« 『眼鏡』は体の一部です。 | Home | 営業に使えるFFトーーーーク!実践編 »

2009/05/06

ゴールデンウィーク。皆様、いかがお過ごしですか?
ちぃの会社では、猛威をふるっているらしい豚インフルエンザのおかげで、
海外渡航を予定していた先輩がたが落ち込む姿が多く見受けられました。

ところで。ちぃは今、次の日から久しぶりの学校。
みたいな、眠れぬ夜を過ごしています(いうてもまだ11時前ですけれども)
昔から、長期休み明けの学校が怖い子どもでした。もしかしたら、クラス全員の人に無視されて、
忘れられているかも知れん!! と泣きそうになったり、
そこまではいかなくとも何か重大な提出物を忘れているのではないか、
と徹夜してしまうほど(無駄に)、繊細な子どもだったのです。
というわけで、今、ちぃは眠れません。
ご主人様、すやすやとお眠りあそばしていますが。

そんなとき。
ちぃはご主人様の横に乗りかかったり、布団に潜り込んだり、
無駄にひげを引っ張ってみたりすね毛をむしってみたり、それはそれはかまってほしくて奇行に走るのですが、
寝ているときのご主人様は気付いているのかいないのか、渾身の力で殴ってこられます。
それでも起きては来られないので、とてもさびしく一人で緊張しているわけです。

そんな緊張が続くと、義務教育期間のときは学校にいかない、という選択肢すら
思いつかなかった優等生というより、びびりだったので、
とりあえず学校に行っていました。

明日も、間違いなく会社にいっていると思います。
ですが。
こんな日は、「なぜ、私はこんなに無理して会社にいっているのだろう?」と、
社会人失格な気分に駆られます。
誰かが養ってくれたら、こんな苦しい思いしてまで東京にいなくてもよいのでしょうに。
ご主人様、養ってください。
そう思うのですが、残念なことにご主人様はとてもちぃのことを理解しているので、
「所属できていない」ことへのちぃの(夏目漱石もびっくりの自我との争いのような)
超絶デフレスパイラルを想定され、「俺に献上するために仕事は続けなさい」といわれる。
そう思うと、やっぱりちぃはなぜ仕事をしているのか。
考えると、ご主人様がちぃを見てくれているから。
のひとことに尽きてしまう。

「朝俺を起こすのはお前の義務。何より優先すべきこと」

ご主人様がそういってくれなければ、きっと、ちぃは今頃遅刻ギリギリで
会社に出かけているでしょう。
ご主人様のために毎日ご飯を作っているから、早起きしている。

世界はご主人様を中心に回っている。
少なくとも、ちぃにとっては。
とても幸せなことなのです。

たとえ、会社の人から理解されず、ご主人様からは新たに「ぶー」ちゃん、
などと呼ばれようとも。。。


Trackback URL
Comment & Trackback
No comments.
Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>