« 不景気と結婚の関係 | Home | テンション低いコラムでした。 »

2009/04/17

皆様。いかがお過ごしでしょうか?
少し、更新があいてしまいました。もし、ごくわずかな方でも、
このちぃの書かせていただいております、文章を好ましく思っていただく方がおりましたら、
とても嬉しく思います。

実は、未曽有の忙しさを体験し、なんと週に3回タクシー帰りとなってしまいました。
ちぃはここまで忙しいことを感じたこともなく、
自分だけがここまで仕事が遅いのか、と泣きたくなること、
いえ、実はご主人様の前では泣いたりしていたのですが、
こういうときは本当にご主人様の存在にたすけていただきました。

いつ、いかなるときでも、ご主人様はご主人様であることを変えられません。

すぐそばで、握りっぺをして、ご主人様の香りをすぐそばに置いてくださったり。
脱ぎたての靴下を顔にすりつけてくださったり。
あら。

なぜか、ご主人様のにおいネタばかりですね。
でも、これもすべて愛です。

なぜなら、ちぃが以前、ご主人様のきておられたワイシャツをはおり、
その香りが、妙に優しく感じられて幸せです。
とお伝えして以来、香りでご主人様はちぃを幸せにしてくださるのでした。

香りと匂い。
そこの言葉には、大きな違いがあります。

以下のような文章を考えてみましょう。

「ふと、彼が出かけたあと。
脱いでいったワイシャツを見て、思わず抱きしめると、
ふんわりと彼の香りが漂って、涙が出てしまう。」

ちぃは乙女なので、ご主人様の香りを感じて、包まれていたい。
部屋とワイシャツとわたし、を思い描いて幸せを感じる。
のですが。

もし、この香りが、にぎりっぺだったら。

皆様、いかがでしょうか。
そこは、きっと期待とはまったく違う展開になることでしょう。
ご主人様はすでに、30目前。
加齢臭もおありかと思いますし、何より、一日の疲れを抱えた靴下をはいているので、
熟成された納豆のようなうま味があります。

その、ご主人様。
一日のうま味を伝えてくださるべく、癒しを求めるちぃに靴下とにぎりっぺをご提供。

すてきですね。
すてきなエピソードです。
疲れにはご主人様の握りっぺ。


Trackback URL
Comment & Trackback

ちょっ、ちぃさま!
ロマンチックが台無しですよ……。
なにはともあれ、お疲れ様でございます。
ご多忙かと存じますが、くれぐれもお体ご自愛なさってくださいね。

Posted at 2009.04.18 9:31:21 by 真砂
Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>