものです。それ以来、愛用の品となりました)

けれど、この愛用するエンジェルハートもとうとう、無くなりかけております。

新しい香水を買おうかしら、とご相談し、二人で様々な百貨店を歩き回りまして、
見つけましたもの。
それは『Forever and Ever』。

ご存知でしょうか? Diorの香水なのですが、あまりきつくなく、石鹸のような
香りがして、以前エンジェルハートを購入する前にも迷った品。

「これ、いかがでしょうか」
百貨店のDiorの店舗にて、しゅっ…と指にスプレーいたしました。
ご主人様
「うん、清楚でいいんじゃないか? お前には似合っているよ」

その一言で、もう決まりです。
女の子は愛する男性から、香りがこれよ、といわれるともう決まりでございます。

そういえば、香水のプレゼントといえば、
上田美和先生の往年の名作『Oh! My Darlin』に思い出深いエピソードが。
こちらのマンガ、幼馴染でハンサムな数学の教師シンちゃんと、
その高校に通う女子高生ヒカルの秘密の恋(というか結婚してる)のお話。
少女の夢!

そんなシンちゃんが、ヒカルにプレゼントしたものが
ランコムの香水『トレゾア』。
ヒカルはトレゾアの意味が分からなかったのですが、この言葉の意味が
「宝物」ということを知り、シンちゃんへの愛を深めていきます。

お前は、俺の、宝物だよ…

そんなセリフが暗にこめられたこのエピソード。
なんてすてき…!

さて、ちぃは早速「Forever and Ever」を身体にまとってご主人様と
愛をはぐくみ…
さて。
「香水、つけてみました、いかがでしょう」
「うん、いいんじゃない。ベープの香りを連想させるよ」

…ベープ?
それって、この部屋にある、あの蚊を撃退するやつでしょうか…
天下のディオール様ですよっ
ご主人様っ 鼻がおかしいんじゃないの!!

内心ちぃはそんなことを思ったのですが、いい匂い、とおっしゃっているので
とりあえず満足なのでした。

 <参考>
「Oh! My Darling」(講談社 上田美和著)
「Forever and Ever」(Dior オードトワレ)

2007/09/28 09:00 | 未分類 | 1 Comment

Trackback URL
Comment & Trackback

とくおさんお元気ですか?実は秘かに岐阜市にお見えになるのを待っているひらりんです。こっちでまた音楽活動をはじめて、とくおさんのライブで知った曲なども歌っています。あの頃、とーべんさんとの阿吽の掛け合いを聴いてホントに爽快でしたが、いざ自分がやろうとすると、タイミングを合わせるのも一苦労だったりしますが・・・また子供がも少し大きくなったら(今、下が5歳です)きっと会いに参りますー!

Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>