« 健康は営業の命 | Home | ATフィールドは心の壁 »

2009/07/25

信じられん…。
遠賀川(※ローカルなそこそこ大きい一級河川)が溢れとうし、
江川(※ローカルななかでもさらにローカルな何等河川かわからない川)は
溢れて道路が水浸しで帰れんわ…。

というのも、ちぃ、ただいま一日だけお休みをいただき、
北九州に帰ってきております。
そして、なぜかちぃの帰るタイミングを狙ってか、
記録的な大雨 となってしまいました。

博多にいる親戚の家に寄って、ご挨拶をしたのちに、
北九州の実家に帰ることにしたのですが、
主要な線路である鹿児島本線(ローカル)が完全にストップしてしまったのです。

※鹿児島本線…ちぃの理解で恐縮ですが、福岡県の主要都市である
福岡市と北九州市を結ぶ路線で(ほかにもあると思いますが)、
乗降者数は九州でもっとも多い路線、という理解です。

そこが、金曜日の夕方の帰宅時間から、深夜の23時まで、ほとんど
まともに動いていませんでした。
母と一緒だったのですが、どうしようもなかろうもん!
ちぃは、母と、叔母と酒盛りをしていました。

タクシーで帰ろうにも九州自動車道は通行止めやし、
人は死にんしゃったらしいし、JRに文句いってもしょうがないわ・・・。
というわけで、ほとんど動かない電車のため、込み合う下道を通って
何時間もかけ、小倉方面にある家に到着しました。

家では、愛猫が雷が光るたびに跳ね上がっており、
警報はまだまだ続いておりました。
場所によっては、避難勧告が出ていて、近くの公民館にいたようです。
ちぃの実家は玄界灘に近いので、場所によっては
水が溢れて大変だったようです。

なんでこんなときに帰りようんやろ。

こんなこともあるんやね。
と、とりとめもない実況中継でした。
今日は、花火大会なんやけど、増水しとって無理やろうなあ。


Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.